HUNTER×HUNTERにみる「念能力6系統別」恋愛タイプ分析

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2020-07-06 04:12
投稿日:2019-06-20 06:00
 恋愛傾向にはいろいろなタイプがありますよね。こうした恋愛傾向をどう分類したら説明しやすいかな?と考えていたところ、人気漫画「HUNTER×HUNTER」の“念能力6系統”は恋愛にも置き換えられるのではと感じたので、紹介させていただこうと思います。

HUNTER×HUNTERの念能力6系統とは?

あなたは6系統のうちどのタイプ?(写真:iStock)
あなたは6系統のうちどのタイプ? (写真:iStock)

「HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)」を知らない方もいるかもしれないので、念のために補足させていただきますと、こちら大人気漫画家の富樫義博氏が手掛ける傑作冒険活劇です。

 同時期に連載が始まった「ONE PIECE」の単行本が93巻まで発売されているのに対し、「HUNTER×HUNTER」は現在36巻! 相次ぐ休載が毎回話題となるHUNTER×HUNTERでもありますが、そのストーリーのキーとなっているのが「念能力」と言われる特殊能力を活用したバトルシーンです。

 この念能力、主に次の6つに分類されており、それぞれに特徴が異なっています。

・強化系……モノの持つ働きや力を強くする
・放出系……オーラを飛ばす
・操作系……物質や生物を操る
・変化形……オーラの性質を変える
・具現化系……オーラを物質化する
・特質系……他に類がない特殊なオーラ

 となっております。

 さて、これらの念能力を恋愛に当てはめてみると、一体どうなるのでしょうか?

念能力6系統で恋愛傾向を解説!

放出系の“絶対記憶”は驚異(C)コクハク
放出系の“絶対記憶”は驚異 (C)コクハク

強化系は小細工なしのド直球

 まずは、強化系。こちらはそのまんま、ド直球の豪速球タイプ型恋愛。好きになったら一直線。小細工なしに「私、A君のことが好き!」と真っすぐにぶつかっていくでしょう。

 このタイプは、「あばたもえくぼ」が激しく、一回スイッチが入ってしまうと、何をしても恋愛感情が高まってしまいます。自分が好き!と思うことが気持ちいいのです。そっとしておいてあげましょう。

変化系は腐女子化する傾向も

 お次は、変化系。このタイプは素直じゃなくて天邪鬼(あまのじゃく)。「あなたのことなんて全然好きじゃないんだからね!」といったツンデレタイプもこちらに分類されるでしょう。

 自分の気持ちを素直には相手に表すことができません。フェチや特殊な性癖が発露することもあります。「大好きな彼の爪に針を刺したい♡」という方向に走る場合も。屈折した恋愛感情がBLに向かうなど、腐女子化する傾向もあります。

具現化系は「愛は形で表すもの」

 具現化系は、愛は形で表すものというポリシーです。プレゼントや手作りのお菓子などを積極的に相手に与えます。また、究極の具現化物「ベイビー」を愛の結晶として欲しがったりも。そのため、エッチのハードルは非常に低いようです。

「不確かな気持ちよりも、確かな肉体関係」というのが行動指針としてインプットされています。

放出系は一度聞いたら忘れない

 放出系は、“離れていても一緒にいたい”という生霊飛ばし型です。

「さっき、渋谷の道玄坂にいたよね?」と、そんな時間にいるはずもないのに、なぜか行動を一部始終把握していることも。

 相手のスケジュールを一度聞いたら忘れないという「絶対記憶」の持ち主。

 1カ月前に「その日の夜は打ち合わせなんだ……」と言っていて、当日そんな彼からお酒のにおいがしたりすると、「あれ? 打ち合わせって言ってたよね。なんでお酒を飲んでるの?」と即座に尋問を開始。うかつな言動は命取りです。

操作系は相手を依存させる魔性

 操作系は、相手の感情をコントロールする「支配型恋愛」マスター。

 巧みな心身操作で相手の喜怒哀楽も思いのまま。相手を依存させることに関しては他の念系統の追従を許しません。

 壇蜜主演の「私の奴隷になりなさい」や竹中直人の「完全なる飼育」を見てもらえれば、操作系恋愛の極意を感じることができるでしょう。

特質系は…スーパーサイコパス

 そして、お待ちかねの特質系。ここは言うまでもない、全方位的スーパーサイコパス! 近づかないことをおススメいたします。

まとめ

 HUNTER×HUNTER的恋愛分類はいかがでしたでしょうか?

