親の介護施設入所に罪悪感を感じないで! 施設のメリット3つ

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-08-28 11:29
投稿日:2019-08-28 06:00
たくさんのプロが集まるのが介護施設(写真:iStock)
たくさんのプロが集まるのが介護施設 (写真:iStock)

 親の介護をしてみると、自分の生活もままならない様子に「辛い」と感じる人が多くいます。そこで、どうにもできなくなった親の介護を「介護施設に任せたい」と検討し始めるのですが、「親不孝もの」と自分のことを責めてしまう人が多いのです。

 自分が「辛い」と感じているのに、親の介護をし続ける選択。それは、綺麗ごとで済まされないような、辛く険しい道のりになります。最悪の場合は、悲惨な事件に繋がることもあるかもしれません。

「育ててくれた親を介護施設に入所させるなんて」と思う人が多すぎるのは、筆者は介護士として残念に感じています。そこで、介護施設入所のメリットをお伝えしましょう。

親の介護施設入所に「罪悪感」を感じる理由は?

あなたが罪悪感を感じる必要はない(写真:iStock)
あなたが罪悪感を感じる必要はない (写真:iStock)

 筆者がこれまで見てきたご家族の中には「親のことも見られないなんて」と、自分のことを責める人は多くいました。筆者は、介護士として働いている時から「そんな罪悪感、感じる必要ないのに」と思ってました。

 罪悪感を感じる理由としては、育ててくれた親に対して申し訳ないとか、情けないと思うようですが、親の介護を子供がすべき理由はありません。親は子供を持つことを自ら望んで選んでいるはずなので、その子どもを育てるのは当然のことです。きっと「大きくなったら、私が介護をしてもらうんだから」と子育てをしている親は、どこにもいないでしょう。

 子供の立場から、いざ親が介護になった時に、育ててもらったことに恩義を感じて「介護を何がなんでもしなくちゃ」と思うのは、危険な思い込みだと思います。

 親に感謝を抱くことは素敵なことですが、介護は“子育て”と大きく違います。筆者は子育てをし、介護を生業としていましたが、どちらも全く別物であると思っています。「育ててもらったから、介護をしたい」というのは、「少し違う捉え方だ」と筆者は感じるのです。

 今では介護の方法も選べる時代になってきました。一昔前であれば、“長男の嫁”や“長女”などがその担い手となっていましたが、現代はみんなで介護を考える時代です。そのひとつとして、介護施設の選択肢があります。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


ポロリ5秒前の“たまたま”♪ にゃんたまの演出?それとも素?
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
自律神経の乱れに!グリーンハーブ活用&簡単ブーケの作り方
 気がつけば甘くさわやかな香りが漂う季節になりました。香りのもとをたどって見渡せば、大木全体に黄金色の金木犀の花がビッチ...
秋と冬の足音が聞こえた! 2022.10.5(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
酒天国! TSUTAYA田町駅前店シェアラウンジ 2022.10.4(火)
 思えばスーパーの屋上や、モンテローザ系列の居酒屋やらお得な「飲み放題」のうわさを聞きつけては、飲み散らかしてきました。...
嗚呼20代に戻りたい…若い頃にやっておけばよかったこと3選
「20代にタイムスリップできるなら、やりたいことは何ですか?」  こんな問いに、あなたならどう答えるでしょうか。30代...
あなたは受け恋?追い恋? 10月3日~10月9日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
会いたいにゃ!恋する“たまたま”は気分も尻尾も上がっちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「マッスルスナック」潜入ルポ!推し活未経験女がまんまと…
 世間は、空前の推し活ブーム。特に女性の推し活は、リアルでもSNSでもシェアしやすい風潮も広がっていて、推しを目の前に女...
海外はもう古い!? 新婚旅行を国内にする4つの大きなメリット
 新婚旅行の定番といえば、海外のリゾート地を思い浮かべる人も多いでしょう。でも実は今、コロナ禍の影響もあり、国内での新婚...
「怒らない女」の謎メンタル その“正体”はレベチすぎた!
 あんまり怒らない人、みなさんの周りにはいますか? 8割の人間が怒るようなことが起きても、どこか涼しい顔でサラッと流す人...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【10月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノマンのほうが当たる!...
メルカリで“コピー品”を買ってしまった…? 2022.9.29(木)
 不要になった物を出品したり、探していた物を購入したり。上手に活用すれば便利で楽しく使えるメルカリですが、基本的には個人...
美少年にゃんこの品性と“たまたま”のワイルドさにキュン♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ワレモコウって漢字で書くと? “超絶短い秋”をおセンチに♡
 すっかりあやふやになった日本の四季。特に春と秋はメッチャ曖昧になってきたなぁと感じる今日この頃。極端な話、体感できる秋...
あなたは受け恋?追い恋? 9月26日~10月2日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”君の気になる恋の行方!すれ違いざまに猛アピール
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...