高貴で厳かな「菊」を解説…重陽の節句に花びら浮かべ菊酒を

斑目茂美 開運花師
更新日:2019-08-31 06:00
投稿日:2019-08-31 06:00
高貴な威厳さを持った菊の花(写真:OPTIMUM 藤目健太)
高貴な威厳さを持った菊の花 (写真:OPTIMUM 藤目健太)

 いつの世も“目に見えない不思議”が大好きな方がいらっしゃいます。

 ワタクシの友人にスピリチュアル大好きBさんがおりますが、ある日、このBさんが突然の不幸で精神的にも肉体的にも弱っていたワタクシに「是非行ってごらん」とオススメする場所がございました。

 車を飛ばして案内された先は、体に一切触らない不思議な整体所でございました。間違いなく、もう間違いなくオモシロ怪しいですよ。(笑)

 ですが、友人が「3回行ってごらん。それぐらいで効力が出る」と言うものでございますから、あまりに怪しくオモシロかったのもあり、後学のために(?)とりあえずは3回通ってみることにしたのでございます。

 通された広めのお部屋には、たくさんの患者さん(信者さん?)がいらっしゃいました。

 体に一切触らない施術方法の整体は、邪(よこしま)な心持ちのワタクシなんぞが受けても全く効く由もござらんが、ツッコミどころ満載で、あまりにもオモロかったので通い続け、自分の決めたタイムリミットの3回はあっという間に終わり……。全く体は変わらないまま、残念ながら通うことを辞めました。(笑)

質素なお召し物なのにベルトだけが…

 ですが体に触らない不思議な施術を受けながら、毎度ものすごく気になっていたことがございました。

 それはちょっぴり宗教の教祖のような先生がしていたベルトでございます。

 全体的にはヨレヨレ質素なお召し物を身につけていらしたのですが、ベルトは! ベルトだけは超高級ハイブランドのものをお召しになっちゃってる……。

 出ちゃうのよ、どうしても、出ちゃうんだな、こういうところに。

 ワタクシの勝手な意見でございますが、お坊様とか教祖様とか、そういったちょっぴりスピリチュアルな感じの方には、割と質素で奥ゆかしい方のほうがなんとなく高貴で高尚な感じが致します。そこにその方がいるだけで清浄な気配が思わずあたりに漂うようなそんな方。

 そんなワタクシが思う、高貴漂う雰囲気がピッタリのお花がございました。ということで、今回は威厳ある高貴なお花「菊」の解説でございます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


説得力や根拠じゃない!自分の意見を伝える時に大切なこと
「どう思う?」「なぜそう感じるの?」と言った意見を求められる場面は少なくありません。職場であればなおさらでしょう。そんな...
こんなの見たことない!今年にピッタリなウシ柄“にゃんたま”
 今年はうし年?な、にゃんたま様に出逢いました。  こんな白黒猫の柄、見たことない! 頭部は綺麗なハチワレ模様であ...
香りで癒されたい貴方にオススメ!洋ランの女王「カトレア」
 とある著名な女性霊能者にお会いしたときのお話でございます。  散歩しているだけで地縛霊に取り憑かれる、いわゆる憑...
1月18日~1月24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
見極めて! 性格が悪い女性の特徴&上手に付き合うポイント
 学校や会社など、必ずひとりは「性格が悪いかも?」と思う女性っていますよね。「苦手だな……」と思っても無視するわけにいか...
まるで栗まんじゅう!冬空に映える“にゃんたま”君で妄想する
 ニャンタマニアのみなさま、きょうは、栗まんじゅうなにゃんたま君です。  栗まんじゅうといえば、ドラえもんの道具で...
無印良品の歯ブラシをレポート!シンプルで暮らしもスッキリ
 無印良品のアイテムは、シンプルでどんなテイストのお部屋にも馴染んでくれますよね。おうち時間が長い今、毎日の生活を少しだ...
LINEで誤爆…爆笑から修羅場まですぐ削除したい内容9選
 連絡ツールとして多くの人が使っているLINEですが、2017年12月13日に送信取り消し機能が追加されました。でも、送...
自信のない人が“自己肯定感”を高めるために今すぐできること
 自分に自信がない人やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の傾向にある人は、自己肯定感が低い人が少なくないかもしれ...
汚れた手足と可愛いお顔“にゃんたま”のギャップにきゅんです
 冷たい北風を避けて、陽だまりでコロンコロン♪のにゃんたま君。  外猫ならではの汚れた手足に甘えん坊な顔立ち。この...
金運UPにも効果大! 女性の守護神に捧げる“マーガレット”
 ある年の年末、猫店長「さぶ」率いるわがお花屋さんに一人の男性客からお花のご注文の電話がございました。  この男性...
iPhone&Amazonユーザー必見! 2021年に見直したいIT節約術
 ITと聞くと、特に女性は「難しそう……」と思ってしまう人が多いかもしれません。SNSを活用したお仕事をしている私もわか...
陽を浴びて金色に輝く“にゃんたま”君…真っ直ぐな視線の先は
 きょうは、陽を浴びて輝く毛並み、目が離せないにゃんたま君に出逢いました。  立派なにゃんたまωを見せつける男気は...
1月11日~1月17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
おうち時間を豊かに!初心者に勧める芳香浴とアロマオイル
 再びおうち時間が増えてきた今、自宅での時間を豊かにするなら、アロマオイルを活用するのもおすすめです。日本でもなじみが深...
失敗は多いほど得? 失敗談を語れる人ほど価値が高まる理由
 突然ですが「失敗」と聞くとどんなことを思い浮かべますか? ただの言葉として受け止める人もいれば、すごく怖い体験を思い出...