彼氏やペットとの生活が幸せすぎて怖い…要因はホルモン?【専門家監修】

コクハク編集部
更新日:2024-02-09 15:30
投稿日:2024-02-08 06:00
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、ちょっとした有名人。でもって、タヌキか妖怪の噂も囁かれるなか、健康に関する知識はズバ抜けている――。
 そんなえりのボスのもとにはウワサを聞きつけ、今日も悩みを抱えた女性が、ふらりと立ち寄ったようですよ。

お金もかからないかも?(漫画:腹肉ツヤ子)
お金もかからないかも? (漫画:腹肉ツヤ子)

1. 彼氏とのスキンシップが幸せすぎて怖い!

 本日のご相談は、小雪さん(35歳女性/仮名)から。

彼氏とのスキンシップが幸せすぎて…なんだか逆に心配になってしまうんです」

 物憂げに溜息をつく小雪さんに、えりのボスが問いかけます。

「あら。大好きな彼とのスキンシップが幸せなのは、自然なことだと思うわよ? でも、不安を感じてしまうのね?」

「はい。彼に依存しすぎているのかな…とか、私の愛情が重すぎて彼に迷惑をかけているんじゃないかな…とか。いろいろ気になってしまって

 ふむふむ、とえりのボスはうなずきながら小雪さんの話を聞いています。

「彼氏とハグをするだけで幸福感が込み上げてきて、理屈抜きで心のなかがホッとするんです。でも、これって彼への依存なんでしょうか?」

「うふふ、そんなことはないわよ」

 にっこり笑って、えりのボスは答えました。

大好きな人とのスキンシップで幸福感が込み上げてくるのは、幸せホルモンの影響よ。決して愛が重いというわけではなくて、自然な現象なの。それじゃあ、今日は幸せホルモン『オキシトシン』について説明しようかしら」

「幸せホルモン? はい、ぜひ詳しく教えてください!」

 前のめりの姿勢で聞き入る小雪さん。これは放っておけません!

2. 幸せに感じるのはオキシトシンが関係していた!?

なんだか幸せな気分(写真:iStock)
なんだか幸せな気分 (写真:iStock)

「愛するパートナーや子どもと抱きしめ合ったり、手をつないだりすると、脳の下垂体からオキシトシンというホルモンが分泌されるの。

 オキシトシンは幸せホルモンや愛情ホルモンと呼ばれていて、分泌されると心が安らぎ、じんわりとした幸福感に満たされるといわれているわ」

 小雪さんは、驚いた様子で目を見開きました。

「へぇ…。幸せホルモンって、好きな人と触れ合うだけも分泌されるものなんですね!」

「ええ。オキシトシンは妊娠・出産や授乳時の母乳分泌などにも関与するホルモンなのだけれど、近年の研究では性別や年齢を問わず、スキンシップによってオキシトシンが分泌されることがわかってきたのよ」

 小雪さんは真剣な表情で、えりのボスの説明を聞いています。

「それを聞いて安心しました。仕事で疲れて気持ちが落ち込んでいる日でも、彼氏と触れ合っているとすぐに気持ちが安らいで、とてもリラックスできるので。

 彼氏といるだけでこんなに幸せになれるのは、裏を返すと自分のメンタルが不安定すぎるせいなんじゃないかと思っていました」

 えりのボスは明るく笑って、首を振りました。

「心配しないで大丈夫だから、大切な人とのスキンシップを思いきり楽しんでね! ちなみにペットとの触れ合いや、自分で自分のからだを撫でるセルフタッチでもオキシトシンを分泌させることができるわよ」

「たしかに、ペットを抱っこしたり自分の手をマッサージしたりしているときも、ホッとする気がします」

「せっかくだから、オキシトシンが分泌されると得られる、幸福感以外の効果についても解説しておくわね」

「お願いします!」

3. オキシトシンの分泌で得られるプラスの効果!

心がやすらぐ(写真:iStock)
心がやすらぐ (写真:iStock)

 オキシトシンが分泌されると、心が安らいで幸せに満たされます。ここでは、幸福感以外にもあるオキシトシンの『嬉しい効果』について解説します!

3-1. ストレスが和らぐ

 オキシトシンは不安を和らげて気分を安定させるホルモンであり、ストレスを緩和してストレス耐性を高める作用があります。

 ストレス社会と呼ばれる現代、慢性的なストレスで心身の健康を損ねる人が少なくありません。

 ストレスに負けない心とからだを保つためにも、大切な人とのスキンシップを楽しみましょう。

3-2. 記憶力がアップする

コミュニケーションがスムーズに(写真:iStock)
コミュニケーションがスムーズに (写真:iStock)

