テストステロンvsエストロゲン 男女の仁義なきホルモン戦争

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-08-28 14:39
投稿日:2019-08-28 06:00
恋愛感情はホルモンによる化学的作用って本当?(写真:iStock)
恋愛感情はホルモンによる化学的作用って本当? (写真:iStock)

 さて、恋愛感情とは、身もふたもない言い方をすれば「ホルモン」による化学的作用です。

 こうした感情に作用するホルモンは多数存在しますが、その中でも、男女の恋愛を支配していると言っても過言ではないのが、テストステロンとエストロゲンというホルモン。

 大怪獣的に「テストステロン vs エストロゲン 東京頂上決戦!」のようなタイトルになりそうな、これら2つのホルモンたち。

 今回は、そんな男女間の恋愛を彩るホルモンについて解説させていただきます。

出会った時は相性のいい2つのホルモン

テストステロンとエストロゲンは相性の良いホルモン(写真:iStock)
テストステロンとエストロゲンは相性の良いホルモン (写真:iStock)

 精巣生まれ、欲望育ち、やりたい奴は大体友達~♪

 そんな歌詞の曲に乗って登場しそうなのが、男性ホルモンの代表格テストステロン

 こちら、男性の「金持ちなりたい」「いい女とやりたい」「モテたい」という非常にシンプルな欲求を駆り立てるホルモンであり、ガツガツと貪欲であることが特徴。好きといった感情よりも、シンプルに「やりたい!」につながっています。

 そんなテストステロンと仲良しなのが、女性ホルモンのエストロゲン

 エストロゲンは、オス力の高い男性に口説かれると大量に分泌され、女性に色気を与えてくれるホルモンです。

 出会った最初のデートでは、これらテストステロンとエストロゲンは非常に相性の良いホルモンなのです。

 そんなテストステロンとエストロゲンですが、性的な部分では大活躍の彼らも、いざちゃんとした恋愛に発展する際にはほとんど役立たず。

 それでは、恋愛モードに入るときに活躍するのは一体どんなホルモンでしょうか?

恋愛モードはフェニアチルアミンの出番!

恋愛のドキドキにもホルモンが影響(写真:iStock)
恋愛のドキドキにもホルモンが影響 (写真:iStock)

 フェニアチルミンは別名「ときめきホルモン」と呼ばれており、好きな異性の前でドキドキするときに活躍するホルモンです。恋愛における“ハートをズキュン!”という感覚には、このフェニアチルアミンが関係してるんですよね。

 フェニアチルアミンは、自分が好きって気持ちを相手に向けるときに作用するもの。一方で、気になる相手から好意を向けられた時に頑張ってくれるのが、承認系の感情をつかさどるドーパミンです。ドーパミンはご褒美が大好きで、目標が満たされたときに張り切ってくれるゲンキンなやつです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


その手があった!物欲のない彼が喜ぶプレゼントを考えてみる
 付き合いが長くなってくると、彼への誕生日プレゼントをあげ尽くしてしまい、どうしたらいいのかわからないと悩む人も多いです...
恋バナ調査隊 2022-08-12 06:00 ラブ
マッチングアプリで選ぶべき男性は? ポイント3つを押さえる
 感染症が拡大すると増えるのが、マッチングアプリをする女性たち。婚活イベントが中止になったり、規模が縮小され、出会いの機...
内藤みか 2022-08-11 06:00 ラブ
【苦痛】夫婦喧嘩、マジ疲れた…意外な原因を知っていますか
 大好きな人との結婚生活とはいえ、時には喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。しかし、夫婦喧嘩が増えていくにつれて関係が悪...
恋バナ調査隊 2022-08-11 06:00 ラブ
私のことまだ好き? 彼氏との温度差を感じちゃった時の対処法
「尽くしていても、相手からは気持ちが感じられない……」  交際中、自分とパートナーとの間に気持ちの温度差を感じると不安...
若林杏樹 2022-08-10 06:00 ラブ
「この人はATM」夫が大嫌いでも絶対に離婚しない妻の本音
 まったく家事をする気がない、何歳になってもマザコン……。結婚生活を経て「年々夫を嫌いになっていく」なんて人もいるでしょ...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
彼氏の体臭がきつい(涙)傷つかない3つの対処法を考えた
 40代の同世代カップルに多い悩みが「彼氏の体臭がきつい」というもの。理由は、40代を過ぎた男性は、特に加齢臭も強くなり...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
ハロワで不採用続出!子育て真っ最中・転勤族妻の働き方事情
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
少女漫画さながら“胸キュン”シチュエーションで心に栄養を!
 恋愛では「シチュエーション」って大切ですよね。告白シーンなんかも、どんなシチュエーションかによって成功率が変わってくる...
恋バナ調査隊 2022-08-09 06:00 ラブ
おもちゃを使いたくて…彼氏へのプレゼントで失敗しちまった
 誕生日や記念日には、プレゼントで彼氏を喜ばせようと考える人が多いですよね。しかし彼の気持ちを汲み取ることができないと、...
恋バナ調査隊 2022-08-08 18:22 ラブ
男性が思わず周囲に紹介したくなる女性の特徴~行動&外見編
 長くお付き合いをしているのに、彼がなかなか友達や家族に紹介してくれなかったら、なんだか不安になってしまいますよね。男性...
恋バナ調査隊 2022-08-08 06:00 ラブ
“在宅ワーク+歯医者”の謎解き 不倫発覚妻のボロ出たLINE3選
 不倫をしている女性って「絶対にバレない」という謎の自信がある人が多いようです。でも、そう思っていたのに、些細なLINE...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
愛情表現or独占欲? “やたらとキス魔な男性”特徴5つと対処法
 大好きな男性からキスをされると嬉しいもの。でも、場所や状況を考えずに何度もキスをされると、さすがに嫌気がさしてしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
浮気を見破るプロが分析!“絶対に浮気しない”男たちの共通点
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。男女の問題はさまざまですが、一番胸を痛めてしまうのは「浮気」かもしれません。...
山崎世美子 2022-08-06 06:00 ラブ
「喧嘩より100倍マシ」恋人に何でも確認するバツ1男性の理屈
「冷酷と激情のあいだvol.102〜女性編〜」では、恋人のコウジさん(仮名・39歳)がなんでも自分に質問をしてからでなけ...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
「今日はする?」夜の生活も指示待ちする恋人に面食らう女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
男を見る目ない自分にイラッ! 無神経な彼氏に冷めたエピ3選
 今回は、女性の「無神経な彼氏に冷めたエピソード」をご紹介します。あなたも、付き合ったあとに「そんな人だったの……?」と...
恋バナ調査隊 2022-08-06 06:00 ラブ