年齢でチークの入れ方は違う!肌質・肌色に合わせた選び方♡

コクハク編集部
更新日:2020-01-14 06:20
投稿日:2020-01-14 06:00
 血色をよく見せてぱっと顔を明るくしてくれるチークは、大人女性の強い味方。でも、若い頃からずっと同じチークカラー、同じ入れ方をしていると、「若作り感」が出てしまうため、要注意のアイテムでもあるんです。そこで今回は、年齢に合うチークの入れ方や選び方のポイントについて、じっくり解説していきます。

チークの種類はどれが良い?肌質や肌色に合わせた選び方のポイント

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 まずは、基礎知識として、チークの種類&肌質・肌色に合わせた選び方のポイントをチェックしていきましょう。

チークの種類は3種類に分かれる

 チークの種類は、おもに3種類。それぞれの特性やおすすめの肌質をご紹介します。

・パウダーチーク〜オイリー肌・敏感肌におすすめ!ふんわり可愛く仕上がる

 一番ポピュラーなのが、「パウダーチーク」。ブラシを使って頬に入れていきますが、量を調節しやすいため初心者でも使いこなしやすいです。付属のブラシではなく、できれば大きく毛足が柔らかいブラシを使うことで、よりふんわりと仕上がります。

 粉末状のためサラサラ肌を持続させたいオイリー肌の方、肌につきすぎないことから敏感肌の方におすすめです。

・クリームチーク〜乾燥肌におすすめ!自然な血色感が出せる

 指を使って広げていく「クリームチーク」は、ツヤ感や血色感が自然と出せるため、色っぽさを求める大人女性に人気です。肌に密着しやすいため、メイク崩れを防ぐことにも繋がります。パウダーチークの下地として使うのもアリ。

 油分が多いため、乾燥肌の方とも相性が良く、潤いのある肌を持続させることができます。

・リキッドチーク〜肌質選ばず!透明感ある肌を演出できる

 密着度NO.1なのが、「リキッドチーク」。水分量が多く、肌に馴染みやすいのが特徴。スティック状のものも多く、メーカーによってはアイメイクやリップメイクにも使えるため、外出時にかさばらず重宝できるかも。

 油分と水分のバランスが良いため、基本的には肌質を選びません。ただし、発色感はやや少ないため、重ね付けが必須かも。

肌色に合わせてチークを選ぶ〜肌色チェック!

「可愛く見せたいからピンク!」そんな風にメイクアイテムを選ぶのは楽しいもの。でも、チークは自分の肌色に合わせて選ぶと、よりその効果を引き出すことができるんです。

 それを見極めるための方法として、自分の「パーソナルカラー」を知ることをおすすめします。まずは下記の項目から、自分の肌色がイエローベースなのかブルーベースなのかをチェックしましょう。

【イエローベースの人の特徴】

・ファンデーションはオークル系
・日焼けをすると小麦色になりやすい
・ゴールドアクセサリーの方が似合う気がする
・手首内側の血管がグリーンに見える

【ブルーベースの人の特徴】

・ファンデーションはピンク系
・日焼けをすると赤くなりやすい
・シルバーアクセサリーの方が似合う気がする
・手首内側の血管がブルーに見える

 いかがでしょうか?一見「色黒→イエローベース」「色白→ブルーベース」だと思われがちですが、一概にそうではありません。チークだけではなく、ベースメイクやヘアカラーを選ぶ時にも役立つので、ぜひ覚えておきましょう。

イエローベースに似合うチークカラー

 イエローベースの方は、肌色とチークのカラーが近いほどメイク馴染みが良くなります。

 おすすめカラーは、コーラルピンク、赤みがあるベージュ、オレンジなど。NGカラーは青みがかかったピンク系。顔色が悪く見えます。

 選ぶカラーによって可愛くも大人っぽくも見せることができるため、自分の目指すメイクに合わせて試してみてください。

ブルーベースに似合うチークカラー

 ブルーベースの方に似合うチークカラーは、とにかくピンク系。ローズピンクのような淡いピンクからホットピンクのような鮮やかなピンクまで、基本的にはどれでも肌馴染みが良いでしょう。また、チークカラーとリップカラーを合わせることで、より統一感が出ますよ。

 NGカラーはブラウン系。くすみのある肌に見せてしまいます。

20代・30代・40代と年齢によって変えたいチークの入れ方!

