男性は耳からも恋をするんです…彼が喜ぶ効果的なセリフ3選

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2019-05-28 06:00
投稿日:2019-05-28 06:00
 結婚につながる恋コラム第6回は、意中の男性から「好きだ」と言ってもらうため、決してぶりっ子には見えず、でもしっかり女性として意識してもらえるような男性へのアプローチ方法をお伝えします。
男性も“耳”から恋するのです(写真:iStock)
男性も“耳”から恋するのです (写真:iStock)

「女は耳で恋をして、男は目で恋をする」――。そんな言葉を聞いたことはありませんか?

 女性は良い声の男性に男性らしさを感じたり、「好きだよ」「素敵だね」「可愛いよ」などセリフにも反応しやすいと言われています。

 ピロートークで男性からかけてもらう声に感じたり、自分の声で盛り上げる女性もいるのは、女性が耳からの情報に脳が素直に反応するという証拠。

 一方の男性は、わかりやすく美人であるとか、首元・手首・足首……と“3つの首”を出すファッション、胸などに反応するケースが多いことから「男は目で恋をする」と言われています。

 でも、実は男性だって耳からも恋をできる生き物なんです。

 ただし男性の場合、耳からキャッチした情報を映像で脳にイメージしやすいものにしてあげなければなりません。良い声や声の高さ、質などではなく、イメージしやすいセリフに特化させていきましょう。

 注意点は、女性自身があざとい小技だと思ってしまうと「そんなこと私はできない」と自分でブロックをしてしまいがち。そのため、自然と出てくる言葉の中に、男性がイメージをしやすいセリフを入れていくことをオススメしています。

 それではさっそく、効果的なセリフをいくつか伝授させていただきましょう。

1「こんなの初めて♡」

「初めて」の一言で男性の喜びは倍増(写真:iStock)
「初めて」の一言で男性の喜びは倍増 (写真:iStock)

 これを聞いて「うわ!絶対私には言えない」と思ったあなた、大丈夫です。

 例えば、いいなと思っている男性に誘ってもらったお店で、男性側が「このお料理がオススメだよ」と勧めてくれたとしましょう。そして、あなたはそのお料理を食べたことがあったとします。だとしても、「私、結構これ好きなんだけど、こんなに美味しいって思ったの初めてだよ」でもOK。

 男性は女性の「初めて」に喜びを感じる生き物。また、初めて訪れたお店なら「わ〜、初めて〜」と素直に言葉を発することもできますね。

 嘘をつく必要はありません。しかし、相手に、嬉しいという言葉を伝える時に、男性には「初めて」ということを伝えてあげることがポイントです。

 女性に初めての体験を提供したというイメージは、お付き合いをしたら、さらには結婚をしたら、きっとこんな風に初めてのことを喜んでくれるんだ、と男性のイメージへとなるはずです。

2「大好き」

「こういう雰囲気のお店“大好き”」でもOK(写真:iStock)
「こういう雰囲気のお店“大好き”」でもOK (写真:iStock)

「いやいや山本さん。こんな直接的に言えないでしょ」と思ったあなた!安心してください。

 一緒にいる間に、自分が好きだと思った物や景色に対して、「私これすっごい大好き」っと最高の笑顔で伝えてあげてください。

 大好きという言葉を男性に向けて言っているわけではないのに、男性は自分に言われているように喜ぶはずです。

3「なんでわかったの!?」

嬉しい気持ちを笑顔で伝えることが大事(写真:iStock)
嬉しい気持ちを笑顔で伝えることが大事 (写真:iStock)

 何か男性がしてくれたことに対して、「なんで私がここに行きたいってわかったの!?」など、これが私の望んでいることだったの!ということを言葉にして伝えてあげましょう。

 男性は、自分の考えたことが女性にとっての“正解”だったことに喜び、「この女性とは感覚が近い」「正解がわかるから一緒にいてラクだし楽しい」という感情が生まれ、一緒にいるところをイメージしやすくなります。

  ◇  ◇  ◇

 全てのセリフが共通しているのは、彼がしてくれたことに対して最高に喜び、笑顔をプレゼントすること。そして男性に上記のセリフを伝えているだけで、男性はあなたが何をすれば喜んでくれて、何をすれば笑顔になるかを分かっていきます。

 要するに、付き合う前からあなたの取扱説明書を男性に埋め込むことができるのです。

 耳からあなたと過ごす未来を想像させることこそ、耳で恋に落とす必勝法と言えるでしょう

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋愛モチベが上がらない…オトナ女子の恋ゴコロの高め方とは
 恋愛や結婚をしたくないわけじゃないんだけど、そこに至るまでが面倒くさい。恋活サービスもやり取りするのが億劫。気軽に遊ん...
若林杏樹 2021-01-27 06:00 ラブ
チャラい男と付き合うとどうなる? 特徴やあるあるを紹介!
 あなたの周りに、チャラい男はいますか? 一般的に「チャラい男」とは、女慣れしていて遊んでいそうな人のことを言います。も...
恋バナ調査隊 2021-01-27 06:00 ラブ
婚活アプリとお見合いパーティーを並行して痛感したこと
「結婚できるとは思っていなかった」「結婚願望がなかった」。そんな40歳オーバーの男女が結婚に至った経緯とは――。インタビ...
内埜さくら 2021-01-26 06:00 ラブ
大好きだったのに…彼氏に幻滅する6つの瞬間&対処方法
理想の相手と交際できたからといって、すべてが思い通りにいくとは限りません。時には、思いもよらない一面を見て幻滅してしまい...
恋バナ調査隊 2021-01-26 06:00 ラブ
ケンカの絶えない夫婦になる恐れも…「距離感」の相性とは
 人間関係を築く上でとても重要になってくる「距離感」。ここの価値観が合わないと、なかなか苦労することになります。距離感の...
七味さや 2021-01-25 06:00 ラブ
恋愛関係なのに即レスしないのはなぜ?男女の違いを徹底検証
 大好きな彼とやっと両思いになれた時、つい嬉しくて「いつも彼とつながっていたい」と、LINEをたくさん送ってしまうのが女...
恋バナ調査隊 2021-01-25 06:00 ラブ
彼は寂しくないの? 会えない時の不安を解消する5つの方法
「会えない時間が愛を育てる」なんて、恋愛の常套句がありますね。そうはわかっていても、実際彼に会えない時、不安な気持ちに苛...
孔井嘉乃 2021-01-24 06:00 ラブ
“モテるけどクズ”な男子を好きになる女子が言いがちなセリフ
 古今東西、モテる男子には理由があるもの。そして、モテる男子ばかり好きになってしまう女子にも、理由があるものです。あなた...
ミクニシオリ 2021-01-23 06:00 ラブ
天使?小悪魔?“隠れ肉食系女子”の特徴&出会った時の接し方
「肉食系女子」や「草食系女子」という言葉は、誰でも聞いたことがありますよね。しかし最近、「隠れ肉食系女子」という新たなカ...
恋バナ調査隊 2021-01-23 06:00 ラブ
本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