ホムパでも大盛況!みんなで作ろうジューシーなシュウマイ♪

ぐっち夫婦 料理家
更新日:2019-09-18 15:20
投稿日:2019-09-08 06:00
ぐっち夫婦は気の合う仲間となかなかの頻度でホームパーティをしているそう。みんなで食べるごはんは2倍も3倍も美味しいものですよね! そこで、“ホムパ”で盛り上がる十八番のメニューを紹介。みんなで会話しながら調理もできちゃう「シュウマイ」のレシピをお伝えします!

みんなで料理を作ると楽しいね

この瞬間がたまらない!(写真:ぐっち夫婦)
この瞬間がたまらない! (写真:ぐっち夫婦)

 みなさん、こんにちは! 料理家のぐっち夫婦です。私たちはよく友人を自宅に招いたり、友人宅にお邪魔したりしてホームパーティをしています。レストランや居酒屋で食べるのもいいですが、ホームパーティだとより自由度が高いのが気に入っています。

 今回は季節問わず、通年で友人たちとよく作る「簡単美味しいシュウマイ」をご紹介します。餡は事前に用意し、みんなで会話をしながらシュウマイ作りを進めていきます。

 でもって、このシュウマイクッキングタイム、実は日常のお悩みを“コクハク”する時間にもなるんですよ。

 たとえば、こんな感じ。

「『ごはん何がいい?』って聞くと“なんでも”って返ってくるんだけど、それが一番困るよねえ」

「物を出しっ放しにしないで欲しいなぁ~」

“家庭あるある”ですね。お酒も進んでくれば、たとえに出すのも憚れるようないろいろなコクハクが次から次へと出てきたり……(笑)。

 内に秘めたる思いを引き出すごはん。まさに「コクハクめし」ですね!

不格好でもOK

 さて、シュウマイの話に戻しまして。

 みなさんはシュウマイをご自身で作ったことはありますか?

 餃子は作ったことあるよー! という方は多そうですね。一緒に作った友人たちの感想なのですが、シュウマイの方が簡単だそうですよ!

 不格好でもいいんです。ただ餡の周りを皮で包んであげるだけでいいんです。ほら、簡単ですよね? せいろがあれば香りも楽しめますが、フライパンにセットできる蒸し器も売っていますので、良かったらトライしてみてくださいね!

関連キーワード

フード 新着一覧


「しらすと数の子の梅びしお和え」ご飯にもパスタに和えても
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・新橋の寿司割烹「和肴房 なつ」の佐藤文彦...
「蒸し寿司の餡かけ」そばつゆの甘い餡としゃりの酸味が絶妙
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・新橋の寿司割烹「和肴房 なつ」の佐藤文彦...
「牧場の朝×Kiri」で簡単レアチーが! 2021.7.26(月)
 TikTokで流行中の「ヨーグルトレアチーズケーキ」に挑戦してみました! ヨーグルトの中にチーズを入れて混ぜるだけなの...
スーパーで買える食材で作れる「鰻カリー」 日本酒とともに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
「チキンキーマ」フルーティーな甘さの燗酒でカレーが進む
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
「お手軽ビンダルー」お好みでパクチーやクラッカーを添えて
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
花山椒が香る「牡蠣のアチャール」燗酒との“危険なカップル”
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
「生姜のアチャールっぽいもの」をかけていただく冷ややっこ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、横浜・関内の「Spice Drunker やぶ...
ピリ辛ネバネ~バ!絶品のオクラキムチ 2021.7.18(日)
 一年中手に入るオクラですが、旬は夏。それはもう別格ですよね。大きいのに硬くなく、張りやつやもしっかりあって。種類もスー...
ジップロックを使って蒸す「鶏もも肉とニラのスタミナ蒸し」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
夏野菜たっぷり「中国風冷ややっこ」 食欲減退気味な時にも
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「ナスと豚ひき肉の甘味噌炒め」白ご飯にのせても美味しい!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「スルメイカの香り揚げ」紹興酒と醤油で味と香りが引き立つ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「エビとトウモロコシの春巻き」旬の素材の味を引き出して
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、奈良・北葛城郡のアジア料理店「Asian Ga...
「京漬物のカプレーゼ風」かぶ&モッツァレラの絶妙コラボ
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・門前仲町の居酒屋「酒亭 二ぶん半」の武井...
「納豆工房 せんだい屋」で納豆愛に溺れる 2021.7.9(金)
 納豆が好きです。かれこれ3年くらい毎朝納豆を食べています。たいていの不調は納豆を食べておけば何とかなる! と思っていま...