婚活で“選ばれない女”ほどやりがちな自己満足メイク3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-09-10 06:20
投稿日:2019-02-21 06:00
 モテとメイクには、深い関係があると言われます。婚活をしているのになかなか「選ばれない」と嘆く女性には、メイクに残念な共通項もあるみたいです。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とし、時短美容家としても活動する並木まきです、皆さまこんにちは。
 今回は、婚活で“選ばれない女性”ほど、やりがちなアラサー・アラフォーメイクの落とし穴に迫ってまいります。

貧相、ガッつき、キツそう…

“選ばれない女”の残念なメイクとは…(写真:iStock)
“選ばれない女”の残念なメイクとは… (写真:iStock)

1. ナチュラルを追求したつもりが「貧相な顔」

 ここ数年はずっと、自然な仕上がりのナチュラルメイクブームが継続中です。実際モテメイクとしても、もてはやされていますし「ナチュラルなメイクが好き!」を公言する男も多いです。

 しかし「ナチュラル」を意識しすぎてハマりがちな落とし穴のひとつに、“手抜きにしか見えないズボラ調の仕上がり”が挙げられます。

 肌のアラや色むらを隠しきれていないベースメイクや、自然な仕上がりを追求しすぎて貧相にしか見えない短いまつ毛、優しげな目もとを演出したくてアイラインを省いたやる気のない目……など、引き算をしているつもりの失敗メイクは数知れません。

 ナチュラルを追求しているつもりの“貧相な顔”な女には「ズボラ」「手抜き」「女を捨ててる感」など容赦ない評価をくだす男も多く、選ばれない女に陥りがちな典型にも。

2. 健康そうに見せるつもりが「やる気満々ガッつき女」

 ツヤ肌全盛期は過ぎたものの、まだまだちまたでは“ツヤ感”を意識したベースメイクがリアルトレンド。

 しかしここにも、まさかの“選ばれなくなる落とし穴”が潜みます。

 適度なツヤ感を加え、健康的に見せるつもりのメイクなのに、時間の経過とともにそのツヤが単なる“テカリ”になってしまうと、この時点で男からは辛辣な感想を抱かれがちなのです。

「不潔そう」「ガッついてそう」など、テカリ顔の婚活女性へのネガティブな印象は強く、清楚系なメイクが好みな男ほど、テカっている女を避けたがる傾向も否めません。

3. クールビューティーを追求したつもりが「キツそうな女」

 知性のある女性は、婚活において有利とも言われます。

「付き合うだけなら見た目重視だけど、結婚となると賢い子がいい」と口にする男も少なくなく、メイクで“クールな知性”を演出するのは、婚活テクとしても有益です。

 しかしクールを追求しすぎた結果、アイシャドウやアイラインによるキツい目もとや、薄い唇に見える薄情そうなリップメイクになってしまえば、その瞬間に男たちから「怖そう」「キツそう」と、こちらも容赦ないレッテルを貼られる展開にも陥りがちです。

まとめ

 婚活市場において、モテるメイクとモテないメイクは、ときに紙一重です。

「こんなイメージの女に見られたい」を体現するには絶好の手法であるものの、第三者的な視点を忘れてしまった仕上がりだと、私たち女性が想定もしなかった辛辣なジャッジをくだされる引き金にもなっているようです。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


FILM
 おしゃれ女子の間で注目の「ワントーンメイク」。統一感が出て、一気におしゃれ上級者が目指す旬顔になることができるんです♡...
FILM
 数ある黒ずみケア商品の中でも人気が高いのが、今回ご紹介する「ホワイトラグジュアリープレミアム」。3回目のリニューアルを...
FILM
 目元のたるみや、なかなか消えないくまにお悩みではありませんか? そんな時におすすめのアイテムが、「アイクリーム」です♡...
FILM
 野菜やフルーツを一度に多く摂取できるスムージーはビタミンやミネラルが豊富、且つヘルシーなので美容意識の高い女性から根強...
FILM
 朝、しっかりアイメイクをしたはずなのに、夕方鏡を見ると真っ黒のパンダ目になっていた……! そんな経験は、誰にでもあるで...
FILM
 ヘルシーかつアレルゲンフリー、コレステロールフリーと魅力的な要素をいくつも持つ「ライスミルク」。ビタミン・ミネラル・食...
FILM
 TVや雑誌を見ていると、必ず出てくるおしゃれで綺麗な芸能人。そして、SNSには可愛いインフルエンサーが……。そんな毎日...
FILM
 私たちの身近な存在である「ティッシュ」。今、このティッシュがメイク直しや美肌ケアなどに使える美容アイテムだと、注目され...
FILM
 女性の多くは、バストに関する悩みを抱えているもの。形や大きさなどに、コンプレックスを持っている人もいるでしょう。そんな...
FILM
 自分を可愛く見せるためのメイクですが、やり方を間違えると老けて見えたり、ケバく見えたりと、「ブス見え」になってしまうこ...
FILM
 ファンデーションにはさまざまな種類があるため、付け心地や使いやすさで選びたいですよね。以前までは、パウダータイプかリキ...
FILM
 マスクを着用していると、ついついベースメイクをおろそかにしている人も多いでしょう。しかし、鏡を見たときに、メリハリが無...
FILM
 ヨーロッパのメイクオフは日本に比べて「肌に負担が少ない」と、注目している人も少なくありません。「ヨーロッパに長期滞在し...
FILM
「ちょっとしたプレゼントを贈りたい!」と思っても、そこまで親しくない相手だったり、好みがわからなかったりすると、何をプレ...
FILM
 多くの女性の肌悩みの代表格である、「ほうれい線」。ほうれい線ができると顔の印象が一気に老けて見られるため、どうにか消す...
FILM
 暑い夏が過ぎ去って、気温的にも過ごしやすい秋。つい「お肌のトラブルが少ない季節でしょ?」と思ってしまいがちですが、実は...