客との愛欲に溺れ諦めたら…実姉の婚約者として現れた彼 #4

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2022-07-22 10:42
投稿日:2022-07-15 06:00

これまでのあらすじ

体の相性のよさに感動(写真:iStock)
体の相性のよさに感動 (写真:iStock)

 幼少期から2歳上の姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。

 ロングヘアの似合うエキゾチック美女だが、姉は楚々とした「深窓の令嬢」風で、まさに才色兼備を体現した存在だった。

 周囲は姉ばかりをほめたたえ、事あるごとに「お姉ちゃんを見習いなさい」と言われることが日常だったという。

 姉が音大卒業後、自宅でピアノ教室を開いたのに対し、H子さんは学生時代から所属していたモデル事務所でモデル業を継続。しかし、さほど売れないモデルだった彼女は、水商売の道へと進む。

 ホステス30名を抱える銀座の高級クラブで、H子さんは常にトップ5に入る売れっ子ホステスになった。水商売に自分の存在価値を見出した彼女は、モデルをやめて、24歳で専業ホステスへと転身。

 そんな折、モデル仲間から、合コンの誘いがあった。そこで出会ったのが、現在の姉の夫であるRさん(32歳IT関連/当時は独身)だ。

 H子さんは「(ホステスではなく)モデル」として彼に接近し、Rさんと意気投合。2人はその日のうちに男女の関係になった。セックスをして驚いたのは、体の相性のよさだった。

 それをきっかけに、2人は急接近。10日に一度は逢う関係となる。回を重ねるごとにセックスの心地よさは倍増し、女としての性感も研ぎ澄まされていく。

 姉に対しても「女の悦びが満たされている」という優越感があった。

そして訪れた人生最悪の日

 しかし、出会いから半年後、大きなトラブルに見舞われた。クラブのママのバースデーパーティの予定日に、彼が「出会って半年目のお祝いディナーをしよう」と誘ってきたのだ。

 H子さんは究極の選択を迫られた。

 クラブママの誕生パーティともなれば、1年でもっとも重要な稼ぎ時である。そこに売れっ子ホステスであるH子さんが休むのは許されない。

 だからといって、Rさんの誘いも安易に断れない。考えに考えた末、H子さんは、ママのバースデーを選んだ。

 Rさんにはホステス業の件は秘密にしているため、「クライアントやマネジャーとの重要な打ち合わせ」と称して翌日に変更してもらった。

 しかし、H子さんは最悪のディナーを迎えることとなる。

 前夜のパーティで浴びるように飲んだ酒がまだ残り、料理を出されても、食べることさえままならない。いくども化粧室に行っては吐き、最終的には30分も化粧室にこもってしまった。

 やっと体調が戻り、彼が待つ席に戻った時には、冷めた料理と仏頂面の彼が待っているという人生最悪の日になってしまった。

 本来なら、食事の後は彼と甘いセックスが待っていただろう。しかし、彼はホテルをキャンセルし、「タクシーまで送るよ」と冷たい返答をしてきた。

 姉には負けたくない一心で、結婚まで考えたRさんとの恋が壊れかけていく――打ちのめされたH子さんに、さらなる厳しい試練が待っていた。

 前回までの話はコチラ→第1回目第2回目第3回目

蒼井凜花
記事一覧
官能作家・コラムニスト
CA、モデル、六本木のクラブママの経歴を持つ異色の官能作家。近著に「CA、モデル、六本木の高級クラブママを経た女流官能作家が教える、いつまでも魅力ある女性の秘密」(WAVE出版)、「女唇の伝言」(講談社文庫)。
オフィシャルサイトYouTube

