ホストクラブではどんな時にシャンパンコールを行うのか?

内藤みか 作家
更新日:2019-10-07 16:43
投稿日:2019-10-07 16:30
 ホストクラブで夜な夜な飛び交うシャンパンコール。大勢のホストに囲まれてワッショイされるなんて、女子にとって夢のような時間ですよね。あのシャンパンコールは、どんな時に行われるものなのでしょうか。

実際のシャンパンコールはどんな感じ?

シャンパンコールで最高気分!(写真:iStock)
シャンパンコールで最高気分! (写真:iStock)

 私はホストクラブで何度かシャンパンコールをお願いしたことがあります。私が当時行っていたお店は10万円以上かかるようなドンペリでなくても、シャンパンであればなんでもコールをしてくれたので、気軽に入れることができたのです(シャンパンコールが入る条件はお店によって違うので入れる前に必ずチェックしたほうがいいでしょう)。

 シャンパンコールをホストさんにお願いすると、まずは冷えたシャンパンボトルが運ばれ、10以上のグラスにそれが注がれます。そしてホストさんが私を囲み、コールをしてくれるのです。コールは1-2分なのですが、その間、大勢のイケメンの瞳はすべて私を見つめているんです!こんな興奮、シャンパンでも入れなければ味わえません。はっきり言って最高の気分で乾杯できますし、気分は最高にアガります。

ホストやお店を祝いたい時

自分のためにシャンパンを入れるのは少数派(写真:iStock)
自分のためにシャンパンを入れるのは少数派 (写真:iStock)

 私の場合、シャンパンコールは「自分自身への景気づけ」が目的です。酉の市の熊手を買った時の手締めと同じだと考えています。本を出版した時などにシャンパンコールをすることで、ヒット祈願をしているようなところはあります。けれど、こんな風に自分のためにシャンパンを入れる人は実は、かなり少ないんだそうです。

 多くのお客様は、指名しているホストの誕生日やホストクラブの周年イベントの時など「お店側へのお祝いのために」シャンパンを開けるのです。何度も通っていると「いつもお世話になっているし、イベントの時くらいシャンパン入れなくては!」という気持ちになってくるのでしょう。いわゆる義理人情の世界なのです。

ホストを応援したい時

ナンバーワンにしてあげたい♡(写真:iStock)
ナンバーワンにしてあげたい♡ (写真:iStock)

 そして、実は最も多いシャンパンを入れる理由は「ホスト自身を応援したいから」。なのです。「彼をナンバーワンにしてあげたい」その熱い思いで、大枚をはたくのですね。シャンパンは月末に開けられることが多いのです。なぜならばホストが「今月売り上げが厳しくてナンバー落ちそう」などと相談してくるから。

 なぜ他人をナンバーワンにするために大金を使うんだと疑問に思う人も多いかもしれません。でも、彼女たちはおそらく後悔したくないのです。だって、自分がシャンパンを開けなかったせいで2位になってしまった彼と、自分がシャンパンを開けたからナンバーワンのままでいられた彼と、どちらがいいかというと、ナンバーワンのままのほうが嬉しいですからね。自分が頑張って働けばいいのだから、と思い切って開けてしまう人もいるわけです。

シャンパンコールを見てみたい時は

憧れのシャンパンタワー(写真:iStock)
憧れのシャンパンタワー (写真:iStock)

 自分でシャンパンを開ける勇気がないけれど、一度は間近でシャンパンコールを見てみたい! そんなあなたにオススメの時期は、月末のホストクラブです。でも最終日はそれこそ本気のナンバー争奪戦が繰り広げられていて混んでいるし、避けるべきかと思います。最終日の数日前くらいが無難かも。そして、時間帯は閉店の2〜3時間前くらいが見られる確率は高めでしょう。

 それからシャンパンコールを超えるスゴイ存在があります。それは、シャンパンタワー。シャンパングラスを何段にも積み上げたもので、価格は推定100万円から。これは高額を稼ぐホストのバースデーにしか見ることができない貴重なものかもしれません。眺めることができたらラッキー!と私は思っています。

 なお、シャンパンタワーを間近で見て、入れたくなってしまった、という人も出てくるかもしれませんが、そのあたりは人によって予算が違いますし、無理せず、自己責任で行動しましょう。入れる時は自分自身で十分納得したうえで気持ち良く入れたいですね。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 郊外に念願の一軒家を手に入れた、1組の「パワー夫婦」。会社への通勤には少々不便な地でも、テレワークがメインの今は「少し...
FILM
 尊いにゃんたまωを求めて遠い島へ。  地図上で見つけにくい、ここは神聖なる秘密の「にゃんたま島」。  初め...
FILM
 梅雨が明け、いよいよ本格的な夏の到来です。例年ならばバーベキューや旅行など、楽しみがたくさんある季節ですが、外出や旅行...
FILM
 いつでもニコニコしていて優しい女性、あなたの周りにいませんか? そういった女性は男女問わず、人気があるでしょう。しかし...
FILM
 一生に一度も嘘をついたことのない人はいないでしょう。人をだます悪質な嘘をつく人は少ないと思いますが、隠しごとをしたり、...
FILM
 近頃、外見も性格も男前な“ハンサム女子”が大人気。男性も女性も憧れるハンサム女子には、一体どのような特徴があるのでしょ...
FILM
 きょうは、惚れ惚れするにゃんたまωに出逢いました。  張りがあって、形も色も……なんて美しいのでしょう! ...
FILM
 まさか自分がお花屋さんになるなんて思ってもいなかった、社会人1年目の夏。初めていただいた夏のボーナスで、仏教の国「タイ...
FILM
 郊外に念願の一軒家を手に入れた1組の「パワー夫婦」。会社への通勤には少々不便な地だが、最近ではテレワークがメインになり...
FILM
「にゃんたまωを撮らせてください!」とお願いすると、「ハイョ♪ 大サービス♪」と、ニャンとも大胆!  可愛いにゃん...
FILM
 素直な人に出会った時、「私も、あんな風に生きられたら……」と思う人は多いでしょう。いつも自分に正直でいられたら、人付き...
FILM
 無責任な義母がいると、親族内の問題は深刻なものになりやすいですよね。いい大人なんだから、もう少し責任感をもってほしい…...
FILM
 今回はキャラクターのカエルと野生のカエルの関係について考えてみたいと思います。  「ビッキのときめくカエルライフ...
FILM
 きょうは、隣にある猫の島へ想いを馳せるにゃんたまωです。  お隣の島ではたくさんの猫が暮らしていて、可愛い女の子...
FILM
 世の中、またもやコロナが再流行の兆しでございます。  首都圏内に住むワタクシ、このコロナな世の中に慣れたとはいえ...
FILM
 郊外に念願の一軒家を手に入れた若夫婦。会社への通勤には少々不便な地だが、最近ではテレワークがメインになり「少し無理をし...