彼が仕事で忙しい時こそ会いたくなる女性になる方法とは?

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-05-08 06:01
投稿日:2019-05-08 06:00
「彼が忙しくて、全然かまってくれない!」そんな不満を持つ女性は多いでしょう。でも、実は彼の仕事が忙しい時こそ、女の見せ所!彼が会いたくなる女性になる方法、さっそく見ていきましょう。

「忙しい時に連絡できない」男性には2タイプいる

なんで男の人って「忙しいと会えない」って言うんだろう(写真:iStock)
なんで男の人って「忙しいと会えない」って言うんだろう (写真:iStock)

 そもそも、なぜ男性は「忙しいと会えない」と言うのでしょうか?そこには、仕方がない場合と、そうではない場合があると思うのです。

 面倒な男性かを見極めるポイントにもなるので、まずはチェック!

1つのことしか考えられないタイプ

 女性は皆、比較的器用です。お料理をしながら今日の洋服を決めたりなど、普段からいくつものことを同時進行で行います。そのため、女性はどんなに忙しくてもお付き合いしている彼のことを忘れませんし、どうにかして会える時間を捻出するのです。

 対して、多くの男性は女性といる時は女性のことだけ、仕事をしている時は仕事だけ、と、1つのことしか考えられません。不器用というか、良く言えば、切り替え上手というか。

 だから、「仕事と私、どっちが大事なの?」と言われてしまったら、「選べない」、もしくは「(社会人としてやらざるを得ない)仕事」と言うんですね。

 要は、この手のタイプの男性が仕事で忙しい時期には、期待しても仕方がないんです。でも、あなたへの愛情が欠けているわけではないため、連絡をすれば高確率で1〜2日以内に連絡が来るはず。

もともと「マメ」ではないタイプ

 たとえ暇でも、連絡をしないタイプの男性もいます。要は、もともと「マメ」ではない男性ですね。中には「マメじゃない」ということを公言して、それを理由に連絡を怠る場合もあります。

 偏見かもしれませんが、こういったタイプの男性は彼女以外の人にはさっと連絡することも多いです。つまり、あなたにだけ忙しそうに見せているということ。そして、こういう男性は「仕事と私〜」の質問に対して、「もちろん、君が大事だよ。」と、答えるタイプが多いのも特徴でしょう。

 なんにせよ、大人のお付き合いの上で2日以上連絡が開く、その場合には、連絡をきちんとできない失礼な男性だと認定して良いのではないでしょうか。デキる男性ほど、連絡はこまめに行うものだと思います。

仕事で忙しい時こそ連絡したくなる女性の3つの特徴

自分の予定を入れてしまえば気楽に過ごせる(写真:iStock)
自分の予定を入れてしまえば気楽に過ごせる (写真:iStock)

 では、男性が忙しい時でも「連絡をしたい」と思う女性とは、どんな女性でしょうか?これは、上記の両タイプの男性に当てはまるはず!

一緒にいると気楽な女性

 男性が忙しさを押してまで会いたいと思う女性は、一緒にいると気楽な女性。仕事で疲れている時こそ、笑顔と思いやりを持つ女性に癒されたい!と思うのです。

 逆に、ネチネチと会えないことを責めたり、寂しいと泣かれたり、ワガママを言われたりすると、男性は会わなければよかったと感じてしまうでしょう。

 月並みですが、せっかく会えた時間を大事にして、ニコニコ楽しく過ごすことを心がけると、男性からの「また会いたい」を引き出せるはず。

良い意味での「都合が良い」女性

 疲れていそうな時にいろいろなことを要求しない、聞き役に徹する、など、良い意味での「都合が良い」女性になってみるのも一案。常に受け入れ態勢OKな女性には、男性も甘えたくなります。

 ただし、悪い意味での「都合が良い」女性になるのはNG。本当はお出かけデートを楽しみたいのに体を求めてくる男性に合わせる、ドタキャンを何度でも許す、など。これでは体も心も疲弊してしまいます。

 これを回避するには、彼に「無理のないお願いをする」のがおすすめ。「2〜3時間だけでも会いたい」など、彼の負担になりすぎず、でも、少し頑張ってもらわないと叶わないことを要求してみると、都合が良い女性になりすぎずにいられます。

「待っていない」女性

 時間に対しての感覚が合う女性は、男性にとって嬉しい存在。不思議なもので、「待っている」と感じると会うのが億劫になるのに、「待っていない」と感じると会いたくなるのが天邪鬼な男性心理なんだとか。正直面倒ですが、仕方ない。

 忙しい彼を待たせるほどに女性が忙しいと、「どうやって会おう?」と試行錯誤してくれるはず。

 こう思わせるためには、男性の休みのことなんて気にせず、まずは自分の予定をサクサクと入れてしまえば良いのです。本当に忙しければ一日千秋の気持ちを味わうことなく、あっという間に次のデートの日がやってきますから、女性自身も気楽でいられます。

仕事を放り投げて会いに来る男性は魅力的ですか?

