「バチェラー3」で注目したい 女性たちが駆使する凄い恋テク

内藤みか 作家
更新日:2019-09-12 06:00
投稿日:2019-09-12 06:00
 amazonプライムの名物番組「バチェラー・ジャパン」は、いよいよシーズン3が9月13日よりスタートです。セレブ男性1人を20人の女性たちで奪い合うという凄まじい婚活番組です。愛されるたったひとりの運命の女性になるためにハイテクニックを駆使する女性が続出! スーパー恋テクが出現しやすいチェックポイントをご紹介します。

自分だけを見てもらうために

バチェラーから選ばれるのはどんな女性?(写真:iStock)
バチェラーから選ばれるのはどんな女性? (写真:iStock)

「バチェラー」の最初の難関は20人もいる女性たちの中で自分を主張しなくてはならないところ。ここでアピールしないと初回のパーティーで早々に脱落してしまう危険があるのです。

 こんな状況の中、バチェラーの一瞬のスキをついて「2人だけでお話しできませんか?」と切り出せる女性は、勝ち残りたい強い意志があるはずなので、要チェック。女性たちが忍者のようにササッと動くさまも必見です。

 また、グイグイいけない女性の場合、必殺ワザである涙を早い段階から駆使することもあります。泣いたりすると他の女性からは白い目で見られがちですが、バチェラーには明らかに印象に残るはず。しかも泣いている女の子を落とすのは気がひけるし、残留させてくれるかもしれません。ズルいと言われようとも泣いたもん勝ちの世界なのかもしれません。

ツーショットでの切り札とは

2人きりの時間でどれだけ距離を詰められるか(写真:iStock)
2人きりの時間でどれだけ距離を詰められるか (写真:iStock)

 回が進むにつれ、バチェラーと2人きりでお話をしたり、時には2人でデートに出かけたりなどという機会が増えてきます。他の女性たちと差をつけるためには、2人きりの時間でいかにバチェラーとの心理的肉体的距離を縮めるかにかかっているとも言えるでしょう。この時の駆け引きも見どころたっぷりのはずです。

 バチェラーの好感度が下がりやすいパターンは「私のことどう思ってる?」などと、気持ちを探るような行動をしてきたり「またツーショットに誘ってね」などとおねだりする行為。バチェラーの気持ちはわかるような気がします。自然な形で恋愛関係になりたいので、女性にせかされたくないんでしょうね。

 過去観ていてバチェラーに好印象を与えやすいのは、ただひたすらに純粋にデートを楽しんでいる女性。テクを駆使するよりも、一周回って素の笑顔を見せられる女性に軍配が上がるのでしょう。ここは実生活でも自然な笑顔を心がけた人間が強いということなので見習いたいところです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