万年腰痛、諦めるな!苦痛から解き放たれるセルフケア3選【専門家監修】

コクハク編集部
更新日:2023-05-25 06:00
投稿日:2023-05-25 06:00
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、ちょっとした有名人。でもって、タヌキか妖怪の噂も囁かれるなか、健康に関する知識はズバ抜けている――。
 そんなえりのボスのもとにはウワサを聞きつけ、今日も悩みを抱えた女性が、ふらりと立ち寄ったようですよ。

朝起きた時から痛い貴女へ(漫画:腹肉ツヤ子)
朝起きた時から痛い貴女へ (漫画:腹肉ツヤ子)

1. 万年腰痛…長引く痛みで気持ちも不安定に?

 今回のご相談はまさみさん(45歳女性・仮名)から。

「もう、3カ月近く腰痛が続いていて……。痛いと仕事に集中できないし、からだを動かすともっと痛くなるんじゃないかと、怖くて仕方ないんです」

 暗い表情でそうつぶやいたまさみさん。今も痛みが気になっているようで、なんだか不安そうです。

「腰痛ってつらいわよね。私も実は、腰痛持ちなのよ。痛みが長引くと、不安になるわよね」

 まさみさんは、今にも泣き出しそうな表情です。

「病院で診てもらっても、腰に異常は見当たらないそうで。でも、時々すごく痛くなるんです。出かけるのも憂鬱で、痛みのことばかり考えてしまうし、本当につらくて」

「ひょっとすると、痛みの『負の連鎖』が起きているのかもしれないわ」

「負の連鎖ですか?」

「ええ。痛みが長引くと、悪循環でさらに痛みを強く感じる場合があるの。ストレスや痛みへの不安から痛みが増幅したように感じたり、痛みを感じる神経細胞が敏感になってしまったりするのが、原因といわれているわ

「この腰痛、治らないんでしょうか……」

「大丈夫よ、ちゃんと対処法はあるから。できることから、始めてみましょう」

 真剣に聞き入っているまさみさん。これは放っておけません!

2. 万年腰痛の原因はさまざま

痛みを我慢していませんか?(写真:iStock)
痛みを我慢していませんか? (写真:iStock)

「慢性的に腰痛が続いている場合、さまざまな原因が考えられるの。たとえば、悪い姿勢を続けていたり、疲労が蓄積していたり。運動不足による筋力低下や肥満などが腰痛に関与していることもあるわ」

 えりのボスの説明を、まさみさんはうなずきながら聞いています。

「病気が原因で腰に痛みが出てしまうケースもあるの。たとえば、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、骨粗しょう症。だから、腰痛で不安な場合は、まずは整形外科で診てもらうのがおすすめよ」

「わかりました。痛みの『負の連鎖』についても、詳しく教えてくれますか?」

「ええ。脳には痛みを和らげる働きが備わっているのだけれど、長引く痛みでストレスや不安感に長期間さらされ続けると、痛みを和らげる仕組みが働きにくくなってしまうの。これがいわゆる、痛みの 『負の連鎖』ね

 本来、痛みが脳に伝わると脳からドパミンという神経伝達物質が分泌されて、痛みの信号が脳に伝わりにくくなります。

 しかし、「いつまでも痛みが治らない」「治療しているのに全然よくならない」などの不安やストレスを抱えていると、ドパミンが放出されにくい状態になるといわれています。

「万年腰痛の悪循環を断ちたい人におすすめのセルフケアも、紹介するわね」

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

ビューティー 新着一覧


化粧水ジプシー脱出!敏感肌が落ち着く“千円以下”の最適解はあんな所に…
 長年愛用してきた化粧水が、自分の肌に合わなくなったことに気づいたのは昨年末のこと。そこから半年間は“化粧水ジプシー”だ...
小ジワもたるみも無問題!美容家ベタ惚れ“高発色”プチプラアイカラー3選
 40代、50代…と年齢を重ねるにつれ「アイシャドウの色がのらない…」と感じてはいませんか?  悲しいけれど大人世...
40代痩せたいなら背中を鍛える!見落としがちな「美スタイル」習慣3つ
 ダイエットをする際、お腹や足への成果を求めがちですが、ちょっと待って。40代で痩せたいと思うなら、見落としがちな「背中...
VIO脱毛のきっかけとメリット もじゃもじゃの自己処理から卒業したい!
 VIO脱毛は、ほかの部位と比べてハードルが高いと感じますよね。実際にVIOの脱毛をしてみたいけれど、なかなか勇気が出な...
湿気で髪が制御不能! 梅雨入り前に対策したい3つのこと&応急処置
 梅雨の季節の悩み事といえば、髪の毛のうねりや広がりですよね…。特に、癖っ毛や天然パーマ、猫っ毛の人は激しく共感している...
ファンデ不要?「プリマヴィスタの下地」だけ。40代10時間耐久の結果は
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
毛穴の黒ずみを抹殺したくてVOCEの付録にダイブ!高額美容液がめちゃ得
 毛穴が気になっていたので、VOCE7月号 通常版「毛穴ケア決定版BOX」の付録に飛びつきました! いろいろな種類のアイ...
雨の日のアホ毛どう封印? バックに忍ばせたいスティックと“最後”の対策
 梅雨の季節ですね…。湿気で髪の毛がうまくまとまらない日々が続くので、女性にとっては憂鬱なことこの上なし。特に、アホ毛に...
品薄なヴァセリンパック。試しにバームを直塗りしたら“ギョッ”な事態に…
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
BAの接客が苦手ですが何か?エトヴォス新作アイシャドーで意外なアプデ
 久しぶりにアイシャドーを新調しました。気になっていたETVOS(エトヴォス)のミネラルウォータリーシャドーです。 ...
40代、黒いおりものに不安MAX!もしや病気?薬剤師監修の原因と対策
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
“スキンケア迷子”必見! 更年期のワガママ肌へのご自愛ブランド3選
 40代、50代と年齢を重ねるに従って、避けて通りにくいのが更年期のあれこれ。悲しいことにお肌の状態も、体調次第で左右さ...
鏡が恐怖!白髪染めの色落ちにゲンナリ、1日でも長持ちさせるセルフケア
 40代といえば、白髪が気になる年代。白髪は染めても数週間も経てばすぐに色落ちしてくるのでげんなりしますよね…。何回も繰...
「白Tシャツの捨て時わからない」問題ついに解決!黄ばみ&ヨレの改善法
 清潔感があり、いろいろなコーディネートに着回しができる白Tは、毎日の着こなしに重宝しますよね! でも、いつも迷ってしま...
これはバグですか?美STの付録価格がお得すぎ。6,200円→1,480円とな
『美ST』6月号 特別版の付録は「ラブミータッチ スキンバリアナノミルク」の現品と、話題の微弱電流マスク「GENiS イ...
Tバックを試したい!意外と知らない種類&男性からの好感度5つ星評価
 40代になったら一度は試してみたいTバック! Tバックは大人の女性の魅力を引き立てて、男性からの好感度をアップするだけ...