我慢した分、思い切り幸せなデートを(写真:iStock)
我慢した分、思い切り幸せなデートを (写真:iStock)

「会いたい」と思う気持ちは素敵なことです。でも、あなたに会いたいあまりに仕事を放り投げて会いに来る男性は、果たして魅力的でしょうか?一瞬は嬉しくてもそれが続くと、「仕事頑張ってよ」と思ってしまうのが女性なはず。

 結論を言うと、応援することしかできないんですよね。会えない時間が愛を育む、とは、よく言ったものです。女性の我慢が愛を育むんです!さっさと忙しい時期を超えてもらって、思い切り幸せなデートを楽しみましょう!

 ただし、実は仕事以外のことで忙しくしている男性もいるので、そこはしっかりと目を光らせておくことが肝心ですよ。念のため。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


ハロワで不採用続出!子育て真っ最中・転勤族妻の働き方事情
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
少女漫画さながら“胸キュン”シチュエーションで心に栄養を!
 恋愛では「シチュエーション」って大切ですよね。告白シーンなんかも、どんなシチュエーションかによって成功率が変わってくる...
恋バナ調査隊 2022-08-09 06:00 ラブ
おもちゃを使いたくて…彼氏へのプレゼントで失敗しちまった
 誕生日や記念日には、プレゼントで彼氏を喜ばせようと考える人が多いですよね。しかし彼の気持ちを汲み取ることができないと、...
恋バナ調査隊 2022-08-08 18:22 ラブ
男性が思わず周囲に紹介したくなる女性の特徴~行動&外見編
 長くお付き合いをしているのに、彼がなかなか友達や家族に紹介してくれなかったら、なんだか不安になってしまいますよね。男性...
恋バナ調査隊 2022-08-08 06:00 ラブ
“在宅ワーク+歯医者”の謎解き 不倫発覚妻のボロ出たLINE3選
 不倫をしている女性って「絶対にバレない」という謎の自信がある人が多いようです。でも、そう思っていたのに、些細なLINE...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
愛情表現or独占欲? “やたらとキス魔な男性”特徴5つと対処法
 大好きな男性からキスをされると嬉しいもの。でも、場所や状況を考えずに何度もキスをされると、さすがに嫌気がさしてしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
浮気を見破るプロが分析!“絶対に浮気しない”男たちの共通点
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。男女の問題はさまざまですが、一番胸を痛めてしまうのは「浮気」かもしれません。...
山崎世美子 2022-08-06 06:00 ラブ
「喧嘩より100倍マシ」恋人に何でも確認するバツ1男性の理屈
「冷酷と激情のあいだvol.102〜女性編〜」では、恋人のコウジさん(仮名・39歳)がなんでも自分に質問をしてからでなけ...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
「今日はする?」夜の生活も指示待ちする恋人に面食らう女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
男を見る目ない自分にイラッ! 無神経な彼氏に冷めたエピ3選
 今回は、女性の「無神経な彼氏に冷めたエピソード」をご紹介します。あなたも、付き合ったあとに「そんな人だったの……?」と...
恋バナ調査隊 2022-08-06 06:00 ラブ
初めての女が激白!息子のカテキョは“童貞大学生”でした #1
 オスカー・ワイルドの喜劇「つまらぬ女」に次のような格言がある。 「男はいつも最初の男になりたがり、女は最後の女に...
蒼井凜花 2022-08-05 06:00 ラブ
デート中のスマホは“チラ見”が肝! 彼が萎える彼女の行動6選
「最近彼が冷たくなった」と感じる女性は必見! 今回は男性が「マジで萎えるからやめて」と思う、ガッカリ&冷める彼女の行動を...
恋バナ調査隊 2022-08-05 06:00 ラブ
積極的な男性と消極的な男性 どちらを選んだら幸せになれる?
 大勢の参加男性の中から、たった1人の真実の愛する人を見つける恋愛リアリティー番組『バチェロレッテ2』が最終回を迎えまし...
内藤みか 2022-08-04 06:00 ラブ
「男に嫌われる男」は恋人候補でもアカン…特徴知ると納得!
 女性からはモテているのに、なぜか同性の友達が少ない男性っていますよね……。でも、好きになった男性に同性の友達がいないと...
恋バナ調査隊 2022-08-04 06:00 ラブ
もう致しません!セフレから本命彼女にじわじわ昇格する方法
「最初は自分も遊びのつもりだったのに……」 「これ以上の関係を、望んじゃダメだとわかっているのに……」  カラダの関...
若林杏樹 2022-08-03 06:00 ラブ
男を虜に、女を敵に!“あざとい女”4大あるある、彼の本音は
 あなたは「あざとい女」と聞いてどのような女性をイメージしますか? あざとい女は男性を虜にしますが、同性からは嫌われる傾...
恋バナ調査隊 2022-08-03 06:00 ラブ