「40代の女子会」手抜きメークは“ご法度”!NGマナーの確認を

コクハク編集部
更新日:2022-07-04 06:00
投稿日:2022-07-04 06:00
 気の合う女性同士が集まって、本音を言い合いながら楽しめる「女子会」ですが、大人になると、やはりそれなりのマナーが必要です。
 今回は大人の女性なら知っておきたい40代の女子会マナーや、避けるべきNG行動をご紹介します。

大人なら知っておきたい 40代の女子会マナー4選!

アラフォーの女子会お作法、徹底解説!(写真:iStock)
アラフォーの女子会お作法、徹底解説! (写真:iStock)

 若い頃は何でもアリだった女子会でも、大人になるにつれて守るべきマナーが多くなるのが現実です。まずはじめに、大人なら知っておきたい40代の女子会マナーを見ていきましょう!

1. 女性同士でもメイクを手抜きしない

 男性がいるかどうかでメイクの気合い度が変わる女性もいるようですが、40代の女子会は女性同士でもメイクを手抜きしないのが鉄則。

 とはいえ、あまり濃いメイクだと浮いてしまう可能性もあるので、できるだけナチュラルメイクで上品に仕上げてくださいね。

2. TPOに合わせたファッションを選ぶ

 40代の女子会では、TPOに合わせたファッションも重要なポイントです。事前にどんな場所に行くのかをしっかりリサーチして、その場に合ったファッションで行きましょう。

 また、どんな場所に行くとしても、しっかりトレンドを意識したコーデを心がけること。40代の女子会ファッションはトレンドで「こなれ感」を出すことも、大切なマナーのひとつだと言えますね。

3. 小物は「上品さ」を意識して

アクセサリーは「上品」がキーワード(写真:iStock)
アクセサリーは「上品」がキーワード (写真:iStock)

 アクセサリーやバッグなどの小物は、「上品さ」を意識して選ぶことも40代の女子会の大事なポイントでしょう。

 高価なブランド品ばかり身につけていると「自慢してるの? 」と、勘違いされてしまう場合もあるため、できるだけ控えめな小物をチョイスして同性から見て嫌味にならないように気を付けましょう。

4. 食事のマナーを身につけておく

 40代の大人女子会にもなると、女子会の場所に高級なレストランをチョイスされる可能性も十分に考えられます。

 いつどんな場所を指定されても恥ずかしい思いをしないように、事前に食事のマナーを身につけておきましょう。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


惚れてまうやろー♡そのへんの男よりカッコいい同性にキュン
 今回は「同性にキュンとした話」を集めてみました。中には、女性同士で恋愛感情に似た好意が湧いた人もいるようですよ! どん...
女坂と男坂の違いって? 山道・寺社仏閣の参道どっちを選ぶと楽チンか
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
産休クッキー炎上 善意でも地雷的気遣いとは?心理学・マナー講師に聞く
「産休クッキー」がXのトレンドワード入りし、大炎上した件。発端は、4月15日に一般女性が投稿した《職場の人に配るクッキー...
彼優先しドタキャン⇒「まさみの親指」は勘弁…友達だから通じるルール
 気の合う友達や同じ趣味の友達とグループLINEでやりとりするのは楽しいですよね! 毎日やりとりを続けているうちに、グル...
ルポ:ギャラ飲み額はトップ級の30分1.35万円!看護師の夢と新たな野望
 経営者や著名人、人気のインフルエンサーも利用する「ギャラ飲み」なるサービスって知っていますか? 東京都内のみならず、全...
これが330円? 3COINSジェルネイルの凄さよ!物価高の今にありがたい
 3COINS(スリーコインズ)で「UV LEDネイルライト」が330円で買えると知り、おうちでジェルネイルデビューをし...
甘えっこ“たまたま”の「マズル、シッポ、にゃんたま」3点セット♪
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ハーブ育てるなら一択!虫よけ・若返りにローズマリー、ほっぽらかしで◎
 猫店長「さぶ」率いる我がお花屋は、神奈川の片田舎にあります。4月とはいえ1日の寒暖差はすさまじく、朝晩はストーブ、日中...
不倫バレ。“妻の奈津と申します”に戦慄→“なに無視してんだよ”で眠れない
 あなたはこれまでに、緊張感がハンパないLINEのやりとりをした経験があるでしょうか?  今回は、不倫相手の妻や先...
「フェロモン診断」調香師が選ぶ GW旅行の疲れを癒すおすすめの香り
 もうすぐゴールデンウィーク、今年は旅行や帰省の予定を立てている人も多いのでは?  飛行機や電車での移動、長時間の...
新学期早々ピンチ! 子供の「学校に行きたくない」の最適解は?
 子供が「学校行きたくない」と言い出したら、親としてはとても不安になりますよね。理由は、いじめや人間関係、勉強の遅れや体...
黄・紫・桜♪
 春の三原色を見つました。
陽だまりでゴロゴロ♡ お日様パワーを吸収する“たまたま”君
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ほっこり癒し漫画/第71回「はふはふぴたっ」
【連載第71回】  ベストセラー『ねことじいちゃん』の作者が描く話題作が、「コクハク」に登場! 「しっぽのお...
美人局の語源に「筒」と「陰茎」
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
結婚式前夜、娘の門出を祝う「親として最後の教え」の内容に涙腺崩壊!
 入学や卒業、就職による1人暮らしなど、門出は1つの節目。嬉しい反面、どこか寂しさや不安を感じる瞬間でもありますよね。 ...