関連キーワード

エロコク 新着一覧


電マで迷ったらコレ! 力強い振動であっという間に昇天♡
 ほんの数年前までは、女性に敬遠されがちだった電マ。いまや海外ブランドからもリリースされ、実にバリエーション豊か。 ...
桃子 2024-02-25 06:00 エロコク
横暴SEXで“分散”決意!乳房、卵巣を失った40代主婦は新たな男を探す#4
 乳がんをきっかけに両乳房と卵巣を切除した香織さん(仮名・49歳主婦/子供アリ)。  彼女は抗がん剤治療が一区切り...
蒼井凜花 2024-02-23 11:21 エロコク
一石三鳥!35歳の主婦が出会い系掲示板で出会った超優良パパ
 運動不足で血行が悪くなり、肩凝りや腰痛が出始めたという方も多いのでは。  そんな中、今回お話を聞かせてくれたのは...
中山美里 2024-02-20 06:00 エロコク
遠隔プレイ専用ローター爆誕!マグネット装備でフィット感◎
 生活雑貨でも何でも、従来のアイテムがちょっとの工夫で劇的に使いやすくなることってありますよね。なんで前からなかったのか...
桃子 2024-02-18 06:00 エロコク
パンティの奥が熱い…乳房、卵巣を失った40代主婦。男の誘いに抗えず#3
 乳がんをきっかけに両乳房と卵巣を切除した香織さん(仮名・49歳主婦/子供アリ)。彼女は、単身赴任をきっかけ外泊するのが...
蒼井凜花 2024-02-24 15:52 エロコク
パパ活も多様化の時代…収入のためではなく手段として愛人に
 長引く不況で勤めている会社もどうなるか分からない昨今。副業しようかと考える方も多いはず。  そんな中で3年前あた...
中山美里 2024-02-13 06:00 エロコク
プリプリのボディが“中”でグルグル回転♡ああん、気持ちいい
 レトロな雰囲気のバイブレーター、懐かしく感じる人もいれば、新鮮! と感じる人もいるでしょう。 「無限輪廻くねりん...
桃子 2024-02-11 06:00 エロコク
乳房と卵巣を失った40代主婦「愛されたい…」マチアプで男漁り #2
 乳がんをきっかけに両乳房と卵巣を切除した香織さん(仮名・49歳主婦/子供アリ)。  彼女は、単身赴任をきっかけ外...
蒼井凜花 2024-02-21 20:26 エロコク
顔だけじゃなくて職業&年収も…オジサマだって盛りたいです
 いつもはパパ活女子を対象にインタビュー取材をしている私ですが、先日、愛人探しを最近になって始めたという50歳の男性に話...
中山美里 2024-02-07 06:00 エロコク
吸われて軽く叩かれて…マルチユースなバイブレーターに夢中
 人は常に、新たな刺激を求めます。吸引系グッズといわれるものが2017年ごろに登場してから、吸われる快感に目覚めた女性は...
桃子 2024-02-04 06:00 エロコク
女って怖い! 35歳主婦が25キロのダイエットに成功したワケ
 そろそろ女性たちの口から「薄着の季節に向けてダイエットしなきゃ」という言葉が出始めるこの季節。  冬は何かと食べ...
中山美里 2024-01-30 06:00 エロコク
平たいフォルムの面が刺激♡ 新しい心地よさを体験してみて
 平たいフォルムの「極天 -kiwami ten- rotor キワミテン ローター 菱」。女性には、まるで薄型の生理用...
桃子 2024-01-28 06:00 エロコク
パパを逃がさないために! 25歳フリーターの驚きの“隠し玉”
 ある取材でこんなことを言っていたキャバ嬢がいました。 「指名のお客さんをできるだけ長く引っ張るために“あと一押し...
中山美里 2024-01-23 06:00 エロコク
今年デビューを考えているなら…お手軽価格&シンプルさが◎
 2024年が始まったばかりですが、今年こそグッズデビューをしたいと思っている女性に、お伝えしたいこと。それは「お手軽価...
桃子 2024-01-21 06:00 エロコク
40代人妻探偵の止まらない性欲! 涙の極秘SEXからお掃除フェラまで #5
 探偵事務所に所属する探偵・波子さん(仮名・48歳既婚/子供なし)は、5回にわたる不妊治療(体外受精)を受けたが、子供は...
蒼井凜花 2024-01-19 06:00 エロコク
男も女もカップルでもひとりでも! 無限に楽しめるグッズ♡
 2024年っぽさを感じる新商品といえば、「TENGA ユニ」で決まりでしょう。男性も女性も、カップルでもひとりでも楽し...
桃子 2024-01-14 06:00 エロコク