親の介護施設入所に罪悪感を感じないで! 施設のメリット3つ

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-08-28 11:29
投稿日:2019-08-28 06:00
たくさんのプロが集まるのが介護施設(写真:iStock)
たくさんのプロが集まるのが介護施設 (写真:iStock)

 親の介護をしてみると、自分の生活もままならない様子に「辛い」と感じる人が多くいます。そこで、どうにもできなくなった親の介護を「介護施設に任せたい」と検討し始めるのですが、「親不孝もの」と自分のことを責めてしまう人が多いのです。

 自分が「辛い」と感じているのに、親の介護をし続ける選択。それは、綺麗ごとで済まされないような、辛く険しい道のりになります。最悪の場合は、悲惨な事件に繋がることもあるかもしれません。

「育ててくれた親を介護施設に入所させるなんて」と思う人が多すぎるのは、筆者は介護士として残念に感じています。そこで、介護施設入所のメリットをお伝えしましょう。

親の介護施設入所に「罪悪感」を感じる理由は?

あなたが罪悪感を感じる必要はない(写真:iStock)
あなたが罪悪感を感じる必要はない (写真:iStock)

 筆者がこれまで見てきたご家族の中には「親のことも見られないなんて」と、自分のことを責める人は多くいました。筆者は、介護士として働いている時から「そんな罪悪感、感じる必要ないのに」と思ってました。

 罪悪感を感じる理由としては、育ててくれた親に対して申し訳ないとか、情けないと思うようですが、親の介護を子供がすべき理由はありません。親は子供を持つことを自ら望んで選んでいるはずなので、その子どもを育てるのは当然のことです。きっと「大きくなったら、私が介護をしてもらうんだから」と子育てをしている親は、どこにもいないでしょう。

 子供の立場から、いざ親が介護になった時に、育ててもらったことに恩義を感じて「介護を何がなんでもしなくちゃ」と思うのは、危険な思い込みだと思います。

 親に感謝を抱くことは素敵なことですが、介護は“子育て”と大きく違います。筆者は子育てをし、介護を生業としていましたが、どちらも全く別物であると思っています。「育ててもらったから、介護をしたい」というのは、「少し違う捉え方だ」と筆者は感じるのです。

 今では介護の方法も選べる時代になってきました。一昔前であれば、“長男の嫁”や“長女”などがその担い手となっていましたが、現代はみんなで介護を考える時代です。そのひとつとして、介護施設の選択肢があります。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。婚活や恋愛のコンサルをしている私自身が、結婚後に女...
FILM
 内縁の妻がいるから結婚できないと言ったことも、自動車ディーラーという職業も、養護施設に妻の連れ子がいることも、何もかも...
FILM
 上手くいかなくて歯がゆい恋愛を友だちに相談して発散……女性のルーティンワークとも言える行動ですよね。女性の多くは、悩み...
FILM
 きょうは、保護猫カフェで猫スタッフとして働くにゃんたま君を裏側からロックオン。  あれ、ちょっとにゃんたまωが小...
FILM
 パブスナック「どろんぱ」には、今日もたくさんの悩めるお客と女性がやってくる。ここで働くことになったモジョ子は、自信のな...
FILM
「さっき、お知らせがきてびっくりしちゃってさ……」  今日もそんなことをおっしゃりながら、ご来店なさるお客様がいら...
FILM
 ライブ配信は、まさに魑魅魍魎(ちみもうりょう)がうごめく世界。今日も今日とて、多くのライバーやリスナーは、配信をめぐっ...
FILM
 すっかり朝晩冷え込むようになりました。猫も人間も、冷えと寝不足は万病のもと。  きょうは、温まった防波堤のコンク...
FILM
 朝活というと「睡眠時間が短くなる」「日中眠くなりそう」など、デメリットばかりに目が行きがち。仕事やプライベートが忙しい...
FILM
 仕事で疲れて帰ってきた時、嫌なことがあった時、お気に入りのお部屋が迎えてくれるとホッとするもの。自分の好きな物、落ち着...
FILM
 ライブ配信は、まさに魑魅魍魎(ちみもうりょう)がうごめく世界。今日も今日とて、多くのライバーやリスナーは、配信をめぐっ...
FILM
 せっせとにゃんたまωのお手入れをしている男の子に出逢いました。  気づかれないようにそっとカメラを構えたつもりが...
FILM
 ここはビル街の袋小路――。その突き当たりの地下に店を構える「パブスナック どろんぱ」には、今日もたくさんの悩めるお客と...
FILM
「ねーさん、こいつはオススメだから今のうちに買っときな」  半袖を着ようか、長袖を着ようか迷うような頃。「本日、ワ...
FILM
 ママ友同士の間で、「◯◯くん、走るの速くてすごいね」とか、「◯◯ちゃんって、お人形さんみたいに可愛いね!」なんて、子ど...
FILM
 きょうは、カッコイイにゃんたまω様の漢(オトコ)の後ろ姿です。  女の子が惚れちゃう男の後ろ姿というのは、トラッ...