全然スマートじゃない!キャッシュレス男子との残念なデート

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2019-06-04 06:00
投稿日:2019-06-04 06:00

最近急増中の“キャッシュレス男子”

キャッシュレス社会の落とし穴?(写真:iStock)
キャッシュレス社会の落とし穴? (写真:iStock)

 今やカードとスマホさえ持っていれば、一日お出かけしてもどうにかなるというキャッシュレス社会になりつつありますね。合コンでのお会計も、現金出さずにLINE上でサクッと割り勘できてしまったりするので、本当に便利な世の中になりました。

 そんななか、最近急増中なのが“キャッシュレス男子”です。一見スマートそうに思えますが……女泣かせのザンネンな恋の話が?

 そこで今回は、キャッシュレス男子とのデートで垣間見える #ザン恋 エピソードをご紹介します。

気になる彼は、カードしか持ち歩かないらしい!

カードが入ればそれでいい(写真:iStock)
カードが入ればそれでいい (写真:iStock)

 平日ど真ん中の水曜日、場所は恵比寿にて、3対3の合コンが夜な夜な行われていました。男性陣はアパレル系、女性陣は美容部員という、美的偏差値の高そうな皆さん。双方とも土日が忙しくなる業種なため、平日の方が集まりやすい人たちですね。

 この合コンに気合い十分で参加していた祐子(仮名・28歳)は、自他ともに認める面食いで、この日はお店に着いた瞬間から、長身でシュッとした塩顔系の金井くん(仮名・29歳)に狙いを定めていました。おもいっきり見た目がタイプだったようです。

 合コン中盤、金井くんがさり気なくズボンのポケットから出してテーブルに置いたスマホとカードケースに、すかさず祐子が質問攻め!

祐子「オシャレなカードケースですね♡」
金井くん「ありがとう!このセリーヌの財布、最近気に入っててさ」
祐子「エッ? お財布がそんなに薄いの? 小銭とか入らなそう…」
金井くん「おれ現金持たないから、カードが入れば十分なんだよ」
祐子「へ〜キャッシュレス生活してるんだ!すごーい♡」

 ……こんなやり取りがあって、会話も弾み、後日2人はデートへ行くことになりました。

初デートでのスマート会計に惚れ惚れ

支払いがスマートな男性って素敵(写真:iStock)
支払いがスマートな男性って素敵 (写真:iStock)

 平日の休みを合わせて、昼間から映画デートへ。

 映画のチケットは、金井くんが事前にネット決済で買ってくれていたので、スムーズに映画館へ入れました。スマートなデートの出だしにウキウキする祐子。

 その後に行ったオシャレなカフェでも、お会計はICカードでピピッとお支払い。

《さすがキャッシュレス男子! スマートだわ〜♡》

 と、祐子はさらに金井くんにのめり込んでいると、「もしよかったら、この後ちょっとドライブでもしようか?」と金井くんに誘われて、もちろん前のめりで「うん!」と答えたのでした。

 そして、金井くんが車を停めているコインパーキングへ、2人はルンルンで向かっていきました。

コインパーキングで事件発生

夕方のドライブでいいムードになったけど(写真:iStock)
夕方のドライブでいいムードになったけど (写真:iStock)

 駐車場へ着くと、「ちょっと待っててね」と精算しに行く金井くん。

 しばし待っていると、「えっ……まじかよ? クソー」という声が聞こえてきて、金井くんがこちらに駆け寄ってきました。

「悪いんだけどさ、ここの精算機、現金しか使えなくて……2千円貸してくれる?」と金井くんに頼まれ、「まあ、しょうがないよね」と思い、祐子は2千円を渡しました。

 そして気を取り直して、ドライブへGO!

 ちょうど夕日が沈む頃で、赤みがかった空から夜になる雰囲気は、2人をいいムードにしていきました。車内は密室空間なので、外でのデートとはまたひと味違ったドキドキ感に、きっと2人は恋に落ちていたことでしょう。

「お腹すいてきたね。どこかで夜ごはん食べようか」という話になり、高速を降りてお店を探しはじめると、こじんまりとした一軒家レストランがあり、駐車場もあるお店だったので、そこに入ることにしました。

一軒家レストランでまさかの事態に……

現金を持ってない自分が悪いのでは?(写真:iStock)
現金を持ってない自分が悪いのでは? (写真:iStock)

 お店の中に入ると、気さくなご夫婦でやっているお店で、雰囲気も味もよく、「ここに入ってよかったね」と2人で話しながら、お腹も気持ちも満たされて、そろそろ帰ろうか、という時。

 金井くんが「すみませーん! お会計お願いします」と言いながら、カードを手渡そうとすると、マスターが駆け寄ってきて「すみません……うちのお店、現金のみなんですよ」と、申し訳なさそうな顔で言ってきました。

「え……」と、思わず祐子は固まってしまいましたが、次の瞬間、「まじかよ、はぁ〜もう!」と明らかにイラついた状態の金井くん。

 そして、祐子に「また悪いんだけど、6千円貸してくれる? 次会った時絶対返すから」と言われ、もちろん貸したけど……。

 祐子は、「カードが使えないことに機嫌を悪くした上に、申し訳なさそうにしているマスターに悪態をついたこと」も気になったけど、そもそも「何で現金持ってないの?」と、だんだん腹が立ってきたそうです。

「もうデートでお金を貸すのはこりごり。次のデートでもまた、現金しか使えないシーンがあったら……と思うと、また会う気がしない」ということで、貸した8千円は振り込んで返してもらうことにしたようです。

 金井くんが“現金”さえ持っていれば、きっと2人はうまくいってたんだろうと思うと、なんてザンネンすぎる恋!

【今日の一言メモ】恋は盲目と言うけれど、お金の話で一気に目が覚める。

 また次回の #ザン恋 もお楽しみに!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ
緊急事態宣言中なのに?マッチングアプリの男性に聞いてみた
 首都圏は再び緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。そんななかでも、マッチングアプリで知り...
内藤みか 2021-01-14 06:00 ラブ
彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不...
恋バナ調査隊 2021-01-14 06:00 ラブ
気を抜いたら…男性がドン引きするデート中の女性の行動とは
 待ちに待ったデート! 当日はお洒落して1%でも可愛い要素をプラスしてカレに会いたいですよね? 私は会う前、ついつい鏡を...
若林杏樹 2021-01-13 06:26 ラブ
恋の始まり!? 女性が思わず“胸キュン”する男性の行動9選
 恋愛対象として意識したことがなかった男性でも、ふとした行動や言葉で、思わず新鮮さを感じて「胸キュン」してしまうことって...
恋バナ調査隊 2021-01-13 06:29 ラブ
出会いはナンパ!他とは比較にならないほどカラダの相性が…
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 11:03 ラブ
喧嘩別れするカップルの5つの特徴! 後悔しないためには?
 恋人ができた時、誰も別れることなんて考えないでしょう。しかし、交際を続けていると思いがけないことで喧嘩になり、別れてし...
恋バナ調査隊 2021-01-12 06:00 ラブ