彼の家で“私の存在”を知らしめる神グッズは「洗剤」だった

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-06-14 06:00
投稿日:2019-06-14 06:00
意外なモノでマウンティングができちゃう?(写真:iStock)
意外なモノでマウンティングができちゃう? (写真:iStock)

 大好きな彼の自宅に、私物を置いて、他の女性へ“けん制”をしたいですか? モテる彼と付き合っている女性ほど、そんな心理にかられがちかもしれません。

 でも、化粧品や洋服など、あからさまに私物を置くと彼に嫌な顔をされちゃう場合もあるので難しいですし、そもそも彼に隠されちゃえば、マウンティング効果はゼロ。

 そんなときの“マウンティンググッズ”として最強なのが「洗剤」や「柔軟剤」です……!

 実用性十分なので置き土産にする口実も完璧。でも、その見た目で、きっちりマウンティングも叶うというわけ。彼の家にこっそり置いておけば、他の女性へのマウンティングになるお守り的で実用的な洗剤を3選ご紹介します。

1:ランドリンWASH クラシックフローラル

外国製のようなデザイン(写真:並木まき)
外国製のようなデザイン (写真:並木まき)

 人気の「ランドリン」シリーズは、インポートのようなスタイリッシュなボトルがおしゃれな洗剤。その中でも「ランドリンWASH クラシックフローラル」は、ボトルがコンパクトかつホワイトなので、男性の部屋でもマッチしやすいフォルムです。

 よほど意識高い系でないかぎり、男性のひとり暮らしでは、なかなか手に取らないであろう“オシャ見た目”なので、洗濯機の近くに置いておけば、“女の存在”をにおわせる効果も絶大でしょう。

 すすぎが1回で済み、48時間の抗菌効果(すべての菌に効果があるわけではない)で部屋干しでもスッキリとした洗い上がりなので、実力も◎。

2:ラボン 柔軟剤入り洗濯洗剤 スウィートフローラル

ピンクのボトルが可愛らしい(写真:並木まき)
ピンクのボトルが可愛らしい (写真:並木まき)

 同じく女性から人気の「ラボン」シリーズからは、マウンティングに最強なのが「スウィートフローラル」。ピンクのボトルが、いかにも「女性が買いました!」な背景を勝手に物語ってくれ、絶大な威力を発揮する期待値も高まります。

「なんでピンクの洗剤を買ってきたんだよ〜」と渋い顔をする彼には、「えー、でもラストノートはムスク系だから、男性的な香りなんだよー」とドヤ顔で返せるのもメリット。

 白さを求める洗い上がりや抗菌面にも配慮した製品なので、実用性でも申し分ありません。

3:アロハリンク ファブリックケア アロマランドリーソフナー

美容成分配合もうれしいポイント(写真:並木まき)
美容成分配合もうれしいポイント (写真:並木まき)

 かなりガッツリとマウンティングをしたいなら、いかにも「女性目線で選びました!」としか言いようのない、こだわり系の柔軟剤がベター。

 ハワイ育ちのオーガニック成分を使用した「アロハリンク ファブリックケア アロマランドリーソフナー」は、美容成分配合がウリで、いかにも「意識高い系の女性が選んでいます!」をアピールできる最強の柔軟剤です。

 スイートな見た目のボトルもかわいく、ひとり暮らしの男性では「まず買わないだろう」と思わせてくれる佇まいが、間違いなく“いい仕事”をしてくれるはず。

番外編:ヌーブラソープ

男性の家にこれがあったらアウト(写真:並木まき)
男性の家にこれがあったらアウト (写真:並木まき)

 せっかく洗剤や柔軟剤でマウンティングしているのに「他の女を連れ込んでいる気がする」「別の女の私物を発見してしまった」など、ビクともしないようであれば、最終手段として「ヌーブラソープ」も選択肢です。

 女性用の下着を洗うための洗剤であるのは、同性であれば一目瞭然。「私は、この家で下着を洗うくらいの仲の女です」を知らしめたい人には、うってつけのアイテムと言えるでしょう。

「あなたのために家事をしちゃう♡」が口実になるマウンティンググッズで、必要に応じて、スマートに他の女を威嚇してみてください。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


角川武蔵野ミュージアムに行ってみた 2021.10.24(日)
 埼玉県所沢市に誕生した「ところざわサクラタウン」は、アニメホテル×ミュージアム×レストラン×多目的ホールなどで構成され...
ママ友のひどいLINE…空気が読めない&常識知らずな内容5選
 保育園や幼稚園の保護者同士でやりとりするママ友LINE。同じクラスのママに誘われて断るわけにもいかず、半ば強制的にグル...
醜すぎる女性同士のバトル! 姑・友人・姉妹のドロドロLINE
 女性同士のケンカって、ドロドロしがちですよね。「本気でぶつかり合えばすっきり解決!」ができる男性に比べて、女性同士のケ...
あなたは大丈夫…? ”不幸中毒”になっていたお客さんの話
 自分のことを「不幸だな」「不運だな」と感じることはありますか?もちろん生活の中でそんなふうに感じる瞬間はあると思います...
断捨離で社会貢献 「古着deワクチン」レポ 2021.10.22(金)
 整理整頓が苦手です。特に洋服。気が付くとクロゼットはいつもパンパン。そのくせ着る服はいつも一緒という残念な事態に。この...
猫は「きもちいい」の天才! 日差しにウットリ“にゃんたま”
 猫は「きもちいい」の天才です。  きょうは柔らかな日差し。ただでさえ気持ちの良い日なのに、にゃんたま君は背中を伸...
「ガーデンシクラメン」攻略法! 間違った園芸方法に決別を
 10月も半ばともなると、あんなに暑かった夏もいつの間にか過ぎ、早くも年末のカウントダウンがはじまった気がいたします。 ...
GU「スタイルヒート」で“ダサ見え”を解決 2021.10.19(火)
 すっかり肌寒くなり、朝晩冷え込んできました。気温が下がってきたら活躍するのは、ヒートテックですよね。急激に気温が下がっ...
シングルマザーになったら突然色眼鏡がかかってしまう不思議
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月18日~24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
男同士の方が楽しいの? 尻尾を絡ませる“にゃんたま”君たち
 美にゃんな三毛猫のお嬢さんと見つめ合うにゃんたま君。  スマートなお尻を見せつけて、自分の魅力をアピールしている...
なにが違うの?努力して憧れの存在に近づける人と遠ざかる人
 皆さんには憧れの人はいますか? 仕事ができる先輩や上司、友人や家族、著名人の名前をあげる人もいるかもしれません。私はた...
プロレスごっこで力加減を勉強中!“にゃんたま”兄弟をパチリ
 きょうは、プロレスごっこに夢中なにゃんたま兄弟。これは格闘の練習です。  獲物をつかまえる時の練習にもなっていて...
花と色の相乗効果! ビタミンカラーで心も身体もポジティブに
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋は、カントリー風情たっぷりな立地でありながら、なんだかんだで毎日のように外国人のお客様がご...
褒め言葉を理解? ドヤ顔する猫がかわいい 2021.10.12(火)
 猫の知能は1歳半~2歳半の子ども程度だとされています。一説によると、80語くらいの人間の言葉を認識できるそう。彼らが覚...
ムカつきながらも息子の前では「パパを立てる」と決めたこと
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...