あなたの友達はDVやモラハラの被害者かも…意外なSOSサイン

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-06-03 06:00
投稿日:2019-06-03 06:00
 夫からDVやモラハラの被害に遭っている女性ほど、周囲に出しがちなサインもあります。
 しかし一見すると、そうとは気づきにくいものもあるので「あの人、変わってる」なんて思われてしまっている女性も。
 元市議であり、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな周囲が気づいてあげたいサインを3選ご紹介します。

1:家庭内で言えばいい文句や不満を人前で言う

その言動、SOSサインかも(写真:iStock)
その言動、SOSサインかも (写真:iStock)

 食事会や飲み会など、複数人で会っている場で、妻が人前で夫に文句や不満を口にするとき、多くの人は「空気の読めない奥さん」「強い奥さんだなぁ。恐妻ってやつ?」なんて目で見てしまいがち。

 しかし、DVやモラハラに遭っている女性には、“人前以外で文句を言うと被害に遭う”という意識があることも。つまり、あえて人前で夫に不満を告げている可能性もゼロではないのです。

 DVやモラハラをする男には、人前では“いい人ヅラ”するタイプも多いので、人前であれば、被害に遭わない安堵感からの行動かもしれないと、周囲が察してあげたいところです。

2:人前で、やたらに夫のご機嫌をとる

不自然なほど人前で夫を過剰に褒めることも(写真:iStock)
不自然なほど人前で夫を過剰に褒めることも (写真:iStock)

 人前で、やたらに自分の夫のご機嫌をとっている様子が目立つ妻も、DVやモラハラの被害者である可能性が潜みます。

 一般的には、人前で自分の夫をヨイショしたり過剰に褒めたりはしない人が多く、まわりが不自然に感じるほどに夫に気を使っている様子があるときには、ちょっと疑ってみてもいいかもしれません。

 その場にいると「ご主人のこと大好きなんだろうな」「きっと亭主関白なのね」と深刻にはとらえない人も少なくないのですが「夫をご機嫌にさせておけば、自宅に帰ってからも、モラハラやDVをされなくて済む」という、妻の自己防衛策である可能性もあるのです。

3:「そこまでするの!?」というくらい世話をやく

世話をやきすぎているのも要注意(写真:iStock)
世話をやきすぎているのも要注意 (写真:iStock)

 みんなで食事をしているときなどに、夫に対して「そこまでする!?」というくらい、かいがいしく世話をやいている妻も、DVやモラハラの被害者である可能性が潜んでいます、

 本人が嬉々としている場合には、単なるラブラブ夫婦の可能性のほうが高いのですが、妻の顔に影があったり夫の顔色を見ながら気を使っていたりする様子が少しでもあれば、注意深くなってあげたほうがいいケースも少なくありません。

  ◇  ◇  ◇

 今どきは「男の後ろを3歩下がってついていく」タイプの女性も減少傾向なのが実情ですし、他人の前で夫に痴話喧嘩をふっかける女性も少数派でしょう。

 で、あるにもかかわらず、女友達のこんな様子が目につくようなら、密かなるSOSサインを出していると疑ってみてもいいと思います。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM