“人生経験値が浅い夫”が妻の知人に吐いた残念すぎる暴言3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-09-25 06:12
投稿日:2019-09-25 06:00
 人生経験値が浅すぎる男を夫にすると、とんだ赤っ恥をかく展開が待っているかもしれません。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな夫が、妻の仕事関係者に口にした“残念すぎる暴言”を3選ご紹介します。

1:「定食4つ」の怪事件

飲み会なのに定食?(写真:iStock)
飲み会なのに定食? (写真:iStock)

「この前、自宅の近い職場同僚と、初めて夫婦ぐるみで近くで飲もうってことになって、夫を連れて行ったんです。

 お店は、地元で愛されている小料理屋だったんですが、席に座ってオーダーを選ぶなり、夫が『じゃあ“おまかせ定食”4つでいいですか?』と、真顔で言いました。

 相手のご夫婦が一瞬『え?』っておっしゃったんですが、夫には聞こえなかったらしく、そのまま定食を4人前注文。

 飲みに行こうって話だったのに、なぜか定食を4人で黙々と食べることになり、なんとも後味が悪かったです…」(39歳女性/不動産)

 ◇  ◇  ◇

 お酒を楽しむ席では、いきなりご飯ものを頼まないスタイルも一般的だけに、最初から定食を頼まれてしまうと、飲み会というより食事になってしまいがち。この夫に悪気はなかったのかもしれませんが、みんながお酒を飲む気マンマンなときほど、場の空気が白けそうですね。

2:残念夫の妄想ワールドへようこそ!

夫婦喧嘩話をでっちあげる夫にイラッ(写真:iStock)
夫婦喧嘩話をでっちあげる夫にイラッ (写真:iStock)

「うちの夫はもともと、ちょっと話を盛るクセがあるんです。

 そしたらこの前、私の職場の人たちの飲み会に顔を出した夫が、やらかしました…。

 共通の話題がなかったから『何か面白いこと話さなくちゃ』と思ったのかもしれないけど、いきなり作り話の夫婦喧嘩話をでっち上げ、面白おかしく語り始め、その場にいるみんなは相槌に困り、ドン引き。

 その話の内容が、私がキレただの激怒しただのって話で、かなり不快でしたが、場を壊すわけにもいかないから、私は苦笑いするしかなく…。

 後日、親しい職場の人から『変わった旦那さんだね』って言われちゃいましたけど、あの話はすべて作り話だって打ち明けたら、さらにドン引きされました…」(36歳女性/製造)

 ◇  ◇  ◇

 面白ネタを話そうとして、スベってしまう夫もいますが、それが作り話となると……。妻は困惑しかありません。

3:女性のいるお店に…

妻の前での「キャバクラ行きたい」発言にドン引き(写真:iStock)
妻の前での「キャバクラ行きたい」発言にドン引き (写真:iStock)

「取引先の女性社長と、夫婦ぐるみで食事をしたときに、その旦那さんからいきなり『あんまり行ったことがないんで、今度キャバクラに、連れて行ってください!』と言われて、ドン引きしました。

 横には自分の妻もいますし、その発言を聞いた女社長も、ギョッとしていましたね。

 とりあえずその話を流そうと思って、テキトーに返事をしたら『楽しみにしています。いつにしますか?』ってたたみかけられ、もはや逃げ場がなくなり……。

 仕方なしに日にちを決めたんですが、初対面だし、さらには妻たちがいる前で『今度キャバクラに』って、すごいこと言う人だなぁ…って思いましたよ。

 あの旦那さんじゃ、奥さん大変だろうなって同情しましたね。

 あ、一緒に行く気はさらさらなかったので、後から、その約束はキャンセルしました」(40歳男性/専門職)

 ◇  ◇  ◇

 女性がいるお店を男の付き合いで訪れる人も少なくないけれど、妻のいる場で「行きたい」と発言するとはツワモノです。妻の前でそういった話題を出したくない男性も多そうなだけに、人生経験値が足りなかったのでしょうか。

まとめ

 夫の残念発言によって、妻の立場が悪くなる場合もあります。人生経験値が浅い男を選んでしまうと、とんでもないKY発言に苦しめられるかもしれません…。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


