早く立ち直るために! 失恋をしたら試すべき心の癒し方5つ

七海 ライター
更新日:2019-08-19 06:26
投稿日:2019-08-19 06:00
「覚悟はしてたけど、やっぱり彼と別れることに。胸が痛くてたまらない」「何度経験しても別れには慣れない。あんなに好きな人は二度とできる気がしないのに」――。
 大人になっても、失恋は手ひどく自分の内部をえぐり取ります。むしろ、年を取れば取るほど失恋は鋭い痛みをともなって深手となり、重く心が沈み、身体まで具合が悪くなるもの。
 それでも人生は続くし、仕事は明日も朝から会議、結婚だってまだ諦められない……失恋に苦しんだとき、少しでもそれを和らげる方法を紹介します。

1. 失恋ソングを聴いて思いっきり泣く

失恋ソングで悲しみをデトックス(写真:iStock)
失恋ソングで悲しみをデトックス (写真:iStock)

 そんなことしたらますます心が折れて立ち直れなくなる! そんな悲鳴が聞こえてきそうですが、一度しっかりと悲しみに沈んで思いっきり泣いた方が、早く悲しみから癒されると心理学では言われています。

 確かに勇気が要りますが、彼と別れてしまって悲しい、傷ついたという事実に一度でいいから向き合いましょう。

 宇多田ヒカルの「First Love」、HYの「366日」、スピッツの「楓」、あるいは彼と聴いた思い出の曲……。

 あんなに楽しかったのに、もう思い出はよみがえらない。こんなの心のリストカットと同じだ、と思うかもしれませんが、泣くこと自体はスッキリしますし、デトックス効果があります。

 子供のように口を開けてわんわん泣いて、悲しみを自分の身体から追い出しましょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM
FILM