毎日暑すぎる!「カレー専用の赤ワイン」をお供に…1本800円!!

市野瀬瞳 フリーアナウンサー
更新日:2023-07-12 06:00
投稿日:2023-07-12 06:00

国民食といっても過言ではないカレー!

カレーさまさま!(写真:市野瀬瞳)
カレーさまさま! (写真:市野瀬瞳)

 子供から大人までみんなに愛されているカレー♡

 特に夏になると無性にスパイシーなカレーを食べたくなりませんか!? 私は週1カレーでもいいくらい大好きで、もちろん、お供には欠かさずワインです♡

 そこで今回は、ワインとはあまり合わない……と思われがちなカレーとの最高なペアリングをご紹介♪ 今年の夏はこの組み合わせで、いつものカレーが普段よりもおいしく感じるかもー!

ワインとカレーが相性抜群のワケ

夏バテにも◎といわれるスパイス(写真:iStock)
夏バテにも◎といわれるスパイス (写真:iStock)

 カレーと言ってもいろいろな種類がありますが、どのカレールーにも共通しているのは「さまざまな香辛料を使っている」こと。

 クミン、コリアンダー、ナツメグ、シナモンなどがあり、実はこれ、赤ワインの特徴香でもあります。

 またカレールー自体に旨味やコクをプラスするために、コーヒーやチョコレートを隠し味に加えたりもしますが、この2つも樽熟成された赤ワインから放たれる特徴香です。

 なので、お互いに共通のフレーバーを持ち合わせる「スパイシーなカレー」と「赤ワイン」は合わないわけがないのですっ!!

 ではどんな赤ワインを合わせればよいのか……。

 タンニン(渋み)が強い赤ワインだとカレーの辛味が強調されすぎてしまうので、カレーにリンゴやハチミツを隠し味として入れる感覚で、「果実味たっぷりの赤ワイン」がペアリングとして最強!

カレー専用の赤ワイン!!

最強コスパのチリワイン!(写真:市野瀬瞳)
最強コスパのチリワイン! (写真:市野瀬瞳)

 実は、私が自宅でカレーを食べる際にかなりの頻度で食卓に登場するワインがあるのです。

 カレーのスパイシーさをほどよく生かしつつ、ふくよかな甘味もプラスしてくれる優秀かつ激安の1本が今回の主役!!

『ALTA LOMA UNDURRAGA MERLOT(アルタ・ロマ ウンドラーガ メルロー)』(税込798円)。最強コスパのチリワインです!

 なんと「カレー専用ワイン」として売り出されているんですよ!!

 ちなみに私はいつもスーパーで購入していますが、北野エースやネットでも入手できます♪

「チリNO.1のワイン生産者」と呼ばれているウンドラーガさんが手がける赤ワイン。2015年に「インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション」で、「チリアン・ワインプロデューサー・オブザイヤー」に選出された輝かしい経歴を持つ彼によってつくられたメルロー種のワインです。

グラスに鼻を近づけると「同調香」

ダークチェリーレッド♪(写真:市野瀬瞳)
ダークチェリーレッド♪ (写真:市野瀬瞳)

 なぜ「カレー専用ワイン」とまで言えるのか。

 まずグラスに注ぐと、凝縮感のあるやや黒みがかったダークチェリーレッド。この外観からも肉厚な果実の存在感が伝わってきますね。

 グラスに鼻を近づけると……カシスやブルーベリーなど黒系果実の香りの奥には、カカオやビターチョコレートなどロースト感を思わせる香り。まさにこれぞ、カレーに合うとされる「同調香」なのです!

 口に含んでみると、タンニンは穏やかで適度な爽やかな酸味、口当たりは滑らかで豊満な果実味が広がります。

それでも疑心半疑なアナタ様へ

きりっ(写真:市野瀬瞳)
きりっ (写真:市野瀬瞳)

 カレー専用ワインを謳っているだけあり、カレーにフルーティーさを加えながらスパイスの刺激をやさしく包み込んでくれるワイン♡

 そこまで手の込んだカレーを作らなくとも、カレー自体をよりおいしくする要素満載のこのワインに、ズボラな私はいつも助けられております(笑)。

 フルボディなのに果実の甘味も感じられるので、少~しだけ冷やして飲むのをオススメします♪

「ホントにカレーと合うのかよ!」と疑心半疑なそこのアナタ様、ぜひこの夏はスパイシーなカレーと一緒にこの1本をお試しください♡

※本文内のワイン価格等は著者購入時のデータとなります。

市野瀬瞳
記事一覧
フリーアナウンサー
1984年12月25日新潟県生まれ。横浜国立大学在学中、女子大生リポーターとしてテレビデビュー。大学卒業後、NST新潟総合テレビの局アナになり、2012年に中京テレビに移籍。2020年にフリーアナウンサーになる。ラジオのレギュラー出演をはじめ、2021年には日本テレビ「踊る!さんま御殿!」に出演し話題となった。

