失恋して眠れない…そんな夜に試したい悲しみの乗り越え方

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-06-01 06:00
投稿日:2019-06-01 06:00
「失恋をした日の夜、心が痛すぎて眠れずに朝を迎えてしまった。」そんな経験を持つ女性は多いでしょう。失恋したショックは大きなストレスにもなりますし、眠れないのは心にも体にも悪影響!そこで今回は、失恋で眠れない夜にこそ試したい方法をお届けします。

失恋して眠れない夜にこそ試したい乗り越え方!

夜になると思いだして苦しい(写真:iStock)
夜になると思いだして苦しい (写真:iStock)

「好きな人から振られた」「長年付き合った人と破局した」など、失恋の形はさまざま。でも、どんな形であれ苦しいことには変わりがないのが「失恋」です。

 とくに夜になると、今までの日々を思い出したり、ついつい連絡をしたくなってしまったりと、悶々とする日々が続きますよね。そんな夜はどうやって越えれば良いのでしょうか?

友人と過ごすor長電話

 失恋をした日の夜は、可能であれば友人と過ごしたり、長電話をしたりしましょう。誰かに吐き出すことで少し気が楽になりますし、長い夜を埋めることができます。

「分かるよ」「つらいよね」という言葉、時には「くよくよしてても仕方ないよ!」なんて喝を入れてくれる友人の優しさに触れると、沈んだ心は少しばかり癒されます。

連絡先と思い出を削除する

 恋愛中に相手と自分を繋げてくれる「携帯」ですが、失恋期間中には邪魔なものでしかありません。なぜなら、LINEなどのやり取りした履歴・一緒に撮った写真・相手のSNSなど、短い時間で全てをチェックすることができるから。

 だからこそ、相手の連絡先、ついでに思い出を一斉削除するのも有効な方法です。不思議なもので、削除をすると「諦め」が生まれて一歩前に進めます。

 そういえば以前、友人が失恋をしたのですが、「連絡先を消したいけど勇気が出ない」と言うのでノリで5秒で削除しようとした私です。最終的には「責任取れないな」と、やめておきましたが。

 意志が固まったら、友人に頼むのもアリかもしれませんね。

バテるまで走る

 失恋に限ったことではないですが、嫌なことがあった時にバテるまで走ることもおすすめ!一定の距離を走ると脳内から気分を安定させる「セロトニン」が分泌されるそうですので、少なからず前向きな気持ちになるはず。

「眠れない」なんて悩みを持つ暇もなく、ベッドにダイブ!質の良い睡眠を得ることにも繋がります。

失恋気分にどっぷり浸って朝日を待つ

 結局ここに行き着くのですが、失恋の苦しさで眠れないなら、どっぷり浸って眠らずに朝日を待てば良いとも思うんです。

 失恋の苦しみは自分にしか分かりません。「相手も寂しいと思ってくれているかな?」なんてセンチメンタルに思う気持ちも分かりますが、そんなの考えるだけ無駄ですから。

 失恋ソングに浸って泣いても良いし、スナックを食べながらDVDを見るのも良いし。とにかく長い夜を超えて朝を迎えた時、見た目には分からなくてもきっと心が少し強くなっているのですから。

いつか思い出した時、経験は糧になっている

つらい夜を乗り越えた経験があなたの糧になる(写真:iStock)
つらい夜を乗り越えた経験があなたの糧になる (写真:iStock)

 よく、「失恋には新しい恋!」とか「趣味に没頭せよ!」なんて言われるものの、失恋直後って、そんなこと考えられないから苦しいんですよね。

 だからこそまずは「つらい夜をいかに越えるか」、そこに集中しましょう。いつか思い出した時、その経験はあなたの糧になっているはずです。

 そんな私にも失恋の経験がもちろんあります。10代の頃なんて好きな人に振られて胸が苦しく眠れず、動悸が止まらず、「心臓の病気かも!?」と、病院を受診した次第。結果はもちろん「異常なし」。……恋の病ってあるんですよね。って、若かった自分を呪いたくなる黒歴史。

 今、もしも同じことが起きたら、もう少し楽に乗り越えられるかな、そうあってほしいな、と願うアラフォー女です。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
浮気男がかます「言い訳あるある」大全 彼の口癖と比べてみて
 浮気している男性は、必死に隠そうとします。ただ「マニュアル本でもあるのか?」とつっこみたくなるくらい、ほとんどの男性が...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
「処女妻」初夜の儀式 夫公認でセレブ義父母の性奴隷に… #1
 セレブ家庭に嫁いで間もないR子さん(25歳主婦/子供なし)。サラサラのセミロングヘアにひな人形のように愛らしい顔立ちは...
蒼井凜花 2022-11-25 06:00 ラブ
新海誠作品「言の葉の庭」は“年下男子に好かれるツボ”だらけ
 年上女性と年下男性を描いた映画はたくさんありますが、そのなかでも男性の人気が高いのは『言の葉の庭』。 『すずめの戸締...
内藤みか 2022-11-24 06:00 ラブ
何かの罠?元彼の結婚式に呼ばれた!出席の判断基準&注意点
 結婚式は、新郎新婦にとって純粋な愛を誓う神聖な儀式です。でも、世の中には稀に「元彼から結婚式の招待状が届いた」という人...
恋バナ調査隊 2022-11-24 06:00 ラブ
初対面で“恋愛対象落選”は嫌!男がチェックしている女の言動
「人は第一印象が9割」とよくいいますよね。  男性は初対面で恋愛的にアリかナシか判断する場合が多く、第一印象が良くない...
若林杏樹 2022-11-23 06:00 ラブ
40代婚活もタイパ重視!「出会いがない職業」の男性を狙う
 婚活中の女性にとって、まだ相手のいない男性を見つけるのは至難の業ですよね。でも実は「男性の職業」に注目すると、女性との...
恋バナ調査隊 2022-11-23 06:00 ラブ
「動物好きと動物嫌い」結婚か別れか、問題と解決策を総点検
 好きで結婚したい相手がいるけれど、「譲れない部分の価値観が違っている」と悩む人は多いですよね。中でも、自分が動物好き(...
恋バナ調査隊 2022-11-21 06:00 ラブ
夫から離婚したいと言われたら…絶対に避けるべき3つのこと
 突然夫から「離婚したい」と言われたら、誰だって驚きますよね。夫婦関係がうまくいっていない自覚があるのであればまだしも、...
恋バナ調査隊 2022-11-20 06:00 ラブ
同棲だからこそベッタリしたい!性生活を拒む彼女に不満な男
「冷酷と激情のあいだvol.117〜女性編〜」では、同棲開始と同時に夜の生活に積極的になった恋人・ソウイチさん(仮名・3...
2022-11-19 06:00 ラブ
私のキャリアより性欲優先? 同棲に疲弊した33歳女性の憂鬱
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-19 06:00 ラブ
最低最悪彼氏実録エピ~人の財布からお金を抜いてパチンコ!?
 恋愛は、人の数ほどストーリーがあります。胸が熱くなるような純愛エピソードもあれば、時には信じられないくらいの最低最悪彼...
恋バナ調査隊 2022-11-19 06:00 ラブ