「バチェラー3」で注目したい 女性たちが駆使する凄い恋テク

内藤みか 作家
更新日:2019-09-12 06:00
投稿日:2019-09-12 06:00
 amazonプライムの名物番組「バチェラー・ジャパン」は、いよいよシーズン3が9月13日よりスタートです。セレブ男性1人を20人の女性たちで奪い合うという凄まじい婚活番組です。愛されるたったひとりの運命の女性になるためにハイテクニックを駆使する女性が続出! スーパー恋テクが出現しやすいチェックポイントをご紹介します。

自分だけを見てもらうために

バチェラーから選ばれるのはどんな女性?(写真:iStock)
バチェラーから選ばれるのはどんな女性? (写真:iStock)

「バチェラー」の最初の難関は20人もいる女性たちの中で自分を主張しなくてはならないところ。ここでアピールしないと初回のパーティーで早々に脱落してしまう危険があるのです。

 こんな状況の中、バチェラーの一瞬のスキをついて「2人だけでお話しできませんか?」と切り出せる女性は、勝ち残りたい強い意志があるはずなので、要チェック。女性たちが忍者のようにササッと動くさまも必見です。

 また、グイグイいけない女性の場合、必殺ワザである涙を早い段階から駆使することもあります。泣いたりすると他の女性からは白い目で見られがちですが、バチェラーには明らかに印象に残るはず。しかも泣いている女の子を落とすのは気がひけるし、残留させてくれるかもしれません。ズルいと言われようとも泣いたもん勝ちの世界なのかもしれません。

ツーショットでの切り札とは

2人きりの時間でどれだけ距離を詰められるか(写真:iStock)
2人きりの時間でどれだけ距離を詰められるか (写真:iStock)

 回が進むにつれ、バチェラーと2人きりでお話をしたり、時には2人でデートに出かけたりなどという機会が増えてきます。他の女性たちと差をつけるためには、2人きりの時間でいかにバチェラーとの心理的肉体的距離を縮めるかにかかっているとも言えるでしょう。この時の駆け引きも見どころたっぷりのはずです。

 バチェラーの好感度が下がりやすいパターンは「私のことどう思ってる?」などと、気持ちを探るような行動をしてきたり「またツーショットに誘ってね」などとおねだりする行為。バチェラーの気持ちはわかるような気がします。自然な形で恋愛関係になりたいので、女性にせかされたくないんでしょうね。

 過去観ていてバチェラーに好印象を与えやすいのは、ただひたすらに純粋にデートを楽しんでいる女性。テクを駆使するよりも、一周回って素の笑顔を見せられる女性に軍配が上がるのでしょう。ここは実生活でも自然な笑顔を心がけた人間が強いということなので見習いたいところです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
「彼氏にするなら、頼り甲斐のある年上男性が良い!」そう思う女性は多いでしょう。でも、実は年下彼氏には良さがたくさんあるん...
FILM
 独身の人や婚活している人は、どうしても結婚がゴールというイメージになりがちですが、実は結婚してからの方が終わりなき長い...
田中絵音 2019-11-19 06:00 ラブ
FILM
 最近、話題のハラスメント系の一つに「モラハラ」が上がります。この「モラルハラスメント」は、精神的なDVの一つです。暴力...
東城ゆず 2019-11-18 06:00 ラブ
FILM
 遺産を相続するには、乗り越えなくてはならない3つの山があると言われています。それは「書類の山」「分割協議の山」「相続税...
神田つばき 2019-11-17 12:04 ラブ
FILM
 みなさんは、“秋のデート”と言われると、何を思い浮かべるでしょうか。“恋の季節”とも言われる夏はプールに海水浴、バーベ...
東城ゆず 2019-11-17 10:22 ラブ
FILM
 あなたは「遊び人」を好きになったことがありますか? 彼らは女性の扱いに長けていて“大人”としての遊び方を知っているため...
リタ・トーコ 2019-11-16 13:20 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子です。血液型にみる男性の特徴と攻略法シリーズの最後は、日本人に一番多い血液型のA型男さん。血...
山崎世美子 2019-11-16 06:00 ラブ
FILM
 朝夕は冷え込む日が多くなり、いよいよ季節の移ろいを実感する頃となってきました。冬のファッションに衣替えすると同時に、メ...
時短美容協会 2019-11-15 15:36 ラブ
FILM
「今年も彼氏ができないまま年を越してしまう……いやクリスマスまでにまだ間に合うか?」  焦りにかられて予定を埋めるのも...
七海 2019-11-15 17:50 ラブ
FILM
 愛は、お金では買えないものとされています。その証拠にホストクラブでいくらお金を貢いだところで、そのホストの心までは手に...
内藤みか 2019-11-14 06:00 ラブ
FILM
 男と女の関係は、別れ際に人間性があらわれるのも傾向。別離を選んだカップルの双方から話を聞くと、同じ出来事への捉えかたが...
並木まき 2019-11-13 18:13 ラブ
FILM
 男と女の関係では、別れ際に本性が出るとも言われます。別離を選んだカップルの双方から話を聞くと、同じ出来事への捉えかたが...
並木まき 2019-11-14 04:50 ラブ
FILM
「なんとなく一緒にいて楽しいけど、いつ別れようかときどき考えてしまう」  女子が誰かと付き合う時、必ずしも「大好き! ...
七海 2019-11-13 06:00 ラブ
FILM
 大好きな彼の自宅に、“主張する私物”を置くと、他の女性への牽制にもなりますよね。以前のコラム「彼の家で“私の存在”を知...
並木まき 2019-11-12 06:00 ラブ
FILM
 筆者は現在25歳で結婚を二度経験していますが、正直「結婚ってめんどくさい」と思うことはありました。でも、幼い頃から「結...
東城ゆず 2019-11-12 06:00 ラブ
FILM
 男心を掴むには胃袋を掴むのがいい、と言われるこの頃ですが、手料理を食べさせるほど親しいわけじゃない。そんなときは、彼が...
内藤みか 2019-11-11 06:20 ラブ