普通に社会生活も…彼女には暴君な“恋愛サイコパス男”の特徴

並木まき ライター・エディター
更新日:2019-11-30 06:00
投稿日:2019-11-30 06:00
「サイコパス」は、人の気持ちがわからない気質として知られますが、社会生活にはなんらの問題がなくとも、こと恋愛シーンでパートナーに対してだけ“サイコパス気質”が出てくる男性も散見されます。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな“恋愛サイコパス男”にありがちな振る舞いをご紹介しましょう。

1:なんでも自分を最優先

自分ファーストで王様気取り(写真:iStock)
自分ファーストで王様気取り (写真:iStock)

 恋愛サイコパス男は、彼女への思いやりや愛情に欠けるような行動を平然と繰り返し、まるで「俺の都合よく動く女性が、俺にとっての理想の女性」とばかりの振る舞いを繰り返します。

 どんなときでも、自分都合を最優先し「俺に合わせられない君は、幼稚」「もうちょっと、俺の都合に配慮してよ!」などと主張し、彼女の心情や都合はお構いなし。

 往々にして、こういった恋愛サイコパス男と交際している女性は、言われなくても彼に対してすでに最大限の譲歩をし、配慮を重ねているパターンも多く、むしろ一般的な女性よりも思いやりに満ちている傾向も。

 それでも、恋愛にサイコパスな男ほど「彼女なら、一から十まで、察してくれ」とばかりのワガママを、平然と繰り出すのです。

2:自分を棚に上げ彼女を責める

弱い犬ほどよく吠えるってやつ(写真:iStock)
弱い犬ほどよく吠えるってやつ (写真:iStock)

 彼女に対して、とにかくやりたい放題、言いたい放題なのが恋愛サイコパス男の共通点。

 それだけ恋人を信頼し、甘えていると言えばまだ聞こえはいいかもしれませんが、彼女からひとたび「なんで、あなたはそうなの?」「どうして、そんなに勝手なの?」などと言われれば、自分に原因があるのも忘れて烈火のごとく怒り出し、自分を棚に上げて彼女を責め続ける男も少なくありません。

 一般的な男性ならば、彼女から不満を言われれば話し合いを経て改善策を模索するものですが、恋愛サイコパス男は“自分が責められた”ところばかりにフォーカスし「そういう君にだって、欠点が〜」だの「君がそんなことを言える立場か?」などと、モラハラとも受け取れる発言でねじ伏せようとします。

ラブ 新着一覧


FILM
 新型コロナウイルスによって始まったテレワークにより、コロナ破局や同棲解消が増えている、という話が取りざたされています。...
ミクニシオリ 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
 10〜20代の頃は好きな人のためにオシャレをして、髪をかわいく盛って、毎日楽しかった……。しかし、オトナ女子になった今...
若林杏樹 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性とやっとLINEを交換できたのに、あまりにそっけないと連絡を続けるべきかやめるべきか迷ってしまいますよね。...
恋バナ調査隊 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-29 06:54 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-28 17:53 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-28 18:52 ラブ