お昼時間こそ即行動! ダラダラしたいなら“合理的ランチ”を

若林杏樹 漫画家
更新日:2019-08-18 08:32
投稿日:2019-07-08 06:00
 この話は、働く女性の誰もが思い描く「仕事中はダラダラして、定時にさっさと帰りたい!」という願望を確実に実行し続けている、社会人3年目の悟り世代OLの物語である――。
 今回は、働いている人たちの癒しの時間“昼食タイム”について。お昼を1秒でも無駄にしないために試して欲しい「合理的スタイルランチ」をご紹介します。

第2話

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

会社の昼食タイムこそ合理的に過ごそう

 ついつい何を食べようか迷ってしまうランチのメニューですが、気がつけば悩んでいる間に10分近く経っていることもあります。せっかくの休憩時間の貴重な10分がもったいない!

「合理的スタイルランチ」とは、昼食内容をあらかじめ決めておき、時間になったらすぐに行動すること。

 そう、曜日ごとに食べる内容を決めておけば、それに従えば良いだけになります。

「え~、その日の気分によって何を食べるか決めたい!」という気持ちもわかるのですが、1秒でも長く会社でダラダラするには、昼食を迷うだけの時間はあまりにもムダ。

 上司から誘われて断れないこともありますが、ランチタイムは自由な時間であるべきですよね。自分は1週間の昼食予定を決めている、と周りも理解していれば、イヤな誘いも断りやすくなります。

 ぜひ、周りのお店の定休日を確認しつつ「合理的スタイルランチ」を楽しんでくださいね〜。

登場人物紹介

左から、だら先輩、ギャルちゃん(漫画:若林杏樹)
左から、だら先輩、ギャルちゃん (漫画:若林杏樹)

だら先輩
社会人3年目。ランチタイムになると、すぐに席を立ってどこかに消える。昼食は30分で終わらせて、残り30分は仮眠に当てる。夢は見ないタイプ。

ギャルちゃん
社会人2年目。今くらいの気候だとランチはつけ麺が増える。でも体重が増えてしまったため禁止にした。夢は「課長がなんでも印鑑を押してくれるようになること」と楽観的なタイプ。

ライフスタイル 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM