彼の家で“私の存在”を知らしめる神グッズは「洗剤」だった

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-06-14 06:00
投稿日:2019-06-14 06:00
意外なモノでマウンティングができちゃう?(写真:iStock)
意外なモノでマウンティングができちゃう? (写真:iStock)

 大好きな彼の自宅に、私物を置いて、他の女性へ“けん制”をしたいですか? モテる彼と付き合っている女性ほど、そんな心理にかられがちかもしれません。

 でも、化粧品や洋服など、あからさまに私物を置くと彼に嫌な顔をされちゃう場合もあるので難しいですし、そもそも彼に隠されちゃえば、マウンティング効果はゼロ。

 そんなときの“マウンティンググッズ”として最強なのが「洗剤」や「柔軟剤」です……!

 実用性十分なので置き土産にする口実も完璧。でも、その見た目で、きっちりマウンティングも叶うというわけ。彼の家にこっそり置いておけば、他の女性へのマウンティングになるお守り的で実用的な洗剤を3選ご紹介します。

1:ランドリンWASH クラシックフローラル

外国製のようなデザイン(写真:並木まき)
外国製のようなデザイン (写真:並木まき)

 人気の「ランドリン」シリーズは、インポートのようなスタイリッシュなボトルがおしゃれな洗剤。その中でも「ランドリンWASH クラシックフローラル」は、ボトルがコンパクトかつホワイトなので、男性の部屋でもマッチしやすいフォルムです。

 よほど意識高い系でないかぎり、男性のひとり暮らしでは、なかなか手に取らないであろう“オシャ見た目”なので、洗濯機の近くに置いておけば、“女の存在”をにおわせる効果も絶大でしょう。

 すすぎが1回で済み、48時間の抗菌効果(すべての菌に効果があるわけではない)で部屋干しでもスッキリとした洗い上がりなので、実力も◎。

2:ラボン 柔軟剤入り洗濯洗剤 スウィートフローラル

ピンクのボトルが可愛らしい(写真:並木まき)
ピンクのボトルが可愛らしい (写真:並木まき)

 同じく女性から人気の「ラボン」シリーズからは、マウンティングに最強なのが「スウィートフローラル」。ピンクのボトルが、いかにも「女性が買いました!」な背景を勝手に物語ってくれ、絶大な威力を発揮する期待値も高まります。

「なんでピンクの洗剤を買ってきたんだよ〜」と渋い顔をする彼には、「えー、でもラストノートはムスク系だから、男性的な香りなんだよー」とドヤ顔で返せるのもメリット。

 白さを求める洗い上がりや抗菌面にも配慮した製品なので、実用性でも申し分ありません。

3:アロハリンク ファブリックケア アロマランドリーソフナー

美容成分配合もうれしいポイント(写真:並木まき)
美容成分配合もうれしいポイント (写真:並木まき)

 かなりガッツリとマウンティングをしたいなら、いかにも「女性目線で選びました!」としか言いようのない、こだわり系の柔軟剤がベター。

 ハワイ育ちのオーガニック成分を使用した「アロハリンク ファブリックケア アロマランドリーソフナー」は、美容成分配合がウリで、いかにも「意識高い系の女性が選んでいます!」をアピールできる最強の柔軟剤です。

 スイートな見た目のボトルもかわいく、ひとり暮らしの男性では「まず買わないだろう」と思わせてくれる佇まいが、間違いなく“いい仕事”をしてくれるはず。

番外編:ヌーブラソープ

男性の家にこれがあったらアウト(写真:並木まき)
男性の家にこれがあったらアウト (写真:並木まき)

 せっかく洗剤や柔軟剤でマウンティングしているのに「他の女を連れ込んでいる気がする」「別の女の私物を発見してしまった」など、ビクともしないようであれば、最終手段として「ヌーブラソープ」も選択肢です。

 女性用の下着を洗うための洗剤であるのは、同性であれば一目瞭然。「私は、この家で下着を洗うくらいの仲の女です」を知らしめたい人には、うってつけのアイテムと言えるでしょう。

「あなたのために家事をしちゃう♡」が口実になるマウンティンググッズで、必要に応じて、スマートに他の女を威嚇してみてください。

並木まき
記事一覧
ライター・エディター
元市議会議員・時短美容家(一般社団法人 時短美容協会・代表理事)の肩書きを有する。20代から見聞きしてきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様への分析を活かし、美容や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。
Instagram公式HP

日刊ゲンダイ掲載「あの人は今」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/277865

ライフスタイル 新着一覧


2月6日~2月12日 あなたの全体運・恋愛運・ラッキーカラー
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”がハート型♡ 尊すぎるにゃんたま様に思わず合掌
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ママの自分時間は無理やり作る!VTuberの推し活にハマったら
 ステップファミリー6年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
旅立ちはいつも気持ち高ぶる 2023.2.6(月)
 出航時の揺れには慣れていても、旅立ちはいつも気持ち高ぶる。  目的地に着くまでは海の上。この景色もしばらく見納め...
「ポイント稼ぎしてるんだ~」にゾッ!女の妬み怖ぇLINE3選
 あなたがこの世で最も怖いものはなんですか? 中には「女の妬(ねた)みが一番怖ぇ」と思っている人もいるでしょう。 ...
色々高くて、やりくり上手になりたいこの頃 2023.2.5(日)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
【成城石井】薄給40女が歓喜するプチ贅沢4選 2023.2.4(土)
 高品質かつおしゃれな商品がいっぱいの成城石井。小柳ルミ子さんも愛用しているのだとか。女性誌の取材では「成城石井は私のキ...
「今日は朝まで韓流コース」でまさかのBBA認定!? 若作りが痛いLINE3選
 最近では、仕事でLINEを使うことも増えてきましたよね! 自分よりも若い人とLINEを交換していると、ついやってしまう...
人生の満足度が高い人・低い人 差がある原因はどこにある?
 みなさんは、日頃から不平不満が多いタイプでしょうか。私はどちらかというと多いかもしれません。  不満が多くなる原因は...
独女ご自愛バレンタインデー!自分用チョコの楽しみ方を探る 2023.2.3(金)
 今年も“お祭り”を目前に控え、ざわついてきましたね。そう、バレンタインデーです。  本命チョコに限らず、義理チョ...
自慢したい可愛さ♡ 透明バックから“たまたま”がコンニチハ
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
寒いけど乾燥&電気代が…!寝る時の“暖房問題”解決のヒント
 寒い季節になると、寝る時に暖房で部屋を暖めておきたいですよね。でも、暖房の使い方を間違えると乾燥して喉が痛くなって、体...
旅先の古びた店には先客がいたようで 2023.2.2(木)
 旅先の古びた店に入ってみようか考えた時、さっと風が吹き、誰かが先に入っていったような気がした。  怖い話じゃない...
ダメー!!まだイケる!「弱ったシクラメン」復活させたい問題
 新しく年を迎えて早いもので1カ月。全身完全防寒スタイルで毎日寒さと闘っているお花屋さんの「冬仕事」も、全身に毛布をまと...
ポンコツな自分に喝! つらーい「休みボケ」の原因と解消法
 年末年始が繁忙期という職種の方は、そろそろ遅めの冬休みでしょうか。仕事や家事に追われた後のお休みは、嬉しさもひとしお。...
大切な人が今日も無事に帰ってきますように 2023.2.1(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...