いつも彼氏がいるのはなぜ? モテ女から学ぶ彼氏の作り方7選

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-11-06 06:00
投稿日:2019-11-06 06:00
 正直、そんなにルックスがいいわけでも性格がずば抜けていいわけでもないのに、なぜかいつも彼氏がいる女性ってあなたの周りにもいませんか。なんとも羨ましい限りですよね。実は、そんな彼女たちは“彼氏の作り方”を心得ていると言っても過言ではありません。そんな女性から習得できる恋愛テクニックを紹介しましょう。

いつも彼氏がいるのはなぜ? モテ女の彼氏の作り方

彼氏が途切れない女性の特徴は?(写真:iStock)
彼氏が途切れない女性の特徴は? (写真:iStock)

 長年に渡って彼氏がいない女性は、別れても次の彼氏が早々にできる女性を見て「いいなぁ」と思うでしょう。でも、「生まれ持ったものなのか……」と諦めるのにはまだ早いですよ。誰だって真似できる奥義があるんです!そこで、いつも彼氏がいる女性たちに話を聞いてみることにしました。

1. 男性を褒め殺すことが上手

「落としたい男性がいる時には、その男性をとにかく褒めます。ほかの女の子たちは“〇〇くん、かっこいいね”くらいしか言いませんが、私の場合は“その服、おしゃれだね。今度、そのお店に行ってみたいな”なんて、具体的に大袈裟に褒めているんです。綺麗事じゃないと思ってくれるし、会話も盛り上がります」(Uさん・31歳女性/介護士)

 男性を褒めることに長けているのが、モテ女子の秘密。彼氏を作りたいのであれば、率先して男性を褒めることを意識すると良いようです。ただし、わざとらしい褒め方は逆効果!あなたならではの視点で褒めるようにしましょう。

2. ゆったりとした空気を醸し出す

「できた彼氏に“私のどこが好き?”と聞くと、“落ち着くところ”と答えてくれます。話しやすい雰囲気があるみたい。」(Uさん・31歳女性/介護士)

 いつも忙しそうな人を誘うって、とても勇気が要りますよね。それに、せわしない会話はとても疲れるものです。

 ゆっくりとした口調で「〜だよね?」とか「〜だと思ったんだけど、どう思う?」など、相手が返答しやすい会話を意識するといいでしょう。

3. 積極的に出かける

「とにかく休日に家に引きこもることが苦手なんです。一人でもどこでも出かけちゃいます。最近できた彼氏は、一人でラーメン屋に行った時にラーメンを作ってくれた人。どこでも出会いはあると実感しています(笑)」(Iさん・30歳女性/秘書)

 積極的に出会いを勝ち取るのが上手なのが、彼氏が切れない女性たちでしょう。モテ女は婚活や合コンなどセッティングされた出会いの場所はもちろん、とにかく一人で行動できる範囲が広いんです。そのぶん、異性と出会う確率も高いんですよね。

4. 顔面偏差値は気にしなくていい

「顔にはそんなに自信がないです(笑)。でも、女性らしく親しみやすい服装は意識していますよ。パンツスタイルよりスカートのが優しそうな感じがするし、ブラウスなどを着ていれば清楚な雰囲気を出せますよね。そういう基準で服選びは大事にしています」(Yさん・29歳女性/カフェ店員)

 個人的な筆者の意見ですが、人の顔をまじまじとみて「かわいくないな」と思うことって少ないと思うんです。第一印象で美形であれば「美女」と決まっているようなもの。言い換えれば、「美女か・それ以外か」のみ。

 そもそも、「この人は、中の下かな?」と査定するような男性はこちらから願い下げ!アバウトな第一印象はファッションで決めちゃいましょう。誰にでも好感を抱いてもらえる服装で攻めてみて。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。緊急事態宣言は解除されましたが、外出時にマスクは必須、ソーシャルディスタンス...
山崎世美子 2020-05-30 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があり...
並木まき 2020-05-30 06:22 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があり...
並木まき 2020-05-30 06:18 ラブ
FILM
 離婚の報告ってしづらいですよね。親しい間柄の人ならともかく、たまに連絡を取る程度の知人にはしにくいもの。とはいえ、結婚...
七味さや 2020-05-29 06:00 ラブ
FILM
 あなたは、男性をデートに誘ったことがありますか? 気になる男性がいるのに、何も行動できない女性は多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2020-05-29 06:00 ラブ
FILM
 都内では休業しているホストクラブも多く、夜遊びしたいのにできないオトナ女子が大量発生中です。そんななか、人気ホストさん...
内藤みか 2020-05-28 06:00 ラブ
FILM
 現在、彼氏がいる人は、どんな時に「彼がいてよかった」と感じますか? そう感じた瞬間、彼氏に対しての愛情がグッと高まる方...
恋バナ調査隊 2020-05-28 06:00 ラブ
FILM
 緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ誰とでも楽しく遊ぼう、と思えるほどにはコロナも収束せず、家で悶々と過ごしている...
ミクニシオリ 2020-05-27 06:12 ラブ
FILM
「恋愛をしたい」と思っている人の中には、過去の辛い経験からトラウマを抱えてしまっている人もいるでしょう。「彼氏がほしいの...
恋バナ調査隊 2020-05-27 06:17 ラブ
FILM
 あなたは、1日にどのくらいLINEをしていますか?友達同士であれば、一度に何度もやり取りをしている方も多いかもしれませ...
恋バナ調査隊 2020-05-26 06:06 ラブ
FILM
 好きな人との距離が縮まると、「あれ?これってもしかして両思い?」と感じる瞬間があります。しかし、確信がないと不安に感じ...
恋バナ調査隊 2020-05-26 06:00 ラブ
FILM
 大人になればなるほど、恋愛に対して不器用になってしまう人も多いでしょう。そこで今回は、大人はどんな瞬間に「両思い」を感...
恋バナ調査隊 2020-05-25 06:00 ラブ
FILM
 前回は多様なセクシュアルのひとつであるデミセクシュアルの特徴を記しました。続いて、デミセクシュアルの抱えやすい問題を取...
うかみ綾乃 2020-05-25 06:00 ラブ
FILM
 女性お笑いコンビの「阿佐ヶ谷姉妹」は6畳1間で同棲していることでも有名でしたが、物が増えたことをきっかけに現在は同棲を...
七海 2020-05-24 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。外見の好みも人それぞれですが、特にイケメンとお付き合いするとライバルも出てき...
山崎世美子 2020-05-23 06:00 ラブ
FILM
 ステイホームが日常となり、各家庭でもライフスタイルの変容を余儀なくされました。鬼嫁がいる家庭では、トンデモルールが制定...
並木まき 2020-05-23 06:00 ラブ