アボカドのポケットにぽとーん♪ アボたま和風カルボうどん

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2019-09-18 15:18
投稿日:2019-09-01 06:00
 和洋中さまざまなレシピを紹介しているインスタグラムのフォロワー数はざっと17万8000。かくして各種メディアの記事執筆やレシピ開発、動画制作などで活動しているぐっち夫婦ですが、注目を浴びるようになったのは「一品のレシピ」がきっかけだったそうで――。

ぐっち夫婦が初めて注目を浴びたコクハクバナシ

麗しや~(写真:ぐっち夫婦)
麗しや~ (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。前回からコクハクで「ぐっち夫婦のコクハク☆めし」のタイトルで連載をさせていただいてます。

 今回は特に女性に人気の食材「アボカド」とシズル感たっぷりの「卵黄」を使ったレシピをご紹介します! 題して「アボたま」。実はこれ、われわれが注目を浴びることになったきっかけのレシピでもあるんです。

 そもそも「アボたま」って何?

 はい、そうなりますよね(笑)。

 文字の通りなのですが、「アボカド」+「たまご(黄身)」を合わせた造語。アボカドの種をくり抜いてできたくぼみの穴に卵の黄身を「ぽとーん」と落としたものです。

 見た目もインスタ映えしますし、なによりアボカド×卵黄の組み合わせ……想像しただけで、何にでも合いそうですよね(笑)。

 使うのは熟したアボカドがベストで、卵黄とアボカドの実を崩しながら和えて食べるのがオススメです!

 アボたまがどのような料理なのか、なんとなくイメージを持っていただけたかと思います。続いて、そもそもなぜアボたまが流行ったのかを振り返ってみましょう。

 思い起こせば、18年7月。私たちがインスタグラムに投稿したアボたまの“お題”に料理家さんたちが次々と反応してくださり、気づいたらリレー形式になっていたんです。

 名付けて「アボたまリレー」!←そのまんまですね(苦笑)。

 お題の内容は、アボたまに何かを組み合わせて料理を作っちゃおうというシンプルな縛りのみ。すると、アボたま牛丼やアボたまキーマカレー、アボたまそうめん……さまざまなアイデアが#アボたまというハッシュタグとともに投稿され、まるで次の人にバトンをパスするように輪が広がり、数多くのアボたまレシピが誕生。その様子はメディアでも取り上げられたのです。

 では、そろそろコクハクめしの話をしましょう^ ^

関連キーワード

フード 新着一覧


FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・赤坂の和食店「多に川」の阿部学さんに、軽い...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は千葉県・流山市の老舗割烹「割烹柳家」の青柳宏幸さ...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は大阪・豊中市のフレンチ「ビストロ・リッペ」の中尾...
FILM
「仲良しメンバーで年末集まろ~!」「鍋パーティーしよ~!」などとワイワイごはん会の計画を立てている方に朗報です!(笑)今...
ぐっち夫婦 2019-12-01 12:50 フード
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・学芸大学のイタリアン「あつあつ リ・カーリ...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・吉祥寺の焼き鳥店「焼き鳥 しょうちゃん」の...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は札幌・すすきのの居酒屋「おばんざい屋 まる」の平...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草橋のビストロ「ジョンティ」の斎藤光さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座の寿司の名店「銀座 すし延」の伊東純司...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・人形町の和食料理店「いわ瀬」の望月洋介さん...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフレンチ「ルヴァン・エ・ラ・ヴィアン...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は沖縄・那覇のビストロ「Refuge」の大城忍さん...
FILM
 この時期が来ると、デパートやスーパーの食品売り場は(待ってました!? の)“ボージョレムード一色”になりますね♪ ぐっ...
ぐっち夫婦 2019-11-17 06:00 フード
FILM
伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・渋谷の居酒屋「純米酒 三品」の稲原春香さんに...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は埼玉県・浦和の懐石料理「日に日に新」の木下泰司さ...
FILM
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は北海道・小樽のロードレストラン「シルフィード」の...