濡れた手のまま使えるハンドクリームが便利 2023.3.14(火)

コクハク編集部
更新日:2023-03-14 06:00
投稿日:2023-03-14 06:00
 乾燥で肌がかさつきやすい季節、ハンドクリームで手の保湿ケアをしている人も多いでしょう。特に日常的に家事をしている人は水仕事などで手が乾燥しがちですが、普通のハンドクリームを塗っても、水で流れてしまって効果が感じられない……なんてことも。
 家事による手荒れに悩んでいた筆者がドラッグストアで見つけた「濡れた手でも使える」ハンドクリームをご紹介します。

ココナッツの香りの万能タイプ

中身だいぶ減ってきました~ 660円/税込み(編集部調べ)(C)コクハク
中身だいぶ減ってきました~ 660円/税込み(編集部調べ) (C)コクハク

 スーパーの洗剤コーナーでよく見かけるヤシノミ洗剤と同じシリーズで、食器を洗う前の乾いた手に使うタイプの「ヤシノミ キッチンハンドクリーム」

 商品説明に「手にヴェールをまとうように天然保湿成分がなじむ」と書いてありましたが、確かに肌の上に膜が張ったようにサラッとした質感で、塗った後にパソコン作業をしてもベタつくことはなく、普段使いにもぴったり。

 それでいて、肝心の水仕事中でもなかなか頑張ってくれるので、洗剤を使ってお皿を洗った後でも、タオルで手に残った水気を拭うと、なんだかしっとりしています。

 とても使いやすいハンドクリームなのですが、何よりのお気に入りは香り!

 手に乗せるとふわっとココナッツオイルが香って、なんだか外国製のお高いハンドクリームを使っている気分(笑)。好みはありますが、甘い香りが好きな方にお勧めです。

キッチンに置いておきたいボトルタイプ

712円/税込み(編集部調べ)(C)コクハク
712円/税込み(編集部調べ) (C)コクハク

 お次は「アトリックス ハンドミルク」。こちらは食器洗い後の濡れた手に使うタイプです。手に馴染ませてから再度水で流すと、ベタベタせずしっとり感だけが残ります。

 ポンプ式のボトルでワンプッシュで必要な量が出てくるので、キッチンに常備して水仕事の後に使っています。

 トロっとした乳液感覚で使いやすいのですが、個人的には、お湯や洗剤を使ってガンガン水仕事をする際にはもう少し保湿力が欲しいかな~? というところ。他のハンドクリームと併用しながら使うのが良さそうです。

何度も塗り直さなくていいなんて!(泣)

921円/税込み(編集部調べ)(C)コクハク
921円/税込み(編集部調べ) (C)コクハク

 先ほどと同じくアトリックスの「アトリックス メディケイティッド エクストラクリーム」。先ほどのミルクタイプも使いやすいんですが、こちらは肌の表面に密封膜を作り、保湿だけではなくて水まで弾いてくれる高性能タイプ。

 ビタミンEなどの有効成分も入っていて、ヒビやあかぎれに悩む人にはぜひ使ってほしいハンドクリームです。

 こっくりしたテクスチャ―ですが、全体に伸ばすとクリームが手の表面に残り、“守られてる感”が続きます。

 ヌルヌルするわけではないので、手を拭いてからスマホやパソコンを触っても問題なし。1回塗ってしまえば何度も塗り直さなくていいので、忙しい人にもお勧めです。私はこれが2本目なのですが、使い始めてからは深刻な手荒れに悩まされることがなくなりました。いま使っているモノがなくなったら、次の冬もリピートしたいと思っています!

 同じラインで指先などのヒビやあかぎれに使える「エクストラポイント集中ケア」という商品も出ているので、特に指先が気になる人にはこちらも良さそうです。

ささくれは「液体ばんそうこう」でガード

関節用の保護フィルム(左)と使い分けてます。 605円/税込み(編集部調べ)(C)コクハク
関節用の保護フィルム(左)と使い分けてます。 605円/税込み(編集部調べ) (C)コクハク

 最後はハンドクリームではなくて、液体ばんそうこうのご紹介です。気になってついつい剥いてしまうささくれですが、水仕事をしているとしみるし、なかなか治りにくいですよね。

