下着にこだわって女子力アップ♡得られるメリットや選び方

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-02-21 18:46
投稿日:2020-02-04 06:00
 突然ですが、今、あなたはどんな下着を着けていますか?って、ド変態のような質問からで失礼しました。(笑)今日お話ししたいのは、下着についてのお話です。見えないところに気を遣える女性は素敵ですが、その中でも、毎日着ける下着にこだわることは、女性にとってたくさんの良い効果が生まれるんです♪

みんなはこだわる?世の女性の下着事情

どの下着にしよう……?(写真:iStock)
どの下着にしよう……? (写真:iStock)

 今、着けている下着を思い浮かべて、ギクッとした女性はいるでしょう。でも、大丈夫!あなただけではありません!まずは、リサーチした世の女性の下着事情をご覧ください。

約7割が自分に合わないブラジャーをつけている

 大手下着メーカーのワコールの調査によると、約7割の女性が自分のバストサイズに合わないブラジャーを着けているのだとか。

 バストサイズは、加齢や体重の変化だけではなく、妊娠・出産の前後にも大きく変わるもの。でも、「試着が面倒」「まだ買い換えなくて良いか」と、適当にブラジャーを選んでいる方、買い替え時期を見誤っている方はたくさんいるんです。

見られない時にはこだわらないという女性が多数

 大人女性たるもの、気になる男性とのデートの際はこっそり勝負下着を着けて、いざという時に脱げる状況を作っているのではないでしょうか?

 でも、普段はワイヤーの形が崩れたブラジャー、ヨレヨレのショーツを着けている女性って、実は多いようなんです。

 化粧品や洋服など、見えるところにかけるお金はあっても、下着など見えないところにかけるお金は最低限で済ませたい、という声もありました。

女子力アップ♪下着にこだわることで得られるメリット

おしゃれを楽しむきっかけにも♪(写真:iStock)
おしゃれを楽しむきっかけにも♪ (写真:iStock)

 たかが下着、されど下着。実は、下着にこだわることで実はたくさんのメリットを得ることができるんです。

ファッションを楽しむことができる

 薄手のブラウスや白のスリムパンツを着る時、下着の線が目立ってしまうことがありますよね。中には、「気にならない」という方もいるかもしれませんが、周りが「見苦しい」と思っている可能性は大いに考えられます。

 でも、下着にこだわると、そんな心配はありません。ぴったりのパンツを履く時にはTバック、肩が大きく開いている服の時にはブラトップや見せても良いタイプの肩紐に付け替える、生理中には漏れにくいサニタリー仕様の下着を着ける、など、バリエーションを持たせることで、ファッションを楽しむことができるのです。

女子力がアップする

「女子力が足りないな」「色っぽくなりたいな」、もしもそう思っているのであれば、ぜひ下着を新調することをおすすめします。

「下着にこだわったからってどうなるの?」と、思うかもしれませんが、下着売場で色とりどりのレースがあしらわれた繊細なデザインのものを見ていると、なぜだかテンションが上がってしまいますから。

 この楽しみは、男性ではなかなか味わえない女性の特権だと思います。「女性でよかった!と思える=女性らしくいることを楽しめる」ということ。手っ取り早く女子力をアップさせたいのであれば、試してみる価値はあると思います。

恋愛中にお互いの気持ちを高められる

 ここぞという時に勝負下着を用意する女性が多いように、下着は、恋愛中にも役立つアイテムです。恋愛に対して積極的なフランスでは、カップル同士でお互いの下着を褒め合ったり、見て興奮するのが日常茶飯事なんだとか。

 女性はお気に入りの下着を着けることで自信を持つことができますし、いざという時に思い切って脱げます。そして、男性は視覚的にも精神的にも、美しい「下着」に女性らしさを感じることでしょう。

 つまりは、下着によって、お互いの気持ちを高めることができるのです。スキンシップも、より盛り上がるはず。

女子力アップのための下着選びのポイント

下着選びのポイントは?(写真:iStock)
下着選びのポイントは? (写真:iStock)

 下着を選ぶ時には、どんなことにこだわれば良いでしょうか?最後に、下着選びの際にチェックしたいことをお伝えします。

現在の体に合った下着を選ぶ

 下着を選ぶ時に1番重要なのは、現在の体に合った下着を選ぶということ!S・M・L表記のショーツとは違って、ブラジャーのサイズには特にこだわりましょう。体に合わない下着は、体型が崩れる原因にもなってしまいますから。

 下着売場に行くと、スタッフさんが採寸をしてくれます。体型管理の一環としても、毎回測るようにしましょう。

自分の生活シーンに合っているかをチェック

 バストを大きく見せる「盛りブラ」、見えてもあまり弊害がない「見せブラ」をはじめ、自分の理想の体型へと整えてくれる補正下着、バストを守るナイトブラ、など、下着にはさまざまな種類がありますね。選ぶ際には、機能性はもちろん、自分の生活シーンに合った下着かをチェックしてみましょう。

 たとえば「リラックスタイムはノーブラで過ごしたい」という方でも、ノンワイヤーのブラジャーであれば比較的圧迫を感じずに過ごすことができます。育乳や補正効果があるものもあるため、バストケアの一環としても下着にこだわることをおすすめしたいです。

