モテる女は顔じゃない…美人でなくても彼氏が途切れない秘密

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2019-07-09 06:00
投稿日:2019-07-09 06:00
 結婚につながる恋コラム第9回は、モテるためのスキルについて。皆さんの周りで常に彼氏がいる女性ってどんな女性ですか? 今回はモテる女性についてお伝えさせていただきます。

好きだと思う男性から愛されるためにも…

女性は1人から愛されればいい生き物だけど…(写真:iStock)
女性は1人から愛されればいい生き物だけど… (写真:iStock)

 どうしたらモテる女性になれるか、というと「モテたいわけじゃない」「1人から愛されればいい」という声が聞こえてきそうです。

 そう。女性はたった1人の男性に最高に愛されたい生き物なのです。

 しかし、モテ要素を持ち合わせていない女性は、自分が好きだと思った男性から選ばれる可能性が低くなります。

 やはり、自分が好きだと思う男性から愛されるためにも、最低限モテるためのスキルは必要です。

嫌いな男性がいない女性はモテるんです

男性が一番求めているのは「母性」(写真:iStock)
男性が一番求めているのは「母性」 (写真:iStock)

 皆さんは合コンや男性との出会いがあった後、その男性について女友達と話をしたりしますか?

 合コン後の女子会では、男性の悪口大会が繰り広げられることがよくありますよね。

 実は、モテる女性は男性を嫌いになることがありません。それは、男性のいいところを見つけましょう、ということではなく、元彼ですら「いい人だった」と笑顔で言える女性のことです。

 よく、女性は彼氏との記憶を上書き保存すると言われます。一方、男性はフォルダ保存をし、今までの女性とのお付き合いを美化していきます。

「元カノはまだ俺のことが好きなはず」と夢を見ていたいのが男性なのです。

 そう思いたい理由は、自分との思い出を綺麗なもので残してほしい、上書きして忘れないでほしい、という思いからなのです。

 そんな男性たちにとって、お付き合い前にどんな男性にも拒否反応を示さない女性を見ると、「この人なら絶対に自分を嫌いになることはないかもしれない」という安心感を得ることができます。

 30歳を超えた男性が実は一番求めているもの……それは寂しさを埋め、自分を嫌いにならず記憶から抹消しないであろう「母性」なのです。

男性を安心させてあげられる女性になろう

男性を安心させてあげるのがモテへの第一歩(写真:iStock)
男性を安心させてあげるのがモテへの第一歩 (写真:iStock)

「え!? なんでこの女性が結婚できて私ができないの?」と思ったことはありませんか?

 でもその女性、美人ではなかったとしても、少しふくよかで優しそうな雰囲気ではないですか?

 常に自分の味方でいてくれて、何があっても裏切らないようにみえる女性こそ、男性が結婚したいと感じる女性なのです。

 もし仕事がなくなったら、もし自分が病気になったら、もし一文無しになったら……。男性だって結婚に対して不安を抱えています。

 それでも、この女性は一緒にいてくれる。そう安心させてあげるアプローチをお付き合いの前から見せていくことが男性から選ばれ、モテる女性になる第一歩です。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。私の元に来られる相談者さんの7割近く占めるのが、「浮気問題」です。出会った男...
山崎世美子 2020-07-11 06:54 ラブ
FILM
 義母の性格に「難」があると、息子の妻は頭を抱えがちに…。嫁姑の人間関係は自分では選べないために、結婚後に想定外の悩みの...
並木まき 2020-07-11 06:47 ラブ
FILM
 用事を頼んだときに「子どものおつかい」しかできない夫と結婚してしまった妻は、日常生活でも苦労が絶えないようです。何もし...
並木まき 2020-07-11 06:43 ラブ
FILM
 離婚は当事者の人生史上、なかなかにシビアな局面です。かくいう筆者も人生の大ピンチに直面し「あ、これ一人じゃ戦えない……...
七味さや 2020-07-10 06:00 ラブ
FILM
 強気な態度やアプローチに惹かれてお付き合いを始めた男性が、実は「俺様系」だったなんてことはありませんか? あまりの俺様...
リタ・トーコ 2020-07-09 06:00 ラブ
FILM
 女性の中には、告白経験がない人もいます。「ひたすら、男性からの告白を待つ」という人もいるでしょう。しかし、せっかく好き...
恋バナ調査隊 2020-07-08 06:00 ラブ
FILM
「今の恋人はすべてが完璧!」そんな風に思える方は、ほんの一握り。きっと多くは、「かまってくれないけど、仕事面では尊敬して...
孔井嘉乃 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 コロナ禍の中で迎えた今年の夏は、いわば前代未聞の夏です。恋愛だっていつも通りというわけにはいきません。昨年と同じことを...
ミクニシオリ 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 20代の頃は多少ワガママを言っても許されたのに、30歳を超えてから急に風当たりが強くなりますよね。それでも私たちは妥協...
若林杏樹 2020-07-06 06:00 ラブ
FILM
 片思い中の女性は、「できることなら彼から告白されたい」と思っているでしょう。「彼も私に気がある」と、察しているのであれ...
恋バナ調査隊 2020-07-05 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 仕事などでしばらく会えていなかった彼に、久しぶりに会えるデートの日♡ それなのに、生理が来てしまった……なんて時もあり...
ミクニシオリ 2020-07-04 06:00 ラブ
FILM
 友人や近しい人の離婚。自分が離婚を経験していないと、何て言葉をかければいいかわからないですよね。何を言っても傷つけてし...
七味さや 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
「異性と遊ぶ」というと、男性をイメージする方が多いと思いますが、男遊びをする女性はたくさん存在します。今回は、そんな女性...
リタ・トーコ 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
 前回に続き、浮気男に対処する妻(彼女)たちのエピソードです。  昔から「男の胃袋をつかめ」という言葉がありますが、多...
うかみ綾乃 2020-07-02 06:00 ラブ