 オキシトシンが分泌されると、記憶力が向上するという報告があります。

 相手を認識して記憶することを「社会的記憶」と呼び、オキシトシンはこの社会的記憶に関係するホルモンだと考えられているのです。

 社会的記憶の能力は、人間関係を良好にするうえで重要な役割を果たします。

 相手の性格や価値観、好きなもの・嫌いなものなどをきちんと覚えていれば、相手は「この人は自分に関心があるのだ」と感じてくれるため、良好な人間関係を築きやすくなるでしょう。

 社会的記憶力を高めるためにも、大切な人と触れ合う機会を増やしてオキシトシンの分泌を促すのがおすすめです。

3-3. 他者との信頼感が深まる

信頼感が深まる(写真:iStock)
信頼感が深まる (写真:iStock)

 オキシトシンには他者への共感性を高め、信頼感を深める効果があることが知られています。

 赤ちゃんがママのおっぱいを吸ったり抱っこされたりすると、赤ちゃんとママの脳からオキシトシンが分泌されてお互いへの信頼感が深まります。

 オキシトシンは赤ちゃんとママだけでなく、性別・年齢を問わず人と人との信頼関係を深めてくれるのです。

 大好きなパートナーとのスキンシップでオキシトシンの分泌を高め、絆をさらに深めていきましょう。

4. 幸せなスキンシップでオキシトシンを分泌させよう!

勘違いじゃなかった!(写真:iStock)
勘違いじゃなかった! (写真:iStock)

 小雪さんは、幸せそうな笑顔でえりのボスにお礼を言いました。

「えりのさん、今日はいろいろ教えてくれて、本当にありがとうございました! これまでは彼と一緒に過ごしているときも、『私って愛に溺れているんじゃあ…!?』と気になっていたんです。でも、えりのさんのおかげで安心しました」

「役に立てたみたいで、私も嬉しいわ! 彼とスキンシップをしてあなたが幸せを感じているとき、きっと彼もあなたと同じように幸福感に満たされているはずよ」

 小雪さんは、少し照れた様子でうなずいています。

「幸せホルモンのオキシトシンには他者との信頼関係を深める働きもあるから、これからも彼との触れ合いを大切にね。また気になることがあったら、いつでもサロンにいらっしゃい」

「はい。ありがとうございます!」

 丁寧にお辞儀をしてから晴れやかな様子でサロンを去っていく小雪さん。

 えりのボスは幸せいっぱいの笑みを浮かべて、小雪さんを送り出しました。

★サロン「コクハク」のオーナー えりの

 顔と口調は若いものの、年齢不詳。タヌキか妖怪の噂も囁かれる謎めいた主人だが、ココロやカラダ、健康に関する知識はズバ抜けており、何気にハイスペック。ムスメ時代に苦労してるため、自分より“後輩”の女にはしあわせになって欲しいと願っている。愛称は、えりのボス。

(漫画/腹肉ツヤ子

  ◇  ◇  ◇

<この記事の監修者>

あんしん漢方薬剤師 中田 早苗(なかだ・さなえ)

 デトックス体質改善・腸活・膣ケアサポート薬剤師・認定運動支援薬剤師。病院薬剤師を経て漢方薬局にて従事。症状を根本改善するための漢方の啓発やアドバイスを行う。健康・美容情報を発信するMedical Health -メディヘルス-youtubeチャンネルでは、お薬最適化薬剤師として「無駄な服薬はお財布と体の敵!」をモットーに薬の最適な選び方を解説する動画を公開中。症状・体質に合ったパーソナルな漢方をスマホ一つで相談、症状緩和と根本改善を目指すオンラインAI漢方「あんしん漢方」でも薬剤師としてサポートを行う。

「あんしん漢方」を詳しく見てみる

YouTube「Medical Health CH」

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

ビューティー 新着一覧


デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...
10回分191円の激安!SHEINの「眉毛ステッカー」張るだけで美眉なるか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
眉毛の形、古いです! 20代女が思うアラフォー女の老け見え残念眉メイク
 眉毛メイクは時代によって流行が変わりやすいですよね。当時は流行していて老け見えを感じさせないメイクでも、今だと...
バレッタで留めてたのに鏡見たら、落ち武者!落ちない方法とアレンジテク
 最近、ヘアアクセサリーでバレッタを使うアレンジが流行していますね。でも、実際にバレッタを使ってみると、すぐに落ちてきた...
目尻のシワは隠しすな!隠れたモテポイント♡男性が「可愛い」と思うワケ
 女性の肌悩みの一つ、目尻のシワ。でも、実は目尻のシワは意外と男性ウケがいいのをご存知でしたか?  今回は目尻のシワが...
美的3月号“完売ポーチ”実力は?コスメデコルテの美容液はありがたすぎる
 3月号の美容雑誌は豪華付録だらけ。  MAQUIA3月号通常版は現品サイズの「リリミュウ 春色リップパピーレッド...
「髪の毛の分け目」どっちにする問題 意外と知らない似合うほうの決め方
 毎朝、髪の毛をスタイリングする時に「左右、どっちの分け目にしたらいいんだろう?」と困ることがありますよね。実際には、な...