平手友梨奈の衝撃 欅坂46“卒業”ではなく“脱退”の真相に迫る

こじらぶ ライター
更新日:2020-01-29 15:44
投稿日:2020-01-24 15:30

卒業と脱退の違いがTwitterのトレンド入り

欅坂46からの"脱退"を発表した平手友梨奈(C)日刊ゲンダイ
欅坂46からの"脱退"を発表した平手友梨奈 (C)日刊ゲンダイ

 1月23日21時、欅坂46公式サイトで同グループの顔でもあり絶対的エースであった平手友梨奈(18)の脱退が発表された。

 欅坂46のデビュー曲から8thシングルまで全ての表題曲でセンターを務めてきた平手。それだけでなく、16年4月のデビューから約3年10カ月、他メンバーのソロ曲や少人数でのユニット曲以外、ほぼ全てのグループ全体のカップリング曲、アルバム曲のセンターであり、秋元康氏が書く歌詞は多くが彼女に当て書きされていること、ライブ演出でも1人特別演出や衣装が違うことなどからも、欅坂46という物語の主人公とも言える存在であった。

 それだけに、発表後には多くのファンがショックを受け困惑。「信じたくない」、「涙が止まらない」、「明日からどうやって生きていけばいいのか」といった悲しみの声で溢れた。公式発表直後の報道番組、「報道ステーション」(テレビ朝日系)は速報扱い、「news zero」(日本テレビ系)では功績を辿りつつ脱退が報じられた。

 この平手の脱退発表について一つの議論が生じている。欅坂46公式サイトでは平手の“脱退”と同時に2人のメンバー、織田奈那(21)と鈴本美愉(22)の“卒業”も発表されたが、平手は本人の意向で“卒業”ではなく“脱退”という表現になったという。この2つの言葉が同時に使い分けられたことにより、ファンは困惑。「卒業と脱退の違い」「脱退と卒業の違い」双方がTwitterのトレンド入りをするなど物議を醸している。

散見された「脱退」=ネガティブイメージ

 ネット上や報道番組で取り上げられる街の人々の声として特に見られたのは、“卒業”は「やりきった」や「円満」といったポジティブイメージだが、“脱退”は「不祥事などで辞めさせられる」、「グループが嫌になったから出ていく」というネガティブなイメージだという。

 各スポーツ紙の記者らは「“卒業”だとその後もアイドルのイメージがつきまとうため、それを払拭するために〈完全な決別〉の意味を込めての“脱退”」であるとか、「スタッフやメンバーとの衝突があったため“脱退”との表現を本人が選んだ」、「グループの秩序を乱したという引け目から“脱退”とした」など、平手の欅坂46に対する負の思いからその言葉選びがなされたとの解説がいくつかあった。

 だが、本当にそうだろうか。平手を結成当時から見てきた筆者はそうは思わない。

 脱退公式発表直後にTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK」で放送された平手友梨奈自身からの報告。

「こんばんは。平手友梨奈です。さきほど、欅坂46のホームページで発表がありましたが、私、平手友梨奈は欅坂46を離れることになりました。その件については、今は話したいとは思わないので、いつか自分が話したいと思った時にどこか機会があればお話しさせていただこうかなと思っております」

 とのコメントがあったが、どこか重々しく、慎重にひと言ひと言、言葉を紡ぐその声からは、欅坂46から“離れる”悲しみ、辛さが痛いほど伝わってきた。“脱退”という言葉すら口に出来ないほどに。

 また、平手参加のラストシングルとなった「黒い羊」が流れた後、曲への想い入れや、メンバーと築き上げてきた日々を思い出してなのか、涙ぐみながら震えた声で、「この曲は欅坂46で『黒い羊』です」と紹介してから、「う~ん……(涙で鼻をすするような音を何度か挟む)」と、しばらく沈黙の時間。その後、声を振り絞って「はい、というわけで、私とは来月この教室で、また明るくお会いしましょう。平手友梨奈でした」と気丈に挨拶したが、そんな彼女から「欅坂46から出ていってやる」とか「今後アイドルのイメージなんてつけられたくない」という負の感情はとても感じえなかった。

 クールで笑わないといったパブリックイメージと違い、等身大の平手友梨奈は、同番組で最もよく見られた。よく笑い、ファンとの電話を楽しくしたり、番組制作陣とのツッコミの応酬などコミカルなやりとりも好評を呼んだ。

