冷めない恋愛をする女性の3つの共通点…終わらない恋の秘訣

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-04-21 06:00
投稿日:2019-04-21 06:00
「腐れ縁!」なんて苦笑しながらも、不思議なくらい冷めない恋愛をしている女性っていますよね。恋愛には賞味期限があると言われる中、彼女たちはどうしていつまでもラブラブでいられるのか、その秘訣を探ってみました。

「冷めない」「冷めさせない」が終わらない恋愛の秘訣!

いつまでも冷めない恋愛をするには(写真:iStock)
いつまでも冷めない恋愛をするには (写真:iStock)

 当たり前ですが、恋愛は一方の想いだけでは成立しません。どちらかが冷めては終わりを迎えてしまいますし、別れに至らなかったとしても、情や妥協で付き合っていくのってなかなかつらいことです。

 では、いつまでも冷めない恋愛をするためには、どうすれば良いのでしょうか?

 それは、自分の気持ちが「冷めない」こと、同時に相手に「冷めさせない」を与えることが大切なのではないかと思うのです。

冷めない恋愛をする女性の3つの共通点!

お互いのバランスを保つことが大切(写真:iStock)
お互いのバランスを保つことが大切 (写真:iStock)

 いつまでも冷めない恋愛をする女性の、3つの共通点を探ってみました!終わらない恋の秘訣を彼女たちに学びましょう。

1. 束縛させない

 男女ともにありがちな嫉妬によるトラブルですが、冷めない恋愛をする女性は「束縛させない努力」をマメに行います。例えば、こまめに連絡をする、交友関係をきちんと話しておく、携帯の暗証番号を教えておくなど。とにかく、男性に心配する隙を与えません。

 こうすることで、パートナーが「余裕のある男性」へと変化していきます。この関係性を保てると自分自身も束縛されることなく自由にいられますし、恋愛を気楽に継続させやすくなるのです。

2. 見せない姿を持つ

 冷めない恋愛をする女性の多くは、「見せない姿を持つ」ことを意識しているようです。具体的には、裸でウロウロ歩き回ったり、メイクやコテを巻く姿を見せたり、などですかね。

「機織りをする姿を見ないで」という鶴の恩返しではないですが、「見ないでと言うと見たくなる」のが男性。そして、何年経っても女性に対して「奥ゆかしさ」を感じるのでしょう。

 とはいえ、毎日お風呂は2人で入る、男性が生理用品を買ってくる、なんて、全て晒け出しカップルもいますので一概には言えません。男性のタイプによっても大きく違うため、ちょうど良い価値観をお付き合いの中で見つけていくと良いと思います。

3. 見返りを求めすぎない

 自分がパートナーのために費やした時間やお金、愛情に見返りを求めすぎると損得勘定が生まれ、次第に関係性が悪くなることがあります。とはいえ、無償の愛を与え続けるのもNG。「都合の良い彼女」になる可能性があるからです。このバランスがなかなか難しい!

 このバランスを保つには、男性に「してもらった」と認識させ、しっかり感謝をしてもらうことが大切ではないかと思うのです。でも、そのためには、自分自身も、相手がしてくれたことにいち早く気づいて、感謝することが不可欠でしょう。

 また、大前提として、感謝に対して「それだけ?」と見返りを求めない心も必要ですね。お互いに感謝し合えるカップルは、終わらない恋愛をする率が高い気がします。

「冷めない」自分を保つことがポイント!

穏やかで温かな関係を…(写真:iStock)
穏やかで温かな関係を… (写真:iStock)

 冷めない恋愛をする女性の共通点を見てみると、「冷めさせない」を相手に与えてあげているようで、「冷めない」自分を保っていることに気がつきます。自分の気持ちが冷めてしまっては、元も子もありませんし。

 自分がされたら嫌なことはしない。自分がされて嬉しいことをする。恋愛うんぬんより、人間として大切なことですね。日々の1つ1つは、「信頼」という形で現れます。一生仲良く添い遂げるためにも、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 20代の頃は多少ワガママを言っても許されたのに、30歳を超えてから急に風当たりが強くなりますよね。それでも私たちは妥協...
若林杏樹 2020-07-06 06:00 ラブ
FILM
 片思い中の女性は、「できることなら彼から告白されたい」と思っているでしょう。「彼も私に気がある」と、察しているのであれ...
恋バナ調査隊 2020-07-05 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 仕事などでしばらく会えていなかった彼に、久しぶりに会えるデートの日♡ それなのに、生理が来てしまった……なんて時もあり...
ミクニシオリ 2020-07-04 06:00 ラブ
FILM
 友人や近しい人の離婚。自分が離婚を経験していないと、何て言葉をかければいいかわからないですよね。何を言っても傷つけてし...
七味さや 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
「異性と遊ぶ」というと、男性をイメージする方が多いと思いますが、男遊びをする女性はたくさん存在します。今回は、そんな女性...
リタ・トーコ 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
 前回に続き、浮気男に対処する妻(彼女)たちのエピソードです。  昔から「男の胃袋をつかめ」という言葉がありますが、多...
うかみ綾乃 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 彼氏との旅行は本当に楽しみでドキドキしますよね。その反面、長い時間一緒にいることでボロが出てしまわないか不安な部分もあ...
恋バナ調査隊 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 恋人と別れる理由は人それぞれですが、ある程度時間が経って冷静になると「やっぱり好き」「ヨリを戻したい」という気持ちにな...
恋バナ調査隊 2020-07-01 06:00 ラブ
FILM
 今や出会いは、マッチングアプリで見つけられる時代。  マッチングアプリを利用した人の約7割が「出会えた!」、そし...
田中絵音 2020-06-30 06:25 ラブ
FILM
 気になる男性とのドキドキのLINE交換! その後、一生懸命にアプローチをしている女性は多いでしょう。しかし、そんな女性...
恋バナ調査隊 2020-06-30 06:07 ラブ
FILM
 恋愛教本やモテ術など、世間にはたくさんの恋愛テクニックで溢れています。よく私も参考にするのですが、男性側のモテ本には何...
若林杏樹 2020-06-29 10:21 ラブ
FILM
 外出自粛が緩和されてから日も経過し、少しずつ日常を取り戻しつつありますね。では、完全に「コロナ前」のような過ごし方に戻...
ミクニシオリ 2020-06-29 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして! 愛知県在住、社会人の27歳です!  付き合って1年になる遠距離恋愛中の彼とのことで相談です。彼は...
神崎メリ 2020-06-28 06:00 ラブ
FILM
 人との出会いというのは、とても不思議なもの。自然な出会いもあれば、必然的な出会いもあるでしょう。マッチングアプリの出会...
恋バナ調査隊 2020-06-28 06:00 ラブ