宮迫博之も危ない? 女性の離婚願望に火がつく3つの条件とは

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2019-11-14 19:22
投稿日:2019-08-10 06:00
 女性が離婚を考える3本柱は、浮気、金銭トラブル、病気です。そのいずれかが際立ったり、重なったりすると、それまでくすぶっていた離婚願望に火がつくことがあります。その点でいうと、雨上がり決死隊の宮迫博之さん(49)は、ちょっと心配です。

大病を看病した妻を裏切った「オフホワイト不倫」

 これまでの報道から、宮迫さんについての3本柱を振り返ってみましょう。宮迫さんは2012年11月、人間ドックでスキルス胃がんが見つかっています。

 一般論として、長年連れ添った夫婦のいずれかに大病が見つかると、恋心が失われていたとしても、その人の存在の大切さを再認識。情が深くなって、相手に寄り添う気持ちが改めて芽生えることがあります。宮迫さんに降りかかったスキルス胃がんといえば、胃がんの中でも悪性度の高いタイプといわれます。結婚されている奥さまは、心底心配されたに違いありません。

 それから5年後の2017年、「週刊文春」に浮気疑惑を報じられました。記事によれば、同じホテルで日を変えて2人の女性と“密会”していたといいます。文春の記者に「真っ白か?」と直撃されると、「えー、オフホワイトです」と答えたことから、「オフホワイト不倫」が当時話題になりました。

 この病気と浮気を結ぶ点と線が、女性の気持ちを揺さぶります。ここからは推測ですが、「オフホワイト」は世間からすれば浮気を認めたも同然で、おちゃらけた感覚が妻の反感を買います。しかも妻には、夫の大病を看病したときの心労があるでしょう。そんな心労があると、妻の悔しさや憎しみが往々にして倍増しますから、このタイミングで宮迫さんの奥さまの怒りが倍増したとしても不思議ありません。

 そんな流れで迎えたのが、今回の闇営業を巡る問題です。特殊詐欺グループのパーティーに呼ばれて金銭を受け取っていたことをウソで隠したことで、一時は解雇処分に。その後、社長会見で解雇処分は撤回されましたが、開店休業状態であることに変わりありません。

 ここからがポイントです。宮迫さんには、お子さんがいるそうです。概して子供がいて、夫が高収入だと、妻は離婚を避ける傾向があります。

清原和博さんと別れた亜希さんのケース

 たとえば、清原和博さんと結婚したモデルの亜希さん(50)は2人のお子さんに恵まれながらも、以前から夫婦関係は冷え切っていたといい、離婚が成立したのは、覚せい剤事件が発覚した2014年でした。00年の結婚後も“夜の帝王”ぶりが次々と報じられていましたが、すぐには離婚していません。

 もちろん、覚せい剤事件のお子さんへの影響は無視できませんが、逮捕による収入の断絶が、亜希さんが離婚に踏み切った要因の一つといえるでしょう。

 つまり、失業や経済的な破綻は、女性が男性を見限る最大のキッカケということです。男性の浮気は、決して嬉しいものではないし、許せないでしょうが、1回や2回の浮気で、女性が男性を捨てることはまずありません。いま離婚したいと思っても、すぐ決定できるものではないのです。

 浮気や借金などのトラブルが積み重なり、あるところでコップからあふれるようになったときがその臨界点。宮迫さんには“臨界点”が迫っているように感じられるのです。

 夫に尊敬や情を持たない妻は、夫の収入が途絶えそうになった段階で、離婚を考えます。離婚の確率はグンと上がるのです。

山崎世美子
記事一覧
男女問題研究家
「平成の駆け込み寺」として、人間関係、男と女をテーマとし、さまざまな悩みを抱える相談者に的確なアドバイスを送り、心のケア・親身なカウンセリングで一躍人気者となる。TV、ラジオ、雑誌、さらに講演会などからも依頼が多数。いま最も注目されている専門家である。YouTube「せみこの恋愛大学」毎週水曜配信中。
公式HPブログInstagramTikTok

