めんつゆでチョー簡単&時短!アボカドと鶏ささみのナムル

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2019-09-18 15:16
投稿日:2019-08-24 06:00
 共働き料理家のぐっち夫婦がコクハクに初登場! 美味しくて簡単なレシピは必見ですよ! 記念すべき第1回目は、女性に人気の食材、森のバターとも呼ばれる「アボカド」を使ったレシピを教えていただきました。

はじめまして、ぐっち夫婦のコクハクバナシです。

アボカドと鶏ささみのナムル(C)ぐっち夫婦
アボカドと鶏ささみのナムル (C)ぐっち夫婦

 みなさん、はじめまして。私たちは夫婦で料理家をしています「ぐっち夫婦」と申します。

 今回からコクハクで連載をさせていただくことになりました。コクハク(=告白)にちなんで、普段見せないぐっち夫婦の【コクハクめし】をお見せできたらなと思っています!

「普段見せないぐっち夫婦のコクハクめし」

 それは一体なんでしょうね(笑)。

 そう自らいってみるとなかなか難しくて……(笑)。

 そこで、そもそもはじめましての方も多くいらっしゃいますので、今回から4回(4品)のレシピを通じて、まずは【普段のぐっち夫婦らしいごはん】を知っていただけたらなあって思っています。

 簡単でちょっとだけおしゃれなレシピをご紹介しますので、ぜひ作ってみてくださいね!

 さて、そろそろゴハンの話をしましょう^ ^

めんつゆで簡単!

 今回のコクハクめしは「アボカドと鶏ささみ」が主役。

 アボカドは大人(特に女性)も子どもも大好きな食材ですよね! クリーミーに味を調えてくれて美味しくなるので、私たちのレシピにもよく登場します。コクハクの読者さんはいかがですか? アボカドはお好きですか??

 このレシピはぐっち夫婦の料理の中でも人気のレシピです! 簡単にできるスピード副菜で、そして男性にも人気の味付けになっています! さっと作れば、気になるあの人にアピールできるかも?(笑)


【材料】(作りやすい分量)

アボカド 1個
鶏ささみ 3本
きゅうり 1本
韓国海苔 適量

めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1と1/2
白炒りごま 小さじ1
ごま油 大さじ1
塩 少々

【作り方】

下準備
・鍋にお湯を沸かしておく。

1. 鶏ささみは筋を取り、酒大さじ1・塩少々(分量外)で下味をつける。沸いたお湯に鶏ささみを入れ、色が変わったら火を止めて蓋をし、余熱で中まで火を通す。粗熱が取れたらさいて、冷やしておく。

2. アボカドは縦半分に切り、種を取り、皮をむいて一口大に切る。きゅうりは縦半分に切り、斜め切りにする。

3. ボウルにめんつゆ、ごま油、塩、白炒りごまを入れ混ぜ合わせる。鶏ささみ、アボカド、きゅうりを加えてさっと和える。よーく冷やして器に盛り、韓国海苔をかける。

※韓国海苔がないときは、普通の海苔をちぎって、ごま油と塩、炒りごまを合わせてくださいね。

 今回のコクハクめしはいかがでしたでしょうか? 

 鶏ささみの代わりにサラダチキンやツナを使っても美味しいですよ。簡単に作れてヘルシーな一品ですので、ぜひ試してみてくださいね^ ^

 次回(9/1公開予定)は「アボたま和風カルボうどん」です!

関連キーワード

フード 新着一覧


新発見!「岩下の新生姜」が飲み物だった件 2022.8.9(火)
 アラフォーですが、いちごオレが好きです。あの優しい甘さにほっこり癒されます。ピンクと白のパッケージもかわいいですよね。...
「上海だれの茹で鶏」肉質しっとり&うま味じゅわ~の幸せ♡
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・芝浦の「中國飯店 倶楽湾」の胡 建軍さんに...
「ソーミンちゃんぷるー」おかずにもシメにもなる懐かしい味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・江戸川の「沖縄料理 居酒や こだま」の児玉...
【Picard】並べて焼くだけ!冷凍パン食べ比べ 2022.8.2(火)
 パンは焼きたてが一番おいしいですよね。ただ、パン屋さんから持ち帰って、しなしなになってしまったという経験はありませんか...
「ラフティー(豚の角煮)」皮つきの塊肉を仕入れて作りたい
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・江戸川の「沖縄料理 居酒や こだま」の児玉...
「もずくの天ぷら」スナック感覚でオリオンビールとご一緒に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・江戸川の「沖縄料理 居酒や こだま」の児玉...
カルビーvs湖池屋 新作ポテチを食べてみた 2022.7.28(木)
 日本のポテチ界を牽引する、カルビーと湖池屋が7月25日に新商品を発売しました。コンビニでも…はい、この通り。仲良く並ん...
「スーチカー」塩と豚肉と脂を味わう沖縄のほったらかし料理
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・江戸川の「沖縄料理 居酒や こだま」の児玉...
「ゴーヤーサラダ」美容に良さそう!生のゴーヤをマヨ和えで
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・江戸川の「沖縄料理 居酒や こだま」の児玉...
【バーミヤン】火鍋しゃぶしゃぶで爆食い 2022.7.23(土)
 バーミヤンの「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」(制限時間100分、実施有無は店舗ごとに異なる)をご存知でしょうか?  S...
「バン・チャン・ヌン(ライスペーパーピザ)」ワインで乾杯
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草の「ベトナム料理★ビストロ オーセンテ...
【KALDI】パッキーマオ 激辛バジル焼きそば 2022.7.21(木)
 7月ももうじき終わり。暑い日が続いていますが、皆様お元気ですか? こう暑いと恋しくなるのが辛いもの! 「ペヤング獄激辛...
「手羽先の唐揚げ ヌックマムだれ漬け」ビールのお供に最高
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草の「ベトナム料理★ビストロ オーセンテ...
刺身のツマで「大根もち」マストな具材は?2022.7.19(火)
 ネット上には刺身のツマの再利用として「大根もち」のレシピが数々あがっています。試してみたところ、「絶対に外せないトッピ...
「ハムとレタスとチーズの生春巻き」おうちで気軽に生春巻き
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・浅草の「ベトナム料理★ビストロ オーセンテ...
「焼いた牛タンのサラダ」バルサミコ酢とバジルでイタリアン
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は北海道・上川町のオーベルジュスタイルのイタリアン...