全然スマートじゃない!キャッシュレス男子との残念なデート

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2019-06-04 06:00
投稿日:2019-06-04 06:00

最近急増中の“キャッシュレス男子”

キャッシュレス社会の落とし穴?(写真:iStock)
キャッシュレス社会の落とし穴? (写真:iStock)

 今やカードとスマホさえ持っていれば、一日お出かけしてもどうにかなるというキャッシュレス社会になりつつありますね。合コンでのお会計も、現金出さずにLINE上でサクッと割り勘できてしまったりするので、本当に便利な世の中になりました。

 そんななか、最近急増中なのが“キャッシュレス男子”です。一見スマートそうに思えますが……女泣かせのザンネンな恋の話が?

 そこで今回は、キャッシュレス男子とのデートで垣間見える #ザン恋 エピソードをご紹介します。

気になる彼は、カードしか持ち歩かないらしい!

カードが入ればそれでいい(写真:iStock)
カードが入ればそれでいい (写真:iStock)

 平日ど真ん中の水曜日、場所は恵比寿にて、3対3の合コンが夜な夜な行われていました。男性陣はアパレル系、女性陣は美容部員という、美的偏差値の高そうな皆さん。双方とも土日が忙しくなる業種なため、平日の方が集まりやすい人たちですね。

 この合コンに気合い十分で参加していた祐子(仮名・28歳)は、自他ともに認める面食いで、この日はお店に着いた瞬間から、長身でシュッとした塩顔系の金井くん(仮名・29歳)に狙いを定めていました。おもいっきり見た目がタイプだったようです。

 合コン中盤、金井くんがさり気なくズボンのポケットから出してテーブルに置いたスマホとカードケースに、すかさず祐子が質問攻め!

祐子「オシャレなカードケースですね♡」
金井くん「ありがとう!このセリーヌの財布、最近気に入っててさ」
祐子「エッ? お財布がそんなに薄いの? 小銭とか入らなそう…」
金井くん「おれ現金持たないから、カードが入れば十分なんだよ」
祐子「へ〜キャッシュレス生活してるんだ!すごーい♡」

 ……こんなやり取りがあって、会話も弾み、後日2人はデートへ行くことになりました。

初デートでのスマート会計に惚れ惚れ

支払いがスマートな男性って素敵(写真:iStock)
支払いがスマートな男性って素敵 (写真:iStock)

 平日の休みを合わせて、昼間から映画デートへ。

 映画のチケットは、金井くんが事前にネット決済で買ってくれていたので、スムーズに映画館へ入れました。スマートなデートの出だしにウキウキする祐子。

 その後に行ったオシャレなカフェでも、お会計はICカードでピピッとお支払い。

《さすがキャッシュレス男子! スマートだわ〜♡》

 と、祐子はさらに金井くんにのめり込んでいると、「もしよかったら、この後ちょっとドライブでもしようか?」と金井くんに誘われて、もちろん前のめりで「うん!」と答えたのでした。

 そして、金井くんが車を停めているコインパーキングへ、2人はルンルンで向かっていきました。

コインパーキングで事件発生

夕方のドライブでいいムードになったけど(写真:iStock)
夕方のドライブでいいムードになったけど (写真:iStock)

 駐車場へ着くと、「ちょっと待っててね」と精算しに行く金井くん。

 しばし待っていると、「えっ……まじかよ? クソー」という声が聞こえてきて、金井くんがこちらに駆け寄ってきました。

「悪いんだけどさ、ここの精算機、現金しか使えなくて……2千円貸してくれる?」と金井くんに頼まれ、「まあ、しょうがないよね」と思い、祐子は2千円を渡しました。

 そして気を取り直して、ドライブへGO!

 ちょうど夕日が沈む頃で、赤みがかった空から夜になる雰囲気は、2人をいいムードにしていきました。車内は密室空間なので、外でのデートとはまたひと味違ったドキドキ感に、きっと2人は恋に落ちていたことでしょう。

「お腹すいてきたね。どこかで夜ごはん食べようか」という話になり、高速を降りてお店を探しはじめると、こじんまりとした一軒家レストランがあり、駐車場もあるお店だったので、そこに入ることにしました。

一軒家レストランでまさかの事態に……

現金を持ってない自分が悪いのでは?(写真:iStock)
現金を持ってない自分が悪いのでは? (写真:iStock)

 お店の中に入ると、気さくなご夫婦でやっているお店で、雰囲気も味もよく、「ここに入ってよかったね」と2人で話しながら、お腹も気持ちも満たされて、そろそろ帰ろうか、という時。

 金井くんが「すみませーん! お会計お願いします」と言いながら、カードを手渡そうとすると、マスターが駆け寄ってきて「すみません……うちのお店、現金のみなんですよ」と、申し訳なさそうな顔で言ってきました。

「え……」と、思わず祐子は固まってしまいましたが、次の瞬間、「まじかよ、はぁ〜もう!」と明らかにイラついた状態の金井くん。

 そして、祐子に「また悪いんだけど、6千円貸してくれる? 次会った時絶対返すから」と言われ、もちろん貸したけど……。

 祐子は、「カードが使えないことに機嫌を悪くした上に、申し訳なさそうにしているマスターに悪態をついたこと」も気になったけど、そもそも「何で現金持ってないの?」と、だんだん腹が立ってきたそうです。

「もうデートでお金を貸すのはこりごり。次のデートでもまた、現金しか使えないシーンがあったら……と思うと、また会う気がしない」ということで、貸した8千円は振り込んで返してもらうことにしたようです。

 金井くんが“現金”さえ持っていれば、きっと2人はうまくいってたんだろうと思うと、なんてザンネンすぎる恋!

