ママ必見!育児ストレスの発散法4選…子育てを楽しむには?

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2019-11-28 06:00
投稿日:2019-11-28 06:00
自分のことにも少しだけ目を向けてみる(写真:iStock)
自分のことにも少しだけ目を向けてみる (写真:iStock)

 かわいい我が子を初めて抱いた時、「この子は何がなんでも守る」と決意したママがほとんどでしょう。夜泣きでつらい夜も、料理を作っている最中にグズられても、愛おしく思う。それほど我が子は何ものにも代えることができない、かけがえのない存在です。でも、ママたちは、いつも一生懸命だからこそ一人になった時に、ふとストレスを感じてしまうこともあると思うんです。

 季節の移り変わりのこの時期、子育ての疲れがどっときて体力の限界を感じる人が多くなります。子どもが可愛いからこそ、たまにはママである自分を大事にしてみませんか?

育児中にできる手軽なストレス発散法4つ

ホームパーティーなら大人も子供も楽しめる(写真:iStock)
ホームパーティーなら大人も子供も楽しめる (写真:iStock)

 育児中のストレスといえば、自分の時間が全く取れないことでしょう。自分の思いつかないようなハプニングが起こることも、ストレスになるかもしれませんね。これに共通するのは「他人軸で生きている」ということ。自分のしたいようにできないため、イライラしてしまうのです。

 そこで、年子の兄弟を育てている筆者が実際に実践した、育児中の手軽なストレス発散法を紹介します。

1. 子どもと一緒にイヤイヤする

 筆者は年子の兄弟を育てていますが、一番つらかった時期は下の子のイヤイヤ期でした。上の子を見て育っているせいか、下の子って語調も強い。キーンと耳に響く「イヤ〜!」という発言に、何度も心が折れました(笑)。「何がイヤなのかな?」と問いかけてみても、「イヤ!」は続くばかりで……。

 疲れも溜まっていたのか、筆者も「イヤって言われるのがイヤ。ママもイヤ〜。イヤイヤ!」と一緒に駄々をこねてみたら、遊びと勘違いしたのか兄弟そろってニッコリ。誰かに気持ちを伝えるのは大事なんだと思いました。

 この「一緒にイヤイヤ」は、今でも我が家の恒例の遊びになっています。たまには、お子さんと一緒に駄々をこねてみるのもオススメです。

2. 一緒に出かけて時間を決めて夫に預ける

 出産後の一年は、体力の消耗は激しいのにちゃんと休めない日々が続きます。でも、完全母乳で育てているママほど「最初から夫に預けるのは心配」と思ってしまうんですよね。哺乳瓶慣れしていないので、ミルクや冷凍母乳を預けたい時に飲んでくれないということも考えられます。

 そんな時にオススメしたいのが、夫と一緒に出かけること。そして、目的地で1時間ずつ自由時間を取るといいでしょう。すぐに呼び出せる位置にいながら、平等にそれぞれの時間を楽しむことができます。たまには、美味しい定食を一人で食べるのも気分転換になりますよ。

3. ご褒美にはネットショッピング

 ママは買い物さえ、ゆっくり楽しむことができません。子どもを見ながら、商品の吟味をすることは限りなく不可能。

 だからこそ、ご褒美はネットショッピングで購入しましょう。通販会社によっては、試着できるサービスもありますし、お取り寄せグルメなども自分へのご褒美になりますよね。また、日用品もネットスーパーに頼れば、隙間時間が生まれますよ。

4. 持ち寄りでホームパーティー

 年子兄弟が幼い時に筆者が楽しみにしていた日といえば、我が家でのホームパーティーの日! 遠方の友達も我が家に遊びに来てくれて、みんなでワイワイと話しながら食べる食事は格別でした。

 大人の手が多いことで、子どものグズりを気にしなくて済みます。また、持ち寄りなら料理をしなくて済むのも楽ですね。テーマを決めて「好きな具材を買ってきて」と友達に伝え、鍋をしたこともありました。

 持ち寄りでホームパーティーをする場合は、予算を決めることが大切。そして、ママの負担を考え、割り箸や紙皿に紙コップで対応すると良いでしょう。テーブルの上はテーブルクロスをかけるか、新聞紙で代用すれば後片付けが楽になります。クリスマスやハロウィンだけではなく、なんでもない日にテーブルを囲むのはいい思い出になります。

 また、「一人で育児をしているわけじゃない」と、頼もしくも感じられます。子どもをゆったりと遊ばせながら大人の時間も楽しめるため、ママのストレス発散になるはずですよ。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 仲間たちが噂していた「白ユリのような可憐な女の子」があっちにいる!!!  きょうは、スグに声を掛けず、まだ若い白...
FILM
 ネコ店長「さぶ」が率いる我がお花屋さんには、おかげさまで最近ネコ以外の生き物も生息するようになりました。いや、無理やり...
FILM
 アメリカ、特にニューヨークではメキシコ料理、ベトナム料理、中華料理が人気です。そして、それらの料理にはパクチーがよく使...
FILM
 郊外に念願の一軒家を手に入れた、1組の「パワー夫婦」。会社への通勤には少々不便な地でも、テレワークがメインの今は「少し...
FILM
 尊いにゃんたまωを求めて遠い島へ。  地図上で見つけにくい、ここは神聖なる秘密の「にゃんたま島」。  初め...
FILM
 梅雨が明け、いよいよ本格的な夏の到来です。例年ならばバーベキューや旅行など、楽しみがたくさんある季節ですが、外出や旅行...
FILM
 いつでもニコニコしていて優しい女性、あなたの周りにいませんか? そういった女性は男女問わず、人気があるでしょう。しかし...
FILM
 一生に一度も嘘をついたことのない人はいないでしょう。人をだます悪質な嘘をつく人は少ないと思いますが、隠しごとをしたり、...
FILM
 近頃、外見も性格も男前な“ハンサム女子”が大人気。男性も女性も憧れるハンサム女子には、一体どのような特徴があるのでしょ...
FILM
 きょうは、惚れ惚れするにゃんたまωに出逢いました。  張りがあって、形も色も……なんて美しいのでしょう! ...
FILM
 まさか自分がお花屋さんになるなんて思ってもいなかった、社会人1年目の夏。初めていただいた夏のボーナスで、仏教の国「タイ...
FILM
 郊外に念願の一軒家を手に入れた1組の「パワー夫婦」。会社への通勤には少々不便な地だが、最近ではテレワークがメインになり...
FILM
「にゃんたまωを撮らせてください!」とお願いすると、「ハイョ♪ 大サービス♪」と、ニャンとも大胆!  可愛いにゃん...
FILM
 素直な人に出会った時、「私も、あんな風に生きられたら……」と思う人は多いでしょう。いつも自分に正直でいられたら、人付き...
FILM
 無責任な義母がいると、親族内の問題は深刻なものになりやすいですよね。いい大人なんだから、もう少し責任感をもってほしい…...
FILM
 今回はキャラクターのカエルと野生のカエルの関係について考えてみたいと思います。  「ビッキのときめくカエルライフ...