 そんな今までのリラックスした放送回とは全く別人の、鎮痛の感情が読み取れる、欅坂46から“離れた”平手友梨奈。ならば、なぜ彼女がその決断をしなければならなかったかのか。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果
「あれでは逆効果になりかねない」――首相周辺から懸念する声が上がっている。25日、菅首相は、東京五輪で日本勢第1号の金メ...
2021-07-27 17:03 エンタメ
テレ東が錦織の試合中継を途中で打ち切り「パズドラ」! ブレのなさにアニメファンから「さすが」の声
 錦織圭(31)が第5シードのアンドレイ・ルブレフ(23=ROC)をストレートで下した東京五輪テニス男子シングルス1回戦...
2021-07-27 17:03 エンタメ
五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?
「地味」「長い」「ガッカリした」――案の定、五輪開会式に不満噴出だ。  ビートたけしは、24日放送の「新・情報7day...
2021-07-27 17:03 エンタメ
篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判
 市村正親(72)と篠原涼子(47)の離婚が明らかになった。2001年上演の舞台共演で親しくなり、05年に結婚。08年に...
2021-07-27 17:03 エンタメ
<15>グラビア特集で一目惚れした麗子さんとは30年来の付き合いに
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#15  自叙伝を書くにあたって私は、野崎幸助さんのことを知っている何...
2021-07-27 17:03 エンタメ
フジとTBSは大ピンチ! ラブコメの定番「ドSキャラ」に視聴者うんざり
 ラブコメドラマに登場する男性の中で定番化した“ドSキャラ”。だが、その風潮に変化が出始めているようだ。  ここ数年の...
2021-07-27 17:03 エンタメ
ジャニーズも大打撃! 五輪中継一色で割を食う芸能人たち…コロナ禍とWパンチで開店休業状態
 コロナ禍での強行開催という前代未聞のオリンピックとなった「東京五輪」。逆境下での開催に期待と不安や批判の声が入り交じる...
2021-07-27 17:03 エンタメ
ラスベガスのショーをきっかけにイリュージョンの道へ
【北見伸 大いに語る】#3  伸は20代でマジックの世界大会に出場し、その時知り合った有名マジシャン、ランス・バートン...
2021-07-27 17:03 エンタメ
沖縄が舞台の映画「風が通り抜ける道」に芸能プロの社長役で出演します!
【山田邦子 人生いろいろ】#63  感染予防、猛暑や台風などいろいろ抱えながら、来春公開予定の映画「風が通り抜ける道」...
2021-07-27 17:03 エンタメ
鈴木保奈美と石橋貴明は“完璧な離婚” 家族問題評論家・池内ひろ美氏は「ドラマ性を感じる」と
 タレントの石橋貴明(59)が自身のユーチューブチャンネル「貴ちゃんねるず」で、女優の鈴木保奈美(54)と離婚したことを...
2021-07-27 17:03 エンタメ
塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」
 五輪だからといって何でも許されると思ったら大間違いだ。7月23日夜に国立競技場で行われた東京オリンピックの開会式の聖火...
2021-07-27 17:03 エンタメ
武田祐子さん 木佐彩子とは次の日が早いのに夜中の2時まで
【今だから語れる涙と笑いの酒人生】  武田祐子さん(フリーアナウンサー/51歳)  1990年代からキャスターとして...
2021-07-26 17:03 エンタメ
最重量225kgプロレスラー浜亮太さんは群馬でうどん店開業 曙との巨漢コンビで活躍
【あの人は今こうしている】  浜亮太さん(力士からプロレスラーに/42歳)  体重225キロ! 日本人プロレスラーで...
2021-07-26 17:03 エンタメ
満員の観客に向かって数匹を…新宿ロフトには白蛇が棲息しているに違いない
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#55  新型コロナワクチンの2回目の接種を済ませて2週間が経過した。高円寺の...
2021-07-26 17:03 エンタメ
伊藤健太郎と山本舞香との破局報道は“カモフラージュ”の可能性
 世間を騒がせたひき逃げ事故から8カ月強、伊藤健太郎(24)が"完全復帰"に向けて動き出した。6月30日にはファンクラブ...
2021-07-26 17:03 エンタメ
元SDN48津田麻莉奈さん 人生を変えた一頭はトゥザグローリー
津田麻莉奈さん(タレント/34歳)  AKB48のお姉さん版SDN48でのアイドル活動を経て、現在は競馬の番組でもおな...
2021-07-26 17:03 エンタメ