ゆで卵1個の超ずぼら調理法!電子ケトルの“モコモコ大惨事”から学ぶ

更新日:2023-04-25 06:00
投稿日:2023-04-25 06:00
 日々の生活を楽にしてくれる「時短家事」。名もなき家事のパターン化、便利アイテムやサービスの利用など、その種類は多岐に渡ります。時短家事はちょっとした工夫とアイデアで、いつもの家事を効率的に手早く済ませ、心に余裕が生まれることも。
 もはや取り入れない選択肢はない(!)時短家事ですが、実は思わぬ落とし穴があることも……。SNS上では「時短でゆで卵を作ろうとしたら、大失敗した!」という話がたくさんありました。

時短テクの実践でハマった、思わぬ落とし穴とは?

これは面倒です(写真:iStock)
これは面倒です (写真:iStock)

 ゆで卵1個をゆでるのに、鍋をわざわざ出すのはめんどくさい!

 というのは、世の共通見解といっても過言ではないでしょう。そんな時に大活躍するのが「電子レンジ」。時短家事の救世主と名高い、神家電を使って「ゆで卵作り」に挑戦した人は少なくないのではないでしょうか?

「卵」と「電子レンジ」のコンビは最強タッグであるものの、電子レンジは、虫の居所が悪いと途端に反旗を翻す、気まぐれ屋のよう。ネット上では、

《タッパーに水と生卵入れて温めてたら爆発した》
《コップに半分くらい水入れて温泉卵作ろうとしたら盛大に爆発しました》

 など、謀反を起こされた被害者からの悲痛の声が続出しています。

 そして、卵さまもおざなりに扱うとご機嫌ななめになるようで……。

「クエン酸で電気湯沸かし器(電気ケトル)の掃除をする」というお掃除アイデアを自分流にアレンジし、

《電気湯沸かし器にクエン酸と卵を一緒に入れたら、掃除も、ゆで卵も同時にできて最高なのでは?と思って実行したら、ヤバいことになってしまった》

 という投稿と共に、見るも無惨になった湯沸かし器の写真が添えられていました。

湯沸かし器は変わり果てた姿に

卵もインしたくなるけれど…(写真:iStock)
卵もインしたくなるけれど… (写真:iStock)

 一石二鳥を狙った投稿者の目論見は……大ハズレ! クエン酸と卵を一緒に入れた電気湯沸かし器は、モコモコと白い泡が溢れ出て目を覆いたくなるような悲惨な結末に「やっちまったな…」感が拭えません!

 綺麗になるはずの湯沸かし器は変わり果てた姿に成り下がり、掃除の手間を増やす結果となってしまったようです。

「やること減らしたくてやったのに、逆に仕事が増えるって…やっぱ人生ってクソゲー!」と綴る投稿者のやり場の無い怒りの声に対しネット上には、

《わかります! 自分も湯沸かし器にレトルト入れたり、ついやってしまいがちですね》
《私もラーメン入れたりして失敗した》

 と、多数の同感の声が。意外とたくさんの人たちが投稿者と同じような「とほほ」な経験をしたことがあるようです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


後妻つらいよ。“子の運動会にパチンコした男”⇒前妻の嫌がらせは茶飯事
 バツイチ男性と再婚した場合、時々運の悪いことに「前妻からの嫌がらせ」を受けてしまう人がいます。女性は、愛や嫉妬が絡むと...
甲斐駒ヶ岳(春)のごほうび
 峠を登り振り返ると一面雲で覆われていた空が割れ甲斐駒ヶ岳が顔を出した。  春を待ちわびて眺める景色もまたごほうび...
“たまたま”を下から見上げる背徳感…やんちゃ坊主も困り顔
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
惚れてまうやろー♡そのへんの男よりカッコいい同性にキュン
 今回は「同性にキュンとした話」を集めてみました。中には、女性同士で恋愛感情に似た好意が湧いた人もいるようですよ! どん...
女坂と男坂の違いって? 山道・寺社仏閣の参道どっちを選ぶと楽チンか
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
産休クッキー炎上 善意でも地雷的気遣いとは?心理学・マナー講師に聞く
「産休クッキー」がXのトレンドワード入りし、大炎上した件。発端は、4月15日に一般女性が投稿した《職場の人に配るクッキー...
彼優先しドタキャン⇒「まさみの親指」は勘弁…友達だから通じるルール
 気の合う友達や同じ趣味の友達とグループLINEでやりとりするのは楽しいですよね! 毎日やりとりを続けているうちに、グル...
ルポ:ギャラ飲み額はトップ級の30分1.35万円!看護師の夢と新たな野望
 経営者や著名人、人気のインフルエンサーも利用する「ギャラ飲み」なるサービスって知っていますか? 東京都内のみならず、全...
これが330円? 3COINSジェルネイルの凄さよ!物価高の今にありがたい
 3COINS(スリーコインズ)で「UV LEDネイルライト」が330円で買えると知り、おうちでジェルネイルデビューをし...
甘えっこ“たまたま”の「マズル、シッポ、にゃんたま」3点セット♪
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ハーブ育てるなら一択!虫よけ・若返りにローズマリー、ほっぽらかしで◎
 猫店長「さぶ」率いる我がお花屋は、神奈川の片田舎にあります。4月とはいえ1日の寒暖差はすさまじく、朝晩はストーブ、日中...
不倫バレ。“妻の奈津と申します”に戦慄→“なに無視してんだよ”で眠れない
 あなたはこれまでに、緊張感がハンパないLINEのやりとりをした経験があるでしょうか?  今回は、不倫相手の妻や先...
「フェロモン診断」調香師が選ぶ GW旅行の疲れを癒すおすすめの香り
 もうすぐゴールデンウィーク、今年は旅行や帰省の予定を立てている人も多いのでは?  飛行機や電車での移動、長時間の...
新学期早々ピンチ! 子供の「学校に行きたくない」の最適解は?
 子供が「学校行きたくない」と言い出したら、親としてはとても不安になりますよね。理由は、いじめや人間関係、勉強の遅れや体...
黄・紫・桜♪
 春の三原色を見つました。
陽だまりでゴロゴロ♡ お日様パワーを吸収する“たまたま”君
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...