あなたの友達はDVやモラハラの被害者かも…意外なSOSサイン

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-06-03 06:00
投稿日:2019-06-03 06:00
 夫からDVやモラハラの被害に遭っている女性ほど、周囲に出しがちなサインもあります。
 しかし一見すると、そうとは気づきにくいものもあるので「あの人、変わってる」なんて思われてしまっている女性も。
 元市議であり、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな周囲が気づいてあげたいサインを3選ご紹介します。

1:家庭内で言えばいい文句や不満を人前で言う

その言動、SOSサインかも(写真:iStock)
その言動、SOSサインかも (写真:iStock)

 食事会や飲み会など、複数人で会っている場で、妻が人前で夫に文句や不満を口にするとき、多くの人は「空気の読めない奥さん」「強い奥さんだなぁ。恐妻ってやつ?」なんて目で見てしまいがち。

 しかし、DVやモラハラに遭っている女性には、“人前以外で文句を言うと被害に遭う”という意識があることも。つまり、あえて人前で夫に不満を告げている可能性もゼロではないのです。

 DVやモラハラをする男には、人前では“いい人ヅラ”するタイプも多いので、人前であれば、被害に遭わない安堵感からの行動かもしれないと、周囲が察してあげたいところです。

2:人前で、やたらに夫のご機嫌をとる

不自然なほど人前で夫を過剰に褒めることも(写真:iStock)
不自然なほど人前で夫を過剰に褒めることも (写真:iStock)

 人前で、やたらに自分の夫のご機嫌をとっている様子が目立つ妻も、DVやモラハラの被害者である可能性が潜みます。

 一般的には、人前で自分の夫をヨイショしたり過剰に褒めたりはしない人が多く、まわりが不自然に感じるほどに夫に気を使っている様子があるときには、ちょっと疑ってみてもいいかもしれません。

 その場にいると「ご主人のこと大好きなんだろうな」「きっと亭主関白なのね」と深刻にはとらえない人も少なくないのですが「夫をご機嫌にさせておけば、自宅に帰ってからも、モラハラやDVをされなくて済む」という、妻の自己防衛策である可能性もあるのです。

3:「そこまでするの!?」というくらい世話をやく

世話をやきすぎているのも要注意(写真:iStock)
世話をやきすぎているのも要注意 (写真:iStock)

 みんなで食事をしているときなどに、夫に対して「そこまでする!?」というくらい、かいがいしく世話をやいている妻も、DVやモラハラの被害者である可能性が潜んでいます、

 本人が嬉々としている場合には、単なるラブラブ夫婦の可能性のほうが高いのですが、妻の顔に影があったり夫の顔色を見ながら気を使っていたりする様子が少しでもあれば、注意深くなってあげたほうがいいケースも少なくありません。

  ◇  ◇  ◇

 今どきは「男の後ろを3歩下がってついていく」タイプの女性も減少傾向なのが実情ですし、他人の前で夫に痴話喧嘩をふっかける女性も少数派でしょう。

 で、あるにもかかわらず、女友達のこんな様子が目につくようなら、密かなるSOSサインを出していると疑ってみてもいいと思います。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 街はめっきりクリスマス。ショッピングモールも駅もエステも、どこに行ってもABBAとマライア・キャリーを聞く日々ですね。...
ミクニシオリ 2019-12-14 06:00 ラブ
FILM
 モテる女性を語る上で欠かせないのが、清楚な感じで相手を思いやれるということ。では、非モテな女性とは、どのような女性のこ...
東城ゆず 2019-12-14 06:00 ラブ
FILM
 女性と比べると、男性は「言葉足らず」とよく言われますよね。本当は彼女への愛情や感謝を持っているのに上手に言葉にしないた...
FILM
 今年のクリスマスは、年号が変更になった関係で平日のみ連休がなくなっています。今まで祝日だった天皇誕生日の12月23日が...
ミクニシオリ 2019-12-13 06:00 ラブ
FILM
 結婚すると始まるのが彼のママ、つまり姑との関係です。今後長いおつきあいになるのですから、できるだけ穏便な関係を築きたい...
内藤みか 2019-12-12 06:00 ラブ
FILM
「いまの台詞、なんか色っぽくてぐっときた」「わかってて言ってるの?あざといね」  何気ない台詞だったのに、男性にそんな...
七海 2019-12-12 06:00 ラブ
FILM
 お付き合いが始まると、彼氏から「モーニングコール頼める?」とお願いされることがあります。そんな時、「正直、忙しいのに面...
リタ・トーコ 2019-12-11 06:00 ラブ
FILM
 世の女性を悩ませる夫の浮気問題。私は夫の浮気による離婚歴があります。一番最初に浮気が判明した時には相手の女性を相手に裁...
深志美由紀 2019-12-11 06:00 ラブ
FILM
 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。現在、出会うためのツールはたくさんあり、「出会いがな...
山本早織 2019-12-10 06:00 ラブ
FILM
 合コンで知り合った人や、グループ交際から“いい感じ”になった彼と初めて二人で遊びに行く時は、誰だってドキドキするもの。...
東城ゆず 2019-12-10 06:01 ラブ
FILM
 クリスマスといえば、プレゼント。今年は彼にどんなプレゼントを用意する予定ですか?  プレゼント選びは人間性やセンスが...
ミクニシオリ 2019-12-09 06:09 ラブ
FILM
 ゆくゆくは結婚したいと思っている彼氏がいます。付き合って1カ月、マッチングアプリで出会ったのですが、3回遊んだ後に電話...
神崎メリ 2019-12-08 06:00 ラブ
FILM
 好きな人はちょこちょこできるのに、思えばここ何年も恋が実っていない……そんな方は「恋愛下手」なのかもしれません!そこで...
リタ・トーコ 2019-12-08 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と暮らす男性たちにとっては、楽しいはずのクリスマスが、恐怖のイベントでもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうり...
並木まき 2019-12-10 18:45 ラブ
FILM
 大好きな彼氏が浮気をしていたら、とてつもなくショックを受けますよね。裏切られた悲しさや怒りで、動揺してしまう女性も多い...
東城ゆず 2019-12-06 06:00 ラブ
FILM
「片思い」って、何歳になってもなかなか慣れないものですよね。ハッと我にかえると「私、どうかしてる!」と自分に呆れてしまう...