LINEが長すぎ!女子大生を困惑させたガラケー世代男の文章

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2019-09-10 06:51
投稿日:2019-09-10 06:00
 今や連絡手段といえば、LINEですよね! これまでをさかのぼれば、ガラケー時代にはメール、それ以前にはPHSやポケベルなんて時代も……!
 恋愛において、会っている時以外に関係性を進展させる重要なカギとなるのは、LINEでいかにうまくコミュニケ—ションを取るかになってくるので、連絡ツールの変化に対応することはとても大事ですね。
 今回は、年の差カップルの残念なLINEのやり取りで起きた、#ザン恋 エピソードをご紹介します。

46歳でもまだまだモテるSEの独身男性

40代男性の秘めた願望は…(写真:iStock)
40代男性の秘めた願望は… (写真:iStock)

 今回の主人公は、やり手のSEで大企業や国にも関わるような大きなプロダクトを手掛ける、46歳の独身男性・大蔵さん(仮名)。仕事もノリに乗っていて、お金にも時間にもある程度の余裕があるため、六本木・銀座・渋谷あたりのパーティーや合コンに幅広く顔を出していて、周りの人からは「大蔵さんって独身を謳歌してるよね」と思われていました。

 でも本人は内心、結構ガチで「早く結婚したい!」と焦っていました。だからこそ出会いには貪欲でした。

 それからもう一つ、大蔵さんには譲れないことがありました。それは……若い女の子が好きで“20代前半”にしか目がいかないこと!(これがせいぜい30代の男だったらまだ可能性はありそうなものの、40代後半でそれを言うと俄然ハードルが高くなるかと……)

 そんな大蔵さんの秘めた内情は、もちろん出会った女性たちは知る由もありません。「なんだか仕事がデキそうで、46歳には見えない(40歳くらいに見える)おしゃれメガネをかけた、素敵な年上独身男性」というイメージのもと、ほとんどの女性たちが大蔵さんと連絡先交換をしていきます。

 その中の一人、22歳の女子大生・愛ちゃん(仮名)が、大蔵さんとパーティーで知り合い、就活の相談話で盛り上がってLINE交換をして、後日2人で食事に行くことに。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ
10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