磯野貴理子さんの離婚に揺れる 年下男子と恋愛中の年上女性

内藤みか 作家
更新日:2019-06-17 06:00
投稿日:2019-06-17 06:00
 タレントの磯野貴理子さんが24歳年下のバーテンダーの男性と離婚したニュースに衝撃を受けている人が少なくありません。そのなかには年下男性と恋愛をしている女性たちもいます。心中おだやかでないのは離婚理由。年下の男性側が「自分の子どもを欲しい」と発言したところにありました。

子どもの件はわかっていたはずなのに

磯野貴理子さんの離婚は他人事じゃない(C)コクハク
磯野貴理子さんの離婚は他人事じゃない (C)コクハク

「子どもを持つことが難しいということは、結婚した時からわかっていたはずじゃないの!」

 20歳年下の男性と交際する40代の女性は、この離婚をどうしても他人事とは思えない様子で憤っていました。磯野さんがこの男性と再婚したのは48歳。出産はなかなか難しい年齢であるということは、最初からわかっていたはずだと彼女は主張します。

「子どもが離婚の理由だなんて、それは少しおかしい」というのが彼女の論。「子どもが欲しくても恵まれない夫婦のなかには養子縁組を選ぶ人もいる。それなのに自分の子どもが欲しいなんてワガママ言い出すなんて、常識を疑う」と言うのです。この離婚理由は多くの年上女性にモヤモヤを与えてしまったようです。結婚する前に2人で将来計画を話し合ったのではないかと思うのですが、磯野さんとその男性の間では子どもについてどのような話がされたのかは、たしかに気になるところです。

ほかの女性と結婚するということ

ただ子どもが欲しいから若い女性に?(写真:iStock)
ただ子どもが欲しいから若い女性に? (写真:iStock)

 子どもは、ひとりでは授かりません。つまり、この年下男性は「磯野さんより若い女性と再婚し、自分の子どもを産んでもらう」と考えているのではないでしょうか。こう考えると不可解ではあります。一度は生涯寄り添うつもりで結婚した仲の年上女性と、ただ子どもが欲しいからといって別れ、他の女性に走るなどということは、普通はしないだろうからです。

 それに、女性は子どもを産む道具ではありません。万が一その彼が若い女性と再婚したとして、その女性が体質などの問題で出産が難しいとわかった場合は、どうなるのでしょうか。この男性は再び「自分の子どもが欲しいから」と新しい妻に別れを切り出すのでしょうか。子どもが産めない女性とは別れるという考えかたであるとしたら、あまりにも自分勝手すぎるのではないでしょうか。

年下男性に抱く申し訳なさ

年上女性は申し訳なさを抱え交際している(写真:iStock)
年上女性は申し訳なさを抱え交際している (写真:iStock)

 今回の離婚が多くの年上女性の気持ちを揺らしたのは「年齢的に出産が難しいかもしれないけれど年下男性と付き合っている自分」という日頃の悩みを目の当たりにしたからかもしれません。年上女性たちは「私は彼の子どもを産むことができないかもしれない」という申し訳なさを抱えながら、年下男性と交際しています。彼に対して「子どもが欲しいのなら若い女の人のところに行ってもいいのよ」と語りかける女性は少なくありません。

 最近、筆者まわりでは、年下の男性に熱烈に結婚を迫られ、戸惑っている年上女性の話をちらほら聞きます。彼の母親とそう変わらない年齢の女性などは特に「彼の両親が結婚を許してくれないのではないか」と心配し、躊躇しています。そこにはやはり彼の子どもを産めないかもしれないという負い目があるのです。そうした繊細な問題が、今回の「自分の子ども欲しい離婚」で一気に表に出てきたからこそ、衝撃を受けているのでしょう。

真実は2人だけが知っている

年下男性がコメントを出す日は?(写真:iStock)
年下男性がコメントを出す日は? (写真:iStock)

 年下男性と年上女性との恋愛について長く取材してきた筆者にも「自分の子どもが欲しい」と別れ話を切り出した男性の話は過去に一度も聞いたことがありません。逆に「私は子どもが産めないから」としりごみする女性に「それでも構わない」と求愛を続ける男性なら何人もいます。フランスのマクロン大統領も24歳年上の高校時代の女性教師と結婚しましたが、彼の母親に子どもの件で忠告されても決して愛を諦めることはなかったのです。本当に愛し合う2人であれば、子どもがいてもいなくても、末永く幸せに暮らせるのではないでしょうか。

 ただ、今回の離婚についてコメントしているのは現段階では磯野さんだけ。年下男性はコメントを出していません。プライベートなことですので、離婚の本当の理由を知っているのは当事者の2人だけでしょう。離婚というのは双方の主張が大きく食い違うことがしばしばあります。なので、本当は年下男性のコメントを見て、公平に判断したいところですが、年下男性がコメントを出す日は来るのでしょうか。

ラブ 新着一覧


FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 好きだった彼と付き合うことになったら、誰だって「ずっと一緒にいたい」と思うものでしょう。しかし、一緒にいる時間が長くな...
恋バナ調査隊 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 離婚経験者のみなさま、離婚した理由を周りに聞かれることって、ありますよね? その時、どんな風に説明していますか? ...
七味さや 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
「理想の男性は?」と聞かれた時、“頼りがいがある年上男性”と答える女性は多いでしょう。年上男性は仕事経験だけでなく人生経...
恋バナ調査隊 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
 近ごろ、マッチングアプリでママ活を始めようとする社会人男性が急増しています。なかには「40代ですがママ募集してます」と...
内藤みか 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 男性をデートに誘う時、LINEなら顔を見なくて済むので勇気も出ますよね♡ でも、どんな風に誘ったら良いのか悩んでしまっ...
恋バナ調査隊 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 “駆け引き”と聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いでしょう。しかし、恋愛においては、時に駆け引きが必要なことも...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
 好きな男性が脈ありか脈なしかを知りたい場合、LINEから心理を読み解くのが有効です。実は、男性の深層心理は、知らず知ら...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 素敵な男性と出会うと、「どうせ、彼女がいるんだろうな……」と思ってしまう人は多いはず。でも、そこで諦めてしまえば、せっ...
恋バナ調査隊 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 LINEって顔が見えないからこそ、つい大胆になってしまいがちですよね。その落とし穴に一番ハマりやすいのが「恋愛下手の女...
恋バナ調査隊 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
「チャラい男には、引っかかるまい」と気をつけていても、好みの外見である異性と出会えば、判断力が鈍りやすいのも、女性の“あ...
並木まき 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
 女性の前でいい格好をしたがる「ええかっこしい」な男ほど、背伸びした発言で、自分に酔いしれたLINEを送りつけてきます。...
並木まき 2020-09-13 06:00 ラブ
FILM
 イケメン男性と付き合う友達を見て、「私もあんな彼氏がほしい!」と思ったことがある人は多いはず。しかし、イケメンとの恋愛...
恋バナ調査隊 2020-09-13 06:00 ラブ
FILM
 頻繁にLINEで連絡を取るようになった彼。でも、遊びか本命かって気になりませんか? 実は、連絡を取っているLINEその...
恋バナ調査隊 2020-09-12 06:00 ラブ