楽しい老後を送りたい! 忙しい30代から準備できる4つのこと

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-10-23 06:00
投稿日:2019-10-23 06:00
いまから断捨離を習慣にしておく(写真:iStock)
いまから断捨離を習慣にしておく (写真:iStock)

 仕事にも慣れてきた30代。結婚して生活が変わったり、仕事と育児の両立であったりと、人によっては一番忙しい時期かもしれません。でも、ふと定年を迎えて子どもが巣立った後のことを考えると、「老後」というキーワードが浮かぶでしょう。

 しがらみが少なくなると思われる老後に「人生を楽しもう」と夢見る人は多くいます。楽しい老後にするため、30代の今から準備したい4つのことについてご紹介しましょう。

楽しい老後を送りたいなら準備したい4つのこと

あなたがやりたいことはどんなこと?(写真:iStock)
あなたがやりたいことはどんなこと? (写真:iStock)

「楽しい老後を送りたい」という、漠然な思い。誰だって、人生の最後は楽しい毎日を送りたいですよね。そこで、30代の今から意識しておきたいことを紹介しましょう。

1. 断捨離を習慣に

 流行中の断捨離は、楽しい老後を送るためには必要不可欠です。「時間が空いた時に」と後回しにしたタスクって、大抵思い出せませんよね。迷ったその時に「いる・いらない」の判断をすることは、脳を使います。子どもが巣立って家を広く使いたいとリフォームを検討する高齢者は多いのですが、部屋の中を片付けるのに億劫になってしまう人は多くいます。

 断捨離することで管理がしやすくなり、片付けや家事もスムーズになります。また、床に転がっている物につまづいて転倒し、骨折するリスクを軽減させることにも繋がります。高齢者の骨折は、そのあと歩行ができるかどうかにも関わる一大事。今より体力が落ちていると思われる老後の自分のためにも、若いうちから断捨離を習慣にしましょう。

2. 運動する習慣づくりを

 現代では便利なものがたくさんあるので、慢性的な運動不足になりがちです。週に一回でもいいので、運動する習慣づくりを始めましょう。歩行だけでもいいので、運動や体力づくりに関心を向けるべきです。

 また、運動する習慣は、外に出て気分転換することにも繋がります。女性に多い病に“骨粗しょう症”を予防するためにも、日光に浴びることは有効です。

3. やりたいことを見つけておく

 老後は、時間が多くあります。その時間を「楽しい」と思えるか、「何をして良いのか分からない」と悩むかでは、その充実感に雲泥の差が出てくるでしょう。老後は、今より体力も衰えて疲れやすくなります。「やりたいことは?」と聞かれても、前向きな回答ができなくなると思ってください。

「目が不自由だから」とか「手に力が入らない」と、諦めてしまう高齢者を多く見てきました。だからこそ、老後にやりたいことをフライングして今から始めておきましょう。少しでも楽しさを覚えていたり、知識を持っていると「できなくなるのが怖い」と、前向きに挑戦し続けることができます。

 高齢者の趣味は、日々のリハビリも兼ねています。取り組むことが多いぶん、様々な体の機能にアプローチできるため、老い知らずになれますよ。

4. 人との繋がりを意識して保つ

 30代といえば、子育てや仕事。自分の親の介護と忙しくしている人も多いでしょう。昔の友人から誘いを受けた時に、「子どもが大きくなってから」と我慢する人もいますが、人との繋がりは意識して保つものだと思います。きっかけは、なんでもいいので「ふと頭に浮かびました。元気?」というメッセージを送ってみてください。

 定年を迎えたり、子どもが育った後に、いざ「友人は元気かな?」と思っても、すでに連絡が取れないケースも多くあります。今は忙しくて孤独とは無縁の人でも、老後は関わる人が少なくなっていくこともあるのです。人との繋がりは多い方が、子どもや家族に不幸があった後も孤独感を感じずに済むでしょう。

楽しい老後を送りたいのなら

子育てに忙しいから…を言い訳に後回しにしないで(写真:iStock)
子育てに忙しいから…を言い訳に後回しにしないで (写真:iStock)

 人生の長さは誰にも予想することができません。楽しい老後を送りたいのなら、できるだけ早く自分の人生の尊さに気づくべきでしょう。「老後、落ち着いてから……」と、後回しにしていることはありませんか? 多くの場合、それは自分の本当に“やりたいこと”だったりします。そして、老後にそれをできる確証はありません。

「今は、仕事や子育てで忙しい」と、後回しにしないこと。自分のやりたいこと、感じたことを大事にすると、人生を大切にしようという気持ちになれます。「もっと生きたい」と思うことで健康に対する意識が高まり、長く生きられる活力になると思うのです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 SNSが当たり前の時代。今では、ほとんどの人がSNSを活用しているでしょう。しかし、SNSは便利な半面、トラブルに巻き...
FILM
 好感度の高い女性というと、「美人でスタイルが良い女性」というイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、どんなに見た...
FILM
 きょうは、職業・猫フェチカメラマンのつぶやき。  神が作った最高傑作と云われる「にゃんたま」を、どのように記録し...
FILM
 ただいま世の中、「ドライフラワー流行り」でございます。  以前は、お花屋さんの片隅にちょっぴり「スキマ商売」感覚...
FILM
 “女の友情はハムより薄い”という言葉があるように、女性同士の交友関係はとても複雑で、難しいものですよね。昨日まで「私た...
FILM
 きょうも、にゃんたまωにロックオン♪  キリっとしたクールな眼差しに、栗饅頭のような癒しのフォルムω……。 ...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。学生時代から付き合いがある相手なのに、なんとなく最近話が合わない。一緒にいる...
FILM
 この夏は新型コロナ禍の外出自粛で溜まったストレスの羽を伸ばす人たちが散見されました。しかし、秋、冬とインフルエンザの流...
FILM
 きょうは、にゃんたまを探せ!  写真の中に、にゃんたまωをスグに見つけたアナタはもう立派なニャンタマニアです。 ...
FILM
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋に、某有名私立男子校の先生が本日もご来店でございます。  この先生、その筋では大変に...
FILM
 外出しなくても、おうちの中で気分転換する方法があるととっても便利です。自分に合ったストレス発散方法があると、気分の切り...
FILM
「機嫌悪い人がいると気になってしまう」「LINEを送ったら既読スルー、怒らせちゃったかな」「もはや生きているだけで疲れる...
FILM
 にゃんたまωカレンダー2020を飾って下さっている方々から、多くのラッキー報告を頂きました。ありがとうございます!!!...
FILM
 毎月の給与明細を見ると、ゴッソリ引かれている健康保険料。正社員の人はもちろん、夫の扶養を外れたり、パート勤務にも社会保...
FILM
 子どもって、これをやったらダメだっていうことをわかっていても、あえてイタズラして親の気を引こうとすることありますよね。...
FILM
 今年は夏バテせず、運動不足のコロナ太りも相まって、体重は記録更新中。  そしてもうすぐ、天高く馬肥ゆる秋(てんた...