ブラジャーとショーツはセットで購入

 これは、お決まりのことかもしれませんが、ブラジャーとショーツはセットで購入するのが◎。

 似たような色で揃えるのもありですが、やっぱり各ブランドごとにこだわりのデザインで揃えたセットが用意されています。キャミソールやスリップなどを一緒に揃えるのも、おすすめです。

 また、ブラジャーと比べると劣化しやすいショーツは、2〜3枚買いするのがおすすめ。Tバック、ヒップハンガーなどシーンに合わせて使い分ける楽しみも得られますよ。

毎日が勝負下着!見えないからこそこだわる贅沢を知ろう♡

自分のための勝負下着を♡(写真:iStock)
自分のための勝負下着を♡ (写真:iStock)

 思春期の頃、下着売場はなんとなく「恥ずかしい」というイメージがあったのは私だけでしょうか?でも、今や気になる下着ブランドの新作をチェックしたり、ふらっと入れるポジティブな場所。これって大人女性の楽しみの1つでもあると思うのです。

 男性に見せるためではなく、自分のために毎日勝負下着で過ごしてみませんか?一番即効性のある、女子力アップの方法かもしれません!

 ちなみに、ブラジャーの寿命は約100回の着用、ショーツは70回だと言われています。ぜひ、この機会にお持ちの古い下着を断捨離して、思いっきり華やかで可愛い下着を購入してみてはいかがでしょうか?

ビューティー 新着一覧


キレイな眉をキープする♡ 眉毛を整える頻度&お手入れ方法
 眉毛は、人の表情に大きな影響を与えるものですよね。細すぎるとキツい人に見えてしまったり、ぼさぼさだとだらしなく見えたり...
白髪染めの頻度はどれくらいが最適? 期間を伸ばすテクニック
 染めても染めても、すぐに目立ってしまう「白髪」。でも、髪へのダメージも気になってしまいますよね……。そこで今回は、白髪...
篠原涼子の凛とした透明感に憧れる! 美容家おすすめテク3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツを、...
前髪が決まらない人へ♡ 3つの原因&悩み別解決法をご紹介
 前髪は、顔の印象に大きな影響を与えるもの。朝、前髪が決まらないだけで全体的に残念な印象になってしまい、一日中気分が上が...
セルフネイルを長持ちさせる塗り方のコツ&お手入れポイント
 自宅で簡単にできてしまうセルフネイルは、ネイルサロンに通う時間やお金が節約できるし、何より手軽なのが魅力! 問題がある...
簡単にできる寝癖の直し方6選♡ “水なし”でもOKな方法も
 忙しい朝に私たちを悩ますのが「寝癖」。できるだけ早く直したい寝癖ですが、時には外出先で気づくこともありますよね……。そ...
時短で秋メイク♡ “アースカラー”の抜け感アイで誰でも旬顔に
 秋は「アースカラー」が映える時期です。洋服のコーディネートでも、カーキやブラウンといった、落ち着いた色合いのものを着る...
男ウケを狙うなら?メイクのポイント5つ♡ 部分別テクニック
 女性にとってメイクはひとつの武器。意中の男性を落とすために、メイクに力を入れている人もいるでしょう。でも、自分の好みや...
材料費1200円でスワロフスキー手作りピアス 2021.9.11(土)
 マスク生活となり、口元よりアイメークに力を入れるようになりましたね。アクセサリー類もリモートワークを意識した「オンライ...
透明感メイクで“肌美人”に♡ 綺麗に仕上げる8つのポイント
 肌の透明感は生まれつきのものだと思っている人も多いようですが、実は、コツさえマスターすればメイクでも作れるんですよ♡ ...
失敗しない!美容室でのヘアスタイルの頼み方6つのポイント
 理想のヘアスタイルを目指して美容室に足を運んだのに、「思っていたスタイルにならなかった……」と、後悔した経験がある人も...
田中みな実アイメイクを目指すなら?美容家が選ぶアイテム3選
 雑誌やテレビで見かける芸能人や有名人に「なれるものなら、あの顔になりたい!」と憧れる女性は多いもの。すべてのパーツをま...
ハイヒールで足が痛い…原因&知っておきたい簡単対処法4選
 女性のファッションの必須アイテムでもある、「ハイヒール」。おしゃれにスタイルアップができる反面、「足が痛い……」と、苦...
縮毛矯正の知っておきたいデメリット6つ&よくある疑問を解決
 くせ毛や髪の広がりが気になる人にとって、縮毛矯正は強い味方! ボリュームを抑え、髪の毛をまっすぐにしてくれるため、朝の...
ツヤとテカリの違いって?ツヤ肌を作るコツ&テカリの対処法
「ツヤ」と「テカリ」は似ているようで全く別物。二つの違いを理解していないと、ツヤ肌を作っているつもりが残念なテカリ肌に仕...
頭皮ブラッシングで美髪に♡ 正しいやり方&ケア時の注意点
 毎日のヘアケアで欠かせない、ブラッシング。実は、髪の毛だけではなく、頭皮もしっかりブラッシングすることが健康な髪の成長...