2021年10月にJ.S.A.認定ワインエキスパートの資格を取得。2022年7月にはワイン国際資格であるWSET(Wine & Spirit Education Trust)Level 3に合格。2021年11月、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会認定の「唎酒師」、2022年10月、ドイツワインケナー、日本酒と焼酎の知識に特化した「J.S.A.認定SAKE DIPLOMA」、2023年1月に「NAPA VALLEY WINE EXPERT」、2023年2月「J.S.A.ワイン検定認定講師」、2023年4月「日本ワインアドバイザー」を取得。

現在、東海ラジオ「Saturday Flavor」、MBSラジオ「クリス松村のザ・ヒットスタジオ」のレギュラー、テレビCM「みどり法務事務所」に出演中。

XInstagramYouTubeオフィシャルブログ事務所HP

関連キーワード

フード 新着一覧


うま味爆弾!のりの佃煮バターパスタ。ズボラ飯こそ最強!!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-02-26 06:00 フード
山形のソウルフード「どんどん焼き」家呑みはせめてお祭り気分で!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
時短&コク増し♡「手羽先のコーラ煮」は忙しい日の救世主
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・富士見ヶ丘の「HONGKONG DININ...
「餃子の王将」LOVE♡ 40女の1人飲みはチェーン店が最適解かも
 自他ともに認める酒好きです。1人でも飲みに出かけます。中でもせんべろ系の安い大衆酒場がお気に入り。  いろんな人...
納豆好きが考案した「納豆餃子」隠れ消費大国・山形のDNA、冷凍保存◎
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
超人気生ドーナツ同様、そば粉クレープ店「ソバープ」も行列必至なのかっ
 食べる前からおいしいに決まってる――。そう思わせる食べ物はこの世の中にごまんとあって、その食べ物は人それぞれです。 ...
めちゃ合う!【ミスド×ゴディバ】ドーナツに“レンジで1分”ホットワイン
 街中の至るところからチョコレートの甘~い香りがただよってくるような2月♪  ドーナツの人気チェーン店ではバレンタ...
市野瀬瞳 2024-02-14 06:00 フード
バレンタイン 薬剤師が開発したチョコレートなら罪悪感ナシ
 明日は待ちに待ったバレンタインですね!  普段はダイエットに勤しむ方や、健康のために糖質制限をしている方も罪悪感なく...
話題の韓国フードをうどんで。「チュモッパ風うどん」がアタリすぎたー!
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-02-12 06:00 フード
タイに行った気分でラープヘッ! 酸っぱからいトムヤムクンに似た炒め物
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・新橋の「オールドタイランド」のウィラサック...
隠し味は味噌!旬の牡蠣入りグラタンでハフハフしませんか♪
 大寒を迎え、寒い日が続いていますが、旬真っ盛りの“海の宝”といえば、牡蠣! ふっくら濃厚でミルキーな味わいは、牡蠣好き...
笹山真琴 2024-02-02 06:00 フード
ワイン居酒屋新幹線、開店!駅構内のコンビニで調達OKなお値打ちの1本
 フリーアナウンサーの市野瀬瞳です。ワイン好きが高じて猛勉強の末、ワインエキスパートと世界共通のワインの国際資格である「...
市野瀬瞳 2024-01-31 06:00 フード
太らない濃厚みそ春雨ラーメン。丼どんどんIN、ずぼらダイエッターに◎
「爆速レシピクリエイター」およねさんが考案する《最小限の工程で》《最低限の洗い物で》作れる、まんぷく連載「およねの爆速!...
およね 2024-01-29 06:00 フード
全国4店舗のみ! はま寿司の激レア朝食、夢の1皿2種盛りにソーセージも
 一日の計は朝ごはんにあり。  今日は、「はま寿司」にお邪魔しましたよ。
生臭さゼロ!今が旬の「ぶりの竜田揚げ」は柚子胡椒が決め手
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・下北沢の「大衆酒場 こみじ」の天津真弓さん...
そばをしゃぶしゃぶする?郷土料理「とうじそば」を初体験!
 みなさんは「とうじそば」って聞いたことがありますか?  筆者は恥ずかしながら30年間も生きてきて、初めて知りました...