“平成ジャンプ”ですが何か? 令和元年の合コンで受けた屈辱

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2019-10-21 11:45
投稿日:2019-05-21 06:00
 2019年5月1日に新元号が施行され「平成」から「令和」の時代となりました。世間は令和フィーバーで何かと盛り上がりましたね。Twitter上では、昭和に生まれて結婚しないまま令和を迎えた人のことを「平成ジャンプ」と呼ぶ、なんて話題になっていますが……合コン現場でも“令和ネタ”で色々起こっているようですよ。
 今回は、令和になって初めて行った合コンで、屈辱を味わったアイちゃん(仮名)の、ちょっぴりザンネンな恋の話(#ザン恋)をご紹介します。

昭和生まれと平成生まれが混在する同級生

令和フィーバーで思わぬトバッチリ(写真:iStock)
令和フィーバーで思わぬトバッチリ (写真:iStock)

 アイと同じ女子校出身で、クラスメイトだったサヤカ(仮名)とは“30歳までに結婚できなかった組”の仲間として、近年は一緒に合コンやパーティーによく出掛けていました。

 とくに、連休などは彼氏がいないと「暇すぎでヤバい!」ということで、ゴールデンウィークにネットで見掛けた合コンイベントに2人で参加したのです。

 そこで一緒の席になった男性2人組とは、年代も近そうだし話しやすくて一気に意気投合。イベント後に、4人で飲み直すことになりました。

 男性陣に改めて年齢を聞いてみると、1人は2歳年下のA君、もう1人のB君は37歳と、見た目よりも結構年上だったのが意外で、そこから年齢トークで盛り上がりはじめました。

 早速、男性たちから「平成生まれ? 昭和生まれ?」と聞かれて……

 サヤカは「ギリギリ平成生まれだよ♪」と即答。

 一方のアイは、「私はギリギリ昭和生まれなの……」と小声で言いました。

 実は、アイとサヤカは同じ学年ですが、昭和生まれと平成生まれが混在している学年(1988〜1989年生まれ)で、サヤカは早生まれなので平成だったのです。(平成元年は1989年1月8日スタート)

 たった数カ月しか変わらないのに、そこからアイちゃんへの“昭和いじり”が始まりました。

平成ジャンプならまだいい?

絶対結婚してやる!(写真:iStock)
絶対結婚してやる! (写真:iStock)

 まず、昭和組と平成組でペアになって座ろうぜ〜と、謎の席替えタイム。

《本当は、年下のA君がタイプだったのに……》と、不本意に37歳のB君と座らされるアイちゃん。

 そして、「アイちゃんって独身だよね? じゃ、平成ジャンプじゃん!」とみんなが楽しそうに言ってきました。

「え? でもB君だって独身でしょ? なら平成ジャンプじゃん」とアイが言うと、B君が「オレはバツ2だから、平成で2回着地してるんだよね! だから“ホップ・ステップ・ジャンプ”の三段跳びって感じかな」と、なぜか得意げに話していました。

《バツ2なことにも驚きだし、ホップ・ステップって……さぶっ!》

 アイちゃんにとって、地獄の令和トークタイム。ちょっと怪訝な顔をしていると、追い打ちをかけるようにB君が、こう言ってきたのです。

「でも平成ジャンプなら、令和で着地(結婚)するってことだから、まだ良いよね。一番ヤバいのは、令和でも結婚しないまま行く人のことを“昭和特攻隊”って言うらしいからさ!」

 一応、その場では作り笑顔をしたアイちゃんですが、腹の中では「絶対なるもんか!」と固く誓ったのでした。

 令和初の合コンで、元号トークの洗礼を受けてしまったアイちゃん。

 昭和生まれの底力を発揮して、令和のうちに結婚できるといいですね!

【今日の一言メモ】令和トークは楽しんだもん勝ち!