 私が購入した「消毒もできる液体ばんそうこう」は1本で消毒と保護ができるタイプ。使い方は、液体ばんそうこうを塗りたい部分を清潔にして、適量を塗って乾かすだけ。すぐに乾きます。

 一度乾いてしまえば、食器を洗ってもお風呂に入っても、ちょっとやそっとのことではがれません。半日~1日は余裕でもちます。あまり深い傷には向きませんが、ささくれや小さな傷を悪化させないためにも、手もとに置いておきたいアイテムです。

おわりに

日々のことですから(写真:iStock)
日々のことですから (写真:iStock)

 毎日のことだけに、なかなか避けられない水仕事での手荒れ。最近は高性能なハンドクリームもたくさん出ているので、気になるものがあれば試してみてくださいね!

(編集M)

※注:掲載している画像は筆者の私物で、文中の効果は、筆者の個人的な感想です。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


夫の胸ポケからキャバ名刺→子の刻に家出!?いいから落ち着けが止まらない
 LINEの文面だけでも、意外と「焦ってる」「取り乱してる」と分かるものですよね。今回は、そんな慌ただしいLINEを3つ...
すげえ!BoA完コピおじいに喝采。スナック常連の濃ゆいエピソード3選
 みなさんの職場には癒しキャラはいますか? スナックで働いているといろんな人を見るのですが、癒しキャラもとっても多いんで...
好きを仕事にしても「しんどい」よ。憧れだけではない現実との向き合い方
 キャリアについてよく聞くフレーズが「好きを仕事に」。確かに、好きなことでお金を稼げたら一挙両得! 幸せな毎日が送れそう...
「マタニティハイ」要注意! おブスな振る舞いが誰かを傷つける可能性も
「妊娠して幸せの絶頂です!」と感じている女性必見! 今回は、マタニティハイでやりがちなNG言動を4つ紹介します。  妊...
クネクネの正体はおとうさん!“たまたま”が真実を知った瞬間
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
【花屋実践】春から秋まで眼福♡ずぼら激推し良コスパの姫リョウブって?
 今年も自らの無計画さを後悔する季節がやってきました。  猫店長「さぶ」率いる我がお花屋の店横にある屋外LAB(「植物...
「ぼっち・ざ・ろっく!」のぼっちちゃんも仰天!承認欲求モンスター図鑑
 承認欲求は、人間であれば持っている自然な欲求。誰だって「自分の話を聞いて欲しい」「自分を認めて欲しい」と感じることがあ...
気まずい既読スルー後は演技力が命!《文章未完+矢印》で打ち途中を装う
 友達や知り合いからLINEが届いても、LINEの内容や忙しさによってはつい返信を後回しにしてしまいがち。そのまま忘れて...
6月病とは? 実は5月よりもタチ悪い説が…早め対策がマスト
「GWが明けてからも5月病にならず元気だったのに、6月になってからなんだかやる気が出ない…」「6月に入ってから、体も心も...
2024-05-21 06:00 ライフスタイル
【調香師監修】頭のにおいは“武器”!愛され頭皮になるヘアケア&香り術
 男性から女性への愛情行為のひとつに「頭皮のにおいを嗅ぐ」しぐさがあります。カレが貴女の頭のにおいを嗅いできたら、それは...
まさに鈴カステラ! 爪とぎ中に立派な“たまたま”がポロリ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
白州の春
 早朝のピリッとした空気の中で満開の桜を観た。  背後の甲斐駒ヶ岳はいつもより多く雪をかぶる白州の春。  そ...
「秋波を送る」は、もはや美人だけの特権ではない。
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
令和なのに「婦人会=奴隷」な件! 田舎あるあるに見る窮屈な人間関係
 田舎は人と人の繋がりが濃く、助け合ったり情報を共有し合ったりできるメリットがあります。しかし、その濃さや交友関係の狭さ...
【銀座】カラオケ館が仕掛ける“ノマド喫茶”誕生!無料豚汁の具がデカい
 人気のスタバやドトールはいつも満席でカフェ難民になることもしばしばな銀座・有楽町エリア。そんな都内喫茶激戦区で、カラオ...
【独自】すいかばか'24~究極のレシピを求めて#1 「寿風土ファーム」代表・小林栄一さんのある決意
 4月の始め、白州は少し遅めの春。冬を越した畑は、春の七草ホトケノザで一面紫の絨毯のようだった。  久しぶりに会っ...