 ぜひ、あなたや周りの友人がどの念能力に該当するのか、考えてみてくださいね。

しめサバ子
記事一覧
マルチポテンシャライトライター
主に恋愛・性に絡むネタを執筆。ライター業以外にも法務や税務、イベント企画、プログラミング、起業、ひいては寿司を握るなど、興味を持ったことに手当たり次第に挑む。休日はシメサバ作りをこよなく愛する。
Twitter

ラブ 新着一覧


縁結び神社は効かないの? 運命の出会いを呼び寄せる方法
 素敵なパートナーとの出会いを求める人に人気なのが「縁結び」ですよね。でも、中には願いを叶えた人が多いという有名な縁結び...
恋バナ調査隊 2023-02-06 06:00 ラブ
結婚を親に反対されてしんどい…認めてもらう5つの方法とNGな行動
 両親に結婚を認めてもらうための通過点である「結婚挨拶」。でも、もしも結婚を親に反対されてしまったらとてもショックですよ...
恋バナ調査隊 2023-02-05 06:00 ラブ
「頭の回転が速くても結婚に向かない女性」恋人の求婚にノーする男の本音
「冷酷と激情のあいだvol.128〜女性編〜」では、交際5カ月を迎えた恋人にプロポーズをするも、YESの返事をもらえずに...
並木まき 2023-02-04 06:00 ラブ
「私が男なら私と結婚したい」プロポーズ連敗中の40代女の嘆き
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2023-02-04 06:00 ラブ
【最終手段】男性“コロ落ち”!嘘泣きのやり方&バレないコツ
「涙は女の武器」という言葉がありますが、世の中にはこの言葉通り、いざという時に男性の前で嘘泣きを使いこなす小悪魔女性が存...
恋バナ調査隊 2023-02-04 06:00 ラブ
雰囲気悪いのは浮気のせいちゃうんかー!不倫男が主張する身勝手な理由
 世の中には、隠れて不倫している男性がごまんと存在します。大人の女性なら「男ってそんなもんだろうな」と、薄々気づいている...
恋バナ調査隊 2023-02-04 06:00 ラブ
美人ヨガ講師がレズビアン専用マッチングアプリの沼に… #1
 今や出会いの主軸となったマッチングアプリ。コロナ禍もあって、他人との交流や出会いのひとつとして利用している人は男女問わ...
蒼井凜花 2023-02-03 06:00 ラブ
やめられない浮気は「性格の一部」説!常習犯男性の共通点
 浮気をしない男性も存在しますが、何度も繰り返す男がいるのもまた事実。「男は浮気する生き物」なんて言葉もありますよね。そ...
恋バナ調査隊 2023-02-03 06:00 ラブ
シンママを求める男の事情 前澤友作氏監修アプリは即配信中止に
 先日、実業家・前澤友作氏が監修したシングルマザー限定のマッチングアプリ「coary(コアリー)」がリリースされましたが...
内藤みか 2023-02-02 06:00 ラブ
自分目線はNG!友達から恋愛相談された時のギスギスしない回答法
 女友達から恋愛相談された時、どう答えていいか迷ってしまった経験がある人は多いでしょう。特に40代の大人にもなると、若い...
恋バナ調査隊 2023-02-02 06:00 ラブ
モテるのに彼氏ができない 本命になれない30代女のガチ原因
「いいところまで行くのに彼氏ができない」 「もう数年間も、ちゃんとした恋人ができてない」  20代の時は彼氏彼女の関...
若林杏樹 2023-02-01 06:00 ラブ
モテるアラフィフ独身男は要注意? “難あり物件”に見られる5つの特徴
 昔に比べて、今はアラフィフでも若々しく魅力的な男性ってとても多いですよね。結婚相手を探している女性の中には、色気があり...
恋バナ調査隊 2023-02-01 06:00 ラブ
違和感は放置しない! 金銭感覚が合わない彼との付き合い方
 彼の金遣いの荒さにびっくりしたり、逆に財布のヒモの固さに引いたことはありませんか? 金銭感覚のズレを放置すると、後々苦...
恋バナ調査隊 2023-01-31 06:00 ラブ
既婚者マッチングアプリって?実際に使ってみた感想と注意点
 巷でひっそりと流行している「既婚者マッチングアプリ」をご存じですか?  その名の通り、既婚者専用のマッチングアプリで...
まめ 2023-01-31 06:00 ラブ
非・顔面国宝でなぜモテる?「雰囲気イケメン」特徴5つと落とすポイント
 男性の中には“顔面国宝”ってわけでもないのに、素敵なムードを醸し出していてなぜかモテる人がいます。それが雰囲気イケメン...
恋バナ調査隊 2023-01-30 06:00 ラブ
浮気も姑問題も解決!妻が夫に仕掛けた“わざと誤爆LINE”作戦
 いつの時代も、夫を上手に手のひらで転がしている賢い妻はいますよね。特に現代では、LINEを巧みに使って夫にわざと誤爆L...
恋バナ調査隊 2023-01-29 06:00 ラブ