ホムパでも大盛況!みんなで作ろうジューシーなシュウマイ♪

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2019-09-18 15:20
投稿日:2019-09-08 06:00
ぐっち夫婦は気の合う仲間となかなかの頻度でホームパーティをしているそう。みんなで食べるごはんは2倍も3倍も美味しいものですよね! そこで、“ホムパ”で盛り上がる十八番のメニューを紹介。みんなで会話しながら調理もできちゃう「シュウマイ」のレシピをお伝えします!

みんなで料理を作ると楽しいね

この瞬間がたまらない!(写真:ぐっち夫婦)
この瞬間がたまらない! (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。私たちはよく友人を自宅に招いたり、友人宅にお邪魔したりしてホームパーティをしています。レストランや居酒屋で食べるのもいいですが、ホームパーティだとより自由度が高いのが気に入っています。

 今回は季節問わず、通年で友人たちとよく作る「簡単美味しいシュウマイ」をご紹介します。餡は事前に用意し、みんなで会話をしながらシュウマイ作りを進めていきます。

 でもって、このシュウマイクッキングタイム、実は日常のお悩みを“コクハク”する時間にもなるんですよ。

 たとえば、こんな感じ。

「『ごはん何がいい?』って聞くと“なんでも”って返ってくるんだけど、それが一番困るよねえ」

「物を出しっ放しにしないで欲しいなぁ~」

“家庭あるある”ですね。お酒も進んでくれば、たとえに出すのも憚れるようないろいろなコクハクが次から次へと出てきたり……(笑)。

 内に秘めたる思いを引き出すごはん。まさに「コクハクめし」ですね!

不格好でもOK

 さて、シュウマイの話に戻しまして。

 みなさんはシュウマイをご自身で作ったことはありますか?

 餃子は作ったことあるよー! という方は多そうですね。一緒に作った友人たちの感想なのですが、シュウマイの方が簡単だそうですよ!

 不格好でもいいんです。ただ餡の周りを皮で包んであげるだけでいいんです。ほら、簡単ですよね? せいろがあれば香りも楽しめますが、フライパンにセットできる蒸し器も売っていますので、良かったらトライしてみてくださいね!

関連キーワード

フード 新着一覧


「じゃがいものガレット」ビストロの定番をおうちで作る
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・六本木の「オステリア ナカムラ」の中村直行...
ホクホクをほおばる「アボカドのタネに見立てたコロッケ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・外苑前のイタリアン「La coccola」...
2020-11-24 06:00 フード
「アンコウの酒盗干し」天日で半日干せば極上おつまみ完成!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座の老舗和食店「はち巻岡田」の岡田幸造さ...
おうちで簡単に作れる!かぼちゃとベーコンの絶品キッシュ
 急に冷え込む日が続くようになって、一気に季節が冬に移り変わろうとしていますね。冬は、クリスマスやお正月などイベントごと...
ぐっち夫婦 2020-11-22 06:00 フード
真っ白な「ポテトサラダ」じゃがいも=こってりの概念を覆す
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は北海道・札幌の和食店「酒と肴 類」の菊岡正輝さん...
「南蛮エビなめろう」これぞ酒泥棒!目が覚めるコクとうま味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は新潟・新発田の寿司の名店「登喜和鮨」の中小林宏輔...
削ってレンチン!赤ワインには「パリパリ・パルミジャーノ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・六本木の「オステリア ナカムラ」の中村直行...
「葉蒜豆鼓炒海瓜子(葉ニンニクとアサリの豆鼓炒め)」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・千歳烏山の台湾料理店「天天厨房」の謝天傑さ...
万能ソースが活躍「マッシュルームとフォアグラのリゾット」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は大阪・北新地のフレンチ「カラーズ」の加藤吾郎さん...
「ムール貝とカブのワイン蒸し」塩辛と生米で2度おいしい!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・銀座のフレンチ「銀座エスコフィエ」の東正俊...
裏技テクでじっくり2時間 磯の風味を凝縮した「蒸しアワビ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は新潟・新発田の寿司の名店「登喜和鮨」の中小林宏輔...
「ブロッコリーのアーリオ・オーリオ」は冷めてもおいしい
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・六本木の「オステリア ナカムラ」の中村直行...
イタリアンな「魚介のサラダ」時短&失敗ナシなのに主役級!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・外苑前のイタリアン「La coccola」...
「ニンジンのサラダ クミン風味」カレー風味の“なます”です
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・押上のスパイス料理専門店「スパイス・カフェ...
和食の基本と潔さ 手間をかけただけおいしくなる「煮ガキ」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は新潟・新発田の寿司の名店「登喜和鮨」の中小林宏輔...
「サバのフリッタータ」本場のオムレツをサバ味噌煮缶で作る
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は東京・六本木の「オステリア ナカムラ」の中村直行...