関連キーワード

ラブ 新着一覧


マチアプに“借金男子”が増殖中!生活苦を訴え、カネを無心。助けを求められたら即すべきことは…
 マッチングアプリで近ごろ見かけるのが「借金男子」です。支払いが大変なので、支援してくれる女性いませんか、と呼びかけてい...
内藤みか 2024-07-25 06:00 ラブ
夫婦喧嘩は“自ら折れる”で片付ける!賢い妻は謝罪感謝をポチってハイ終了
 夫婦喧嘩をする時、自分から折れるのは悔しいと感じてしまいがち…。  でも実は、夫婦喧嘩は自ら謝ったほうが問題は解...
恋バナ調査隊 2024-07-24 06:00 ラブ
「レス離婚」は夫に慰謝料請求可能?弁護士に相談したら意外な答えが…
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  実は先日...
豆木メイ 2024-07-23 06:00 ラブ
封筒の中からオンナの毛髪が…もう恋愛したくない! ゾッとした体験談4選
 あなたは、恋愛で怖い思いをした経験があるでしょうか?  今回は、女性たちに“ゾッとした体験談”について話してもらいま...
恋バナ調査隊 2024-07-22 06:00 ラブ
すべてクロ!夫の不倫を見抜いた 探偵級妻たちの鋭すぎる「女の勘」5選
「ん? なんか怪しい…」、そんな女の勘は意外と当たるもの。実際に夫の不倫を、女の勘によって見抜いた女性たちがたくさん存在...
恋バナ調査隊 2024-07-21 06:00 ラブ
婚活市場で「尊敬婚」が増加中。男性に選ばれる女性は若さよりも収入?
 近年、「尊敬婚」が非常に増えています。以前の多くの男性の価値観は、若くて気立ての良い女性を好み、「夫を支える良き妻」が...
植草美幸 2024-07-20 06:00 ラブ
「妻とはマジで離婚」自分の親への非礼に我慢しバカにされ続けた41歳男
「冷酷と激情のあいだvol.205〜女性編〜」では、結婚12年目にして、レスを理由に夫から離婚を突きつけられた妻・絢音さ...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
「もう限界だ」レスを理由に夫から離婚届を突きつけられた41歳女の画策
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
夜職彼氏との付き合い方「虎の巻」全方位モテ男を骨抜きに♡
「付き合い始めた彼氏が夜職で、女性との接点が多くて不安…」「彼にとって、お客様とは違う特別な女性になるにはどうすればいい...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
暑すぎる…!彼氏との幸せ気分をぶち壊す「夏の失敗デートスポット」4選
 いや日本の夏、暑すぎ〜(泣)! 最近は朝からクーラーつけないと滝汗かいちゃう毎日で、彼氏とのあまあまデートにも支障を来...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
『バチェロレッテ・ジャパン』S3“本当”の楽しみ方 偏差値高めな人の“頭で恋する恋愛学”が詰まっている!
 恋愛リアリティー番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3(Amazon Prime Video)が、今まで観たことが...
内藤みか 2024-07-18 06:00 ラブ
元彼と友達になるメリットとデメリット。完全に縁切りする時はいつ?
 彼氏と別れるとき、バッサリ縁を切るべきか、それとも友達になるべきか悩みませんか? そんな悩みを抱えている女性に、元彼と...
恋バナ調査隊 2024-07-18 06:00 ラブ
妻の「レスだけど仲良し」に潰された夫の本音 無言の圧力をかけてない?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  セックス...
豆木メイ 2024-07-16 06:00 ラブ
恋愛感情ない結婚の「夜事情」5選 アラフォー夫婦の“その後”を聞く
「お金のために結婚した」「親を安心させるためにお見合い結婚した」など、恋愛感情がない相手と結婚している人もいます。そんな...
恋バナ調査隊 2024-07-15 06:00 ラブ
意中の彼と“宿泊デート”。自宅まで押しかけ、時計の針は21時を過ぎた。
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。20代でハマったメタル音楽のオフ会で知り合った遠い北の地...
mirae.(みれ) 2024-07-15 06:00 ラブ
既婚女性と独身男性“禁断愛”の終わり方5選。縁はあっけなく切れるもの?
 読者の女性のなかには、独身男性と不倫している方もいるのではないでしょうか。でも、残念ながら既婚女性と独身男性の不倫はバ...
恋バナ調査隊 2024-07-14 06:00 ラブ