地獄でしかない…サイコパス夫に苦しめられた女性のコクハク

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-08-14 17:47
投稿日:2019-07-21 06:00
 サイコパス…。それは、偏った行動や考えをもち、身近な人を追い詰めることもある存在です。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、サイコパス系の夫に苦しめられた女性の苦悩に迫ります。

1:妻の生活に無関心すぎる夫…

妻に全く関心を払わない(写真:iStock)
妻に全く関心を払わない (写真:iStock)

「離婚した元夫は、50歳過ぎまで独身だったので、なにかあるとは思っていました。

 でも、交際中はさほどおかしな点もなく、少し神経質なところが気になったくらい。

 なので、プロポーズされて、そのまま結婚しました。

 ところが、結婚してからというもの、家に生活費をいれず、自分は毎晩、外食。休みの日も私を置いて出かけ、私の生活にまったくの無関心どころか、興味も責任もないという感じで…。

 結婚するときに専業主婦になるよう言われ、仕事を辞めていたのですが、何度、生活ができないと言っても『なぜ君の生活の面倒を僕がみなきゃならないの? 法律なんて人が決めたことで、僕は妻だというだけで他人の生活の面倒をみるなんて、おかしいと思うよ』の一点張り。

 結局、2年の結婚生活の間、トータルでたったの10万円しか渡してもらえず、あとは私の独身時代の預金を切り崩して、食べ繋いでいました。

 なにかトラブルが起きても知らん顔でしたし、私の体調が悪く寝込んでいても飲みに行って深夜まで帰ってこないなど、おかしな点はたくさんありました。

 元夫は、サイコパスの診断を受けたわけではないですが、あそこまで他人に無関心で自分の理屈だけで行動できるなんて、絶対なんかおかしいと今でも思います。

 そんな夫との結婚生活で私が身体を壊し、逃げ出すように離婚しました」(41歳女性)

  ◇  ◇  ◇

 サイコパス系の男性は、自分がやりたくないことは屁理屈をこねてでも正当化する傾向に。

 こんな男性との共同生活は、身体も心も壊されそうです。

ラブ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM