LINE交換できてもデートできない男…彼のLINEは何が問題?

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-06-17 16:25
投稿日:2019-05-18 06:00
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきのもとに届く「モテない」を自覚する男たちからの悲痛な叫び。彼らが「モテない」理由は、LINEのせいだった!?
 悩める非モテ男たちのダメすぎるLINEを、並木まきがスパルタ添削します。

case1:アカウント交換できてもデートできない男

そのLINE、ドン引きされてるかも…(写真:iStock)
そのLINE、ドン引きされてるかも… (写真:iStock)

「そろそろ本気で付き合える彼女が欲しいです。

 でも、飲み会で知り合って意気投合してLINE交換まではできても、何回かやりとりをしていくうちに、女の子のテンションが下がっている気がします。

 次のデートの約束をしたくても、なかなかいい返事が返ってきません。

 僕の誘い方の、何が悪いんでしょうか…」<山下氏(仮名)35歳男性/団体職員>

キミのLINEはここがダメ!「自己中すぎてネタにしかならない」

強引かつ一方的すぎでは?/(C)コクハク
強引かつ一方的すぎでは? /(C)コクハク

 山下さんは、LINEアカウントの交換まではスムーズに進むようですから、次のデートにこぎつけられない大きな原因は、ご本人も気づいているように、おそらくLINEのやりとりにもあるのでしょう。

 それにしても、LINEを拝見するかぎり、お誘いが、強引かつ一方的すぎやしませんか?

 相手の好みもわからないままに「行こうよ!」と言ってみたり、相手のスケジュールもよく知らないのに「○日はどう?」と聞いてみたり。

 すでに交際に至っている彼氏からのLINEならばともかくとして、飲み会でたった1回会っただけの男から、こんな自己中なLINEが届けば、内心ドン引きな女性だって多いですよ。

 え? 強引なほうが、モテるだろうって?

 確かに恋愛では、そんな傾向もあるのは否めませんが……、山下さん、失礼ながらも、もう35歳ですよね?

 35歳の独身男で、独りよがりなLINEでお誘いをかけてくる男なんて、そこそこに恋愛経験がある女性からすれば「鬱陶しい」「KYでウザい!」「幼稚」と思う典型でもあるのですよ。

女子会のネタにされる恐れも

 あなたみたいな男が送るLINEは、けっこうな確率で女子会のネタになり「この人は、こんなふうに女心を無視してガンガン押すだけだから、結婚できないどころか、彼女すらいないんだろうねぇぇ〜」なんて、裏で厳しいジャッジがくだっているものなのですよ。

 しかも、そんなふうに仲間うちで“笑い者”になった男と付き合おうとする女性なんて少数派。こんなLINEを送っていたら、いろんな意味で、いつまで経っても彼女はできないでしょうね。

 山下さん、このあたりで一発逆転を狙うなら、次回からは、女の子にイニシアチブを握らせるデートの誘い方をしてみてはいかがでしょう。

 好きな食べ物の話から「うまい店知っているから、よかったら行ってみない?」とか「今月は忙しい?」と尋ねるところから始めてみるとか。

 令和を迎えた現代は、グイグイ一辺倒の男より、謙虚な姿勢が垣間見えたほうが、モテやすい時代でもありますのよ。

LINEのお悩み募集しています!

「自分のLINEは、なんでモテないんだろう?」と悩む男性のみなさん!

「こんなLINEが届いて、ドン引きでした!」な女性のみなさん!

 そんなLINEを、添削してもらいませんか?

 teamコクハク内の「質問・相談・その他のご依頼」から、執筆者「並木まき」を選択してご連絡くださいませ。または並木まき事務所までメールでお悩みをお寄せください! 個人情報やプライバシーはお守りします。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