HUNTER×HUNTERにみる「念能力6系統別」恋愛タイプ分析

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2020-07-06 04:12
投稿日:2019-06-20 06:00
 恋愛傾向にはいろいろなタイプがありますよね。こうした恋愛傾向をどう分類したら説明しやすいかな?と考えていたところ、人気漫画「HUNTER×HUNTER」の“念能力6系統”は恋愛にも置き換えられるのではと感じたので、紹介させていただこうと思います。

HUNTER×HUNTERの念能力6系統とは?

あなたは6系統のうちどのタイプ?(写真:iStock)
あなたは6系統のうちどのタイプ? (写真:iStock)

「HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)」を知らない方もいるかもしれないので、念のために補足させていただきますと、こちら大人気漫画家の富樫義博氏が手掛ける傑作冒険活劇です。

 同時期に連載が始まった「ONE PIECE」の単行本が93巻まで発売されているのに対し、「HUNTER×HUNTER」は現在36巻! 相次ぐ休載が毎回話題となるHUNTER×HUNTERでもありますが、そのストーリーのキーとなっているのが「念能力」と言われる特殊能力を活用したバトルシーンです。

 この念能力、主に次の6つに分類されており、それぞれに特徴が異なっています。

・強化系……モノの持つ働きや力を強くする
・放出系……オーラを飛ばす
・操作系……物質や生物を操る
・変化形……オーラの性質を変える
・具現化系……オーラを物質化する
・特質系……他に類がない特殊なオーラ

 となっております。

 さて、これらの念能力を恋愛に当てはめてみると、一体どうなるのでしょうか?

念能力6系統で恋愛傾向を解説!

放出系の“絶対記憶”は驚異(C)コクハク
放出系の“絶対記憶”は驚異 (C)コクハク

強化系は小細工なしのド直球

 まずは、強化系。こちらはそのまんま、ド直球の豪速球タイプ型恋愛。好きになったら一直線。小細工なしに「私、A君のことが好き!」と真っすぐにぶつかっていくでしょう。

 このタイプは、「あばたもえくぼ」が激しく、一回スイッチが入ってしまうと、何をしても恋愛感情が高まってしまいます。自分が好き!と思うことが気持ちいいのです。そっとしておいてあげましょう。

変化系は腐女子化する傾向も

 お次は、変化系。このタイプは素直じゃなくて天邪鬼(あまのじゃく)。「あなたのことなんて全然好きじゃないんだからね!」といったツンデレタイプもこちらに分類されるでしょう。

 自分の気持ちを素直には相手に表すことができません。フェチや特殊な性癖が発露することもあります。「大好きな彼の爪に針を刺したい♡」という方向に走る場合も。屈折した恋愛感情がBLに向かうなど、腐女子化する傾向もあります。

具現化系は「愛は形で表すもの」

 具現化系は、愛は形で表すものというポリシーです。プレゼントや手作りのお菓子などを積極的に相手に与えます。また、究極の具現化物「ベイビー」を愛の結晶として欲しがったりも。そのため、エッチのハードルは非常に低いようです。

「不確かな気持ちよりも、確かな肉体関係」というのが行動指針としてインプットされています。

放出系は一度聞いたら忘れない

 放出系は、“離れていても一緒にいたい”という生霊飛ばし型です。

「さっき、渋谷の道玄坂にいたよね?」と、そんな時間にいるはずもないのに、なぜか行動を一部始終把握していることも。

 相手のスケジュールを一度聞いたら忘れないという「絶対記憶」の持ち主。

 1カ月前に「その日の夜は打ち合わせなんだ……」と言っていて、当日そんな彼からお酒のにおいがしたりすると、「あれ? 打ち合わせって言ってたよね。なんでお酒を飲んでるの?」と即座に尋問を開始。うかつな言動は命取りです。

操作系は相手を依存させる魔性

 操作系は、相手の感情をコントロールする「支配型恋愛」マスター。

 巧みな心身操作で相手の喜怒哀楽も思いのまま。相手を依存させることに関しては他の念系統の追従を許しません。

 壇蜜主演の「私の奴隷になりなさい」や竹中直人の「完全なる飼育」を見てもらえれば、操作系恋愛の極意を感じることができるでしょう。

特質系は…スーパーサイコパス

 そして、お待ちかねの特質系。ここは言うまでもない、全方位的スーパーサイコパス! 近づかないことをおススメいたします。

まとめ

 HUNTER×HUNTER的恋愛分類はいかがでしたでしょうか?

 ぜひ、あなたや周りの友人がどの念能力に該当するのか、考えてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 強気な態度やアプローチに惹かれてお付き合いを始めた男性が、実は「俺様系」だったなんてことはありませんか? あまりの俺様...
リタ・トーコ 2020-07-09 06:00 ラブ
FILM
 女性の中には、告白経験がない人もいます。「ひたすら、男性からの告白を待つ」という人もいるでしょう。しかし、せっかく好き...
恋バナ調査隊 2020-07-08 06:00 ラブ
FILM
「今の恋人はすべてが完璧!」そんな風に思える方は、ほんの一握り。きっと多くは、「かまってくれないけど、仕事面では尊敬して...
孔井嘉乃 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 コロナ禍の中で迎えた今年の夏は、いわば前代未聞の夏です。恋愛だっていつも通りというわけにはいきません。昨年と同じことを...
ミクニシオリ 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 20代の頃は多少ワガママを言っても許されたのに、30歳を超えてから急に風当たりが強くなりますよね。それでも私たちは妥協...
若林杏樹 2020-07-06 06:00 ラブ
FILM
 片思い中の女性は、「できることなら彼から告白されたい」と思っているでしょう。「彼も私に気がある」と、察しているのであれ...
恋バナ調査隊 2020-07-05 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 仕事などでしばらく会えていなかった彼に、久しぶりに会えるデートの日♡ それなのに、生理が来てしまった……なんて時もあり...
ミクニシオリ 2020-07-04 06:00 ラブ
FILM
 友人や近しい人の離婚。自分が離婚を経験していないと、何て言葉をかければいいかわからないですよね。何を言っても傷つけてし...
七味さや 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
「異性と遊ぶ」というと、男性をイメージする方が多いと思いますが、男遊びをする女性はたくさん存在します。今回は、そんな女性...
リタ・トーコ 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
 前回に続き、浮気男に対処する妻(彼女)たちのエピソードです。  昔から「男の胃袋をつかめ」という言葉がありますが、多...
うかみ綾乃 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 彼氏との旅行は本当に楽しみでドキドキしますよね。その反面、長い時間一緒にいることでボロが出てしまわないか不安な部分もあ...
恋バナ調査隊 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 恋人と別れる理由は人それぞれですが、ある程度時間が経って冷静になると「やっぱり好き」「ヨリを戻したい」という気持ちにな...
恋バナ調査隊 2020-07-01 06:00 ラブ
FILM
 今や出会いは、マッチングアプリで見つけられる時代。  マッチングアプリを利用した人の約7割が「出会えた!」、そし...
田中絵音 2020-06-30 06:25 ラブ
FILM
 気になる男性とのドキドキのLINE交換! その後、一生懸命にアプローチをしている女性は多いでしょう。しかし、そんな女性...
恋バナ調査隊 2020-06-30 06:07 ラブ