年齢ごとにチークの入れ方も変わってくる(写真:iStock)
年齢ごとにチークの入れ方も変わってくる (写真:iStock)

 次に、年齢によって変えたいチークの入れ方をお伝えします。若い頃からメイク方法を変えていない女性も多いようですが、場合によっては「若作り」と思われるような痛い印象を与えてしまう可能性も。この機会にポイントを押さえましょう。

20代女性のチークの入れ方

 名実ともに“若い”20代女性は、いきいきとした印象を与えるチークの入れ方がおすすめ。

 目尻から口角までの線上が濃くなるよう、楕円形にチークを入れましょう。グラデーションを作ると、小顔効果も得られます。

30代女性のチークの入れ方

 30代になると、加齢の影響で頬周りのお肉が下がってくる時期。可愛い印象を持たせたいからと言って、頬の真ん中にチークを入れている方も多いようですが、ほうれい線を目立たせてしまうので要注意。

 30代女性は、目尻から口角までの線上から、こめかみに向かって斜め上の方向にチークを入れるのがおすすめ。ハイライトにパール入りのようなツヤ感のあるアイテムをプラスすると、若々しい印象を与えることができます。

40代女性のチークの入れ方

 頬がさらに痩せてしまいがちな40代ですが、チークを上手に使うことでリフトアップ効果を得ることができます。

 頬骨の少し高い部分からこめかみに向けて、斜めにチークを入れましょう。肌質に合うようであれば、クリームタイプやリキッドタイプのみずみずしいチークを使うのがおすすめ。透明感を出すことができます。

もう年齢を気にしない!チークの使い方ひとつで印象は変わる♡

チーク一つで印象はガラッと変わる(写真:iStock)
チーク一つで印象はガラッと変わる (写真:iStock)

 毎日行うスキンケアやメイクの中で、「なんだか年を感じるなぁ」と落ち込む瞬間ってありますよね。でも、年齢に合わせたチークの入れ方ひとつで顔の印象はがらっと変わります。

 そのためには、肌色や肌質に合うチーク選びを♪ぜひ、いつまでもメイクを楽しめるように、チークをより活用してくださいね。

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


マスクの汗どうしてる?今すぐ試せる対策4つ&役立つアイテム
 コロナ禍の現代、マスクは生活の必需品となりました。マスクは自分を守るための大事なアイテムですが、暑い季節は汗をかきやす...
口紅やリップはいつ交換する? タイミング&正しい保管方法
 化粧品は食料品と違って使用期限が記載されていないため、いつまで使えるのか知らない人も多いでしょう。特に、デリケートな唇...
夕方に毛穴が目立つのはなぜ? 5つの原因別対処法をご紹介
「朝、完璧にメイクしたつもりが、夕方になると毛穴が目立ってしまう……」そんなお悩みはありませんか? 今回は、そんな夕方に...
夏ビューティ♡ 雑誌付録で新スキンケア&限定ネイルが試せる
 美容雑誌の付録で、いろんなアイテムをお試し中! 気になっていたアイテムを気楽に試せるのは楽しいですし、しっかり試せるサ...
パフ&スポンジを水ありで使うとメイク持ちUP♡ 使い方のコツ
 ファンデーションには欠かせない、パフ&スポンジ。ファンデーション選びにはこだわっても、パフやスポンジは適当に使っている...
愛され女子に共通する6つの美習慣♡ 簡単な就寝前のケア方法
 女性から見て「素敵だな」と思える人は、男性にも魅力的に映り、愛される傾向にありますよね。中には「美人に生まれていいな」...
男ウケのいい“モテるネイル”のポイント5つ♡男性の本音も
 女性にとって、ネイルはおしゃれの一部。毎日いろいろな柄や色を楽しんでいる人は多いでしょう。でも、女性が可愛いと思うネイ...
真夏のドライヤー時間は短縮できる! おすすめ簡単時短術3選
 みなさんは、ドライヤーにどのくらいの時間をかけていますか? 夏はドライヤーをかけるだけで暑いので、ドライヤー自体を省い...
コンシーラーのメイク崩れを解消♡ 原因&ヨレない方法4つ
 コンシーラーはクマやシミ、くすみや毛穴などの肌トラブルをキレイに隠してくれる優れもののアイテム。でも、使い方を間違えて...
太ももを細くするための5つのポイント&簡単エクササイズ♪
 太ももは、多くの女性が「少しでも細くなりたい!」と思っている部位。しかし、一度脂肪が付いてしまうと、なかなか細くならな...
ボディスクラブで“うるツヤ肌”に♡4種類の特徴&正しい使い方
「ボディスクラブ」はクリームやジェルの中に細かい粒子が入っていて、マッサージすることで古い角質を落としてくれる優れたアイ...
“ダサい”は卒業!大人女性のスニーカーコーデのコツ&注意点
 近年、大人女性に大人気の「スニーカー」。なんといっても歩きやすいので、一度履くと手放せなくなってしまいますよね。とはい...
ここが残念…! 見過ごしがちな“老け見えポイント”の克服法
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。老化の大敵であるシワやシミを意識してケアする女性は非常に多いのですが、優先順...
化粧品サンプルの使用期限はいつ?上手に使い切る11個の方法
 雑誌の付録や、デパートの化粧品売り場でなどでもらえる「化粧品サンプル」。使いそびれて、ついつい溜まっていませんか? 実...
「コスメキッチン」の優秀アイテム3選♪肌レベルアップを実感
 人気急上昇中のコスメショップ「コスメキッチン」のアイテムで、肌レベルをアップさせてみてはいかがでしょうか♪ 肌の変化を...
これぞ究極の時短!面倒な美容も10秒で終わるミストコスメ3選
 夏場の時短美容では、ミストを活用するのが王道。クイックに狙いどおりの使用感を得やすく、出先などで手早くケアをするのに最...