【今日の一言メモ】恋は盲目と言うけれど、お金の話で一気に目が覚める。

 また次回の #ザン恋 もお楽しみに!

田中絵音
記事一覧
日本合コン協会会長
一般社団法人日本合コン協会会長、恋愛アドバイザー。2000回以上の合コンイベントに携わり、男女の恋愛心理に精通する。また一児の母であり、ママ向けイベントを行う「東京ママパーティー」の主宰も務める。著書に「こじらせ男子の取扱説明書(トリセツ)」
(双葉社)など。
ブログXInstagram

関連キーワード

ラブ 新着一覧


大学生の一人息子にべったりな再婚妻。子離れと浪費癖改善を画策する夫
「冷酷と激情のあいだvol.196〜女性編〜」では、結婚後に“鬼夫”と化したマコトさん(仮名)に不快感が深まっている妻・...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
入籍後に本性見せたモラハラ鬼夫と離婚したい、でも…。躊躇する47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
自宅の別室で“不倫未満”に溺れる夫。ギリギリ行動5つ、どこまで許せる?
 夫が不倫していたら「許せない!」と怒る女性がほとんどですよね。でも“不倫未満”の関係なら…⁉  あなたは夫のこんな行...
恋バナ調査隊 2024-05-25 06:00 ラブ
古希声優・古谷徹は37歳差…枯れ専通り越し、老け専女性が“おじいちゃん”を求める心理
 5月22日に『文春オンライン』に37歳年下女性・A子さん(33)との不倫が報じられた声優・古谷徹(70)。古谷は『機動...
年下男にモテるアラフィフ女達 褒めより気を遣う“たった1つ”のNG行為
 アラフィフでありながら、若い人と恋愛をする人がいます。有名人で10歳以上年下の男性と結婚するケースもあるので、「もしか...
内藤みか 2024-05-23 06:00 ラブ
サレ妻の“暴走投稿”は危険! 不倫されても泣きを見ない「5文字」の結論
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  最近、X(旧...
まめ 2024-05-21 06:00 ラブ
「家族なのに!」無関心な夫にブチ切れる前に…旦那の本音と有効な対策法
「家族なのにどうして無関心なの?」と、夫の態度に頭を抱えている女性もいるでしょう。無責任に見えて、イラッとするときもあり...
恋バナ調査隊 2024-05-20 06:00 ラブ
初めて自慰行為を知った日。母激怒、当時はセルフプレジャーなんて皆無
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。2年前の48歳までセックスをしたことはなくても「セルフプ...
mirae.(みれ) 2024-05-20 08:09 ラブ
押し広げて奥に進む! ハードな愛撫を求める上級者におすすめ
 ピストンバイブを試してみたいという女性は、ハードな刺激を求めているとみて間違いありません。  しかし、ハードとひ...
桃子 2024-05-19 06:00 ラブ
サレ妻“み”のXが話題さらった件【専門家警鐘】不倫女への“鉄槌”正解は?
 30代サレ妻の「み」と称したXのアカウントが話題になっているのはご存じか。フォローは12万人(現在は削除)で、夫が職場...
「未来永劫結婚ナシの女でもズルズル」40男が眈々と待つ恋人が爆発する日
「冷酷と激情のあいだvol.195〜女性編〜」では、結婚前提で交際を始めた恋人と、交際1年を過ぎても具体的な進展がないこ...
並木まき 2024-05-18 06:00 ラブ
「結婚前提交際だよね?」婚姻関係を露骨に拒む彼と闇落ち寸前の38歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-18 09:24 ラブ
彼の本妻になりたい!アラフォー「内縁の妻」が略奪愛を目論むまで #1
「内縁関係」という言葉を聞いて久しい。「内縁関係」とは、夫婦としての実態はあるものの、法的な婚姻が成立していない状態をし...
蒼井凜花 2024-05-24 15:14 ラブ
夏前に元カレと「復縁できる女/無理な女」自爆テロより効果的な仕掛けは
 夏が近づくにつれて増えてくるのが、「元カレと復縁したい」と考える女性たちです。  なんとか彼の気持ちを取り戻そうと、...
内藤みか 2024-05-16 06:00 ラブ
元彼との復縁、前兆あり。リアルでもXでも「おすすめ」されたら…
「彼ともう1度やり直したい」と、復縁を望んでいる女性は要チェック! 今回は、復縁の前兆として見られるサインを6つご紹介し...
恋バナ調査隊 2024-05-16 06:00 ラブ
結婚したくない男たちのホンネ6選 見切るか粘るか決めるのはあなた次第
 アラサー・アラフォー女性なら、今の彼氏との結婚を視野に入れているのではないでしょうか。でも、その彼氏があなたとの将来を...
恋バナ調査隊 2024-05-14 06:00 ラブ