ハロワで不採用続出!子育て真っ最中・転勤族妻の働き方事情
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
少女漫画さながら“胸キュン”シチュエーションで心に栄養を!
 恋愛では「シチュエーション」って大切ですよね。告白シーンなんかも、どんなシチュエーションかによって成功率が変わってくる...
恋バナ調査隊 2022-08-09 06:00 ラブ
おもちゃを使いたくて…彼氏へのプレゼントで失敗しちまった
 誕生日や記念日には、プレゼントで彼氏を喜ばせようと考える人が多いですよね。しかし彼の気持ちを汲み取ることができないと、...
恋バナ調査隊 2022-08-08 18:22 ラブ
男性が思わず周囲に紹介したくなる女性の特徴~行動&外見編
 長くお付き合いをしているのに、彼がなかなか友達や家族に紹介してくれなかったら、なんだか不安になってしまいますよね。男性...
恋バナ調査隊 2022-08-08 06:00 ラブ
“在宅ワーク+歯医者”の謎解き 不倫発覚妻のボロ出たLINE3選
 不倫をしている女性って「絶対にバレない」という謎の自信がある人が多いようです。でも、そう思っていたのに、些細なLINE...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
愛情表現or独占欲? “やたらとキス魔な男性”特徴5つと対処法
 大好きな男性からキスをされると嬉しいもの。でも、場所や状況を考えずに何度もキスをされると、さすがに嫌気がさしてしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
浮気を見破るプロが分析!“絶対に浮気しない”男たちの共通点
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。男女の問題はさまざまですが、一番胸を痛めてしまうのは「浮気」かもしれません。...
山崎世美子 2022-08-06 06:00 ラブ
「喧嘩より100倍マシ」恋人に何でも確認するバツ1男性の理屈
「冷酷と激情のあいだvol.102〜女性編〜」では、恋人のコウジさん(仮名・39歳)がなんでも自分に質問をしてからでなけ...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
「今日はする?」夜の生活も指示待ちする恋人に面食らう女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
男を見る目ない自分にイラッ! 無神経な彼氏に冷めたエピ3選
 今回は、女性の「無神経な彼氏に冷めたエピソード」をご紹介します。あなたも、付き合ったあとに「そんな人だったの……?」と...
恋バナ調査隊 2022-08-06 06:00 ラブ
初めての女が激白!息子のカテキョは“童貞大学生”でした #1
 オスカー・ワイルドの喜劇「つまらぬ女」に次のような格言がある。 「男はいつも最初の男になりたがり、女は最後の女に...
蒼井凜花 2022-08-05 06:00 ラブ
デート中のスマホは“チラ見”が肝! 彼が萎える彼女の行動6選
「最近彼が冷たくなった」と感じる女性は必見! 今回は男性が「マジで萎えるからやめて」と思う、ガッカリ&冷める彼女の行動を...
恋バナ調査隊 2022-08-05 06:00 ラブ
積極的な男性と消極的な男性 どちらを選んだら幸せになれる?
 大勢の参加男性の中から、たった1人の真実の愛する人を見つける恋愛リアリティー番組『バチェロレッテ2』が最終回を迎えまし...
内藤みか 2022-08-04 06:00 ラブ
「男に嫌われる男」は恋人候補でもアカン…特徴知ると納得!
 女性からはモテているのに、なぜか同性の友達が少ない男性っていますよね……。でも、好きになった男性に同性の友達がいないと...
恋バナ調査隊 2022-08-04 06:00 ラブ
もう致しません!セフレから本命彼女にじわじわ昇格する方法
「最初は自分も遊びのつもりだったのに……」 「これ以上の関係を、望んじゃダメだとわかっているのに……」  カラダの関...
若林杏樹 2022-08-03 06:00 ラブ
男を虜に、女を敵に!“あざとい女”4大あるある、彼の本音は
 あなたは「あざとい女」と聞いてどのような女性をイメージしますか? あざとい女は男性を虜にしますが、同性からは嫌われる傾...
恋バナ調査隊 2022-08-03 06:00 ラブ