 また次回の #ザン恋 もお楽しみに!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


ハロワで不採用続出!子育て真っ最中・転勤族妻の働き方事情
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
少女漫画さながら“胸キュン”シチュエーションで心に栄養を!
 恋愛では「シチュエーション」って大切ですよね。告白シーンなんかも、どんなシチュエーションかによって成功率が変わってくる...
恋バナ調査隊 2022-08-09 06:00 ラブ
おもちゃを使いたくて…彼氏へのプレゼントで失敗しちまった
 誕生日や記念日には、プレゼントで彼氏を喜ばせようと考える人が多いですよね。しかし彼の気持ちを汲み取ることができないと、...
恋バナ調査隊 2022-08-08 18:22 ラブ
男性が思わず周囲に紹介したくなる女性の特徴~行動&外見編
 長くお付き合いをしているのに、彼がなかなか友達や家族に紹介してくれなかったら、なんだか不安になってしまいますよね。男性...
恋バナ調査隊 2022-08-08 06:00 ラブ
“在宅ワーク+歯医者”の謎解き 不倫発覚妻のボロ出たLINE3選
 不倫をしている女性って「絶対にバレない」という謎の自信がある人が多いようです。でも、そう思っていたのに、些細なLINE...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
愛情表現or独占欲? “やたらとキス魔な男性”特徴5つと対処法
 大好きな男性からキスをされると嬉しいもの。でも、場所や状況を考えずに何度もキスをされると、さすがに嫌気がさしてしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
浮気を見破るプロが分析!“絶対に浮気しない”男たちの共通点
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。男女の問題はさまざまですが、一番胸を痛めてしまうのは「浮気」かもしれません。...
山崎世美子 2022-08-06 06:00 ラブ
「喧嘩より100倍マシ」恋人に何でも確認するバツ1男性の理屈
「冷酷と激情のあいだvol.102〜女性編〜」では、恋人のコウジさん(仮名・39歳)がなんでも自分に質問をしてからでなけ...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
「今日はする?」夜の生活も指示待ちする恋人に面食らう女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
男を見る目ない自分にイラッ! 無神経な彼氏に冷めたエピ3選
 今回は、女性の「無神経な彼氏に冷めたエピソード」をご紹介します。あなたも、付き合ったあとに「そんな人だったの……?」と...
恋バナ調査隊 2022-08-06 06:00 ラブ
初めての女が激白!息子のカテキョは“童貞大学生”でした #1
 オスカー・ワイルドの喜劇「つまらぬ女」に次のような格言がある。 「男はいつも最初の男になりたがり、女は最後の女に...
蒼井凜花 2022-08-05 06:00 ラブ
デート中のスマホは“チラ見”が肝! 彼が萎える彼女の行動6選
「最近彼が冷たくなった」と感じる女性は必見! 今回は男性が「マジで萎えるからやめて」と思う、ガッカリ&冷める彼女の行動を...
恋バナ調査隊 2022-08-05 06:00 ラブ
積極的な男性と消極的な男性 どちらを選んだら幸せになれる?
 大勢の参加男性の中から、たった1人の真実の愛する人を見つける恋愛リアリティー番組『バチェロレッテ2』が最終回を迎えまし...
内藤みか 2022-08-04 06:00 ラブ
「男に嫌われる男」は恋人候補でもアカン…特徴知ると納得!
 女性からはモテているのに、なぜか同性の友達が少ない男性っていますよね……。でも、好きになった男性に同性の友達がいないと...
恋バナ調査隊 2022-08-04 06:00 ラブ
もう致しません!セフレから本命彼女にじわじわ昇格する方法
「最初は自分も遊びのつもりだったのに……」 「これ以上の関係を、望んじゃダメだとわかっているのに……」  カラダの関...
若林杏樹 2022-08-03 06:00 ラブ
男を虜に、女を敵に!“あざとい女”4大あるある、彼の本音は
 あなたは「あざとい女」と聞いてどのような女性をイメージしますか? あざとい女は男性を虜にしますが、同性からは嫌われる傾...
恋バナ調査隊 2022-08-03 06:00 ラブ