地獄でしかない…サイコパス夫に苦しめられた女性のコクハク

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-08-14 17:47
投稿日:2019-07-21 06:00
 サイコパス…。それは、偏った行動や考えをもち、身近な人を追い詰めることもある存在です。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、サイコパス系の夫に苦しめられた女性の苦悩に迫ります。

1:妻の生活に無関心すぎる夫…

妻に全く関心を払わない(写真:iStock)
妻に全く関心を払わない (写真:iStock)

「離婚した元夫は、50歳過ぎまで独身だったので、なにかあるとは思っていました。

 でも、交際中はさほどおかしな点もなく、少し神経質なところが気になったくらい。

 なので、プロポーズされて、そのまま結婚しました。

 ところが、結婚してからというもの、家に生活費をいれず、自分は毎晩、外食。休みの日も私を置いて出かけ、私の生活にまったくの無関心どころか、興味も責任もないという感じで…。

 結婚するときに専業主婦になるよう言われ、仕事を辞めていたのですが、何度、生活ができないと言っても『なぜ君の生活の面倒を僕がみなきゃならないの? 法律なんて人が決めたことで、僕は妻だというだけで他人の生活の面倒をみるなんて、おかしいと思うよ』の一点張り。

 結局、2年の結婚生活の間、トータルでたったの10万円しか渡してもらえず、あとは私の独身時代の預金を切り崩して、食べ繋いでいました。

 なにかトラブルが起きても知らん顔でしたし、私の体調が悪く寝込んでいても飲みに行って深夜まで帰ってこないなど、おかしな点はたくさんありました。

 元夫は、サイコパスの診断を受けたわけではないですが、あそこまで他人に無関心で自分の理屈だけで行動できるなんて、絶対なんかおかしいと今でも思います。

 そんな夫との結婚生活で私が身体を壊し、逃げ出すように離婚しました」(41歳女性)

  ◇  ◇  ◇

 サイコパス系の男性は、自分がやりたくないことは屁理屈をこねてでも正当化する傾向に。

 こんな男性との共同生活は、身体も心も壊されそうです。

ラブ 新着一覧


FILM
 新型コロナへの不安は、国内でも日に日に増しています。ついにはウイルス対策のために、同棲解消を選んだカップルも……。魑魅...
並木まき 2020-03-28 06:00 ラブ
FILM
 誰しも、好きな人に対して少なからず「嫉妬」をするものでしょう。でも、それはある意味、愛情の裏返しでもありますよね。でも...
FILM
 あなたは、恋人に浮気をされたらどうしますか? きっと「許せないから別れる!」と、即答する人が多いのでは? しかし、実際...
恋バナ調査隊 2020-03-27 06:02 ラブ
FILM
 誰しも、大人になると社交辞令を言ってみたり、本音と建前を上手に使ったりするものです。でも、だからこそ、「好きな男性には...
リタ・トーコ 2020-03-27 06:00 ラブ
FILM
 彼氏と一緒に過ごしていく中で、「付き合いたての頃となんだかイメージが違う……」と思うことありませんか?もしかしたらそれ...
恋バナ調査隊 2020-03-26 06:00 ラブ
FILM
 コロナの影響で家にこもる時間が急増加! そんなときは、Netflix鑑賞がはかどってしまいますよね。「テラスハウス」を...
しめサバ子 2020-03-25 06:00 ラブ
FILM
 良いか悪いかは別として、新型コロナがきっかけで別居に踏み切った夫婦も出てきています。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-03-25 06:00 ラブ
FILM
 いつの時代にも“マッチョ好き”な女性は一定数います。マッチョ好きな女性だったら、筋肉もりもりの彼と付き合えたらどんなに...
田中絵音 2020-03-24 06:00 ラブ
FILM
 あなたは、「マッチングアプリ」にどんなイメージを持ちますか。きっと、「危険じゃないの?」と思う人も多いはず。しかし、マ...
恋バナ調査隊 2020-03-24 06:00 ラブ
FILM
 好きな人ができた時、「この人が運命の相手かも!?」と感じたことがある方は多いでしょう。この運命論を信じているのは、なに...
FILM
 若い頃に戻って、もう一度、若い男と燃え上がる恋をしてみたい!そう思うアラフォー、アラフィフさんも多いかと思います。そん...
内藤みか 2020-03-23 06:00 ラブ
FILM
 新型コロナの影響で外出を控える人が続出中。意中の彼とデートができない!とお悩みの方に、リモートでも可能なデートプランを...
しめサバ子 2020-03-22 06:00 ラブ
FILM
 ど本命から降格することはありますか? 彼が別れをちらつかせた時点でど本命ではないって本当ですか?  私は27歳の...
神崎メリ 2020-03-25 17:41 ラブ
FILM
 新型コロナ対策の影響は、生活のあらゆる面に及んでいるようで、義母からのこれまでとは異なるトンデモ要求に頭を抱えている人...
並木まき 2020-03-21 06:27 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。この3月11日で、東日本大震災から9年という月日が経ちました。歴史的な大災害...
山崎世美子 2020-03-21 06:00 ラブ
FILM
 女性からリードされたい草食系男子や女性に寄り添う中性的な男性もいる中、やっぱり彼氏にするなら「強い男性」が良い!という...
孔井嘉乃 2020-03-21 06:00 ラブ