さながら“不調のデパート”…ついに心臓にも影響が出始めた

めりぃ(つけものがかり) 編集者
更新日:2020-03-17 06:02
投稿日:2020-03-17 06:00
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進する病気で、動悸や発汗、めまいや悪心、体重減少に筋力低下など、その症状は全身に及びます。治療法は投薬・アイソトープ・外科的手術の3種類とされ、多くの患者は投薬治療で寛解を目指します。
 これは、投薬治療の末に、手術で甲状腺を全摘し完治に至った筆者が、2年間の闘病生活を振り返るドキュメンタリーです。

目覚めるたびに増えていく不調

ベッドにパソコンを持ち込んで何とか仕事を(写真:iStock)
ベッドにパソコンを持ち込んで何とか仕事を (写真:iStock)

 バセドウ病が再燃してからというもの、朝起きるごとに不調がひとつ増え、ふたつ増え……といったひどい状態になってしまった私。

 ある朝、起きると全身のこわばりがいつにも増してひどく、寝室からリビングに歩くのもやっと、というほどまで弱ってきました。

「歩けないし、椅子に座っているだけでツラい」

 朝起きてはみるものの、身体がしんどくて1日の半分はベッドで過ごす日々。このときには、パソコンをベッドに持ち込みながら、仕事をしていましたが、全くはかどらずにイライラも募ります。

 また、起きている間はずっと頭がぼーっとしていて、意識が浅い感じ。ベッドに腰掛けたまま、何もせずにぼーっとして、気づいたら2時間が経っていた!なんてこともザラでした。

悪化する一方の体調に落ち込む日々

眠っていても呼吸が乱れる(写真:iStock)
眠っていても呼吸が乱れる (写真:iStock)

 そして、ドクターに言われたとおり運動も控え、安静にしているのに、みぞおちにも違和感が強まり、動悸も激しく、脈拍も不安定。トイレに行く時、外気を吸おうとベランダに出るだけで脈が150を超えるなど、だんだんと心臓まで普通ではない状況です。

 ベッドで横になっていても、120前後の脈拍で、この時にはデジタルウォッチを常につけ、自分の脈拍をスマホに記録していました。

 さらには睡眠時、起床時を問わずに呼吸が乱れ始め「これは、さすがに……。薬を増やしているのに、なんで、どんどんひどくなるんだろう」と落ち込む毎日でした。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


えっ“たまたま”が落ちてる?夏の夕暮れの路地で大胆ポーズ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 7月4日~7月10日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
「40代の女子会」手抜きメークは“ご法度”!NGマナーの確認を
 気の合う女性同士が集まって、本音を言い合いながら楽しめる「女子会」ですが、大人になると、やはりそれなりのマナーが必要で...
「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...
招き猫“たまたま”の「おいでおいで♪」に吸い寄せられちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 6月27日~7月4日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
すいかばかと呼ばれる男<2>ハッパ64で10年に一度のすいかを
 山梨県のすいかの生産量は全国で最下位の47位。その山梨県北杜市で、ひとりこだわりのすいかを作る男がいる。寿風土(ことぶ...
「40こえたら大変」うぜえ!思い込み激しい系からの迷惑LINE
「思い込み」は、本人が気づいていないからやっかいなもの。悪気があるわけでもないから、こちらが傷ついても文句が言えないのも...
自称・田中みな実系女子のウザLINE!日焼け止めはパーツ別で
 フリーアナウンサーで女優の田中みな実さん。その美意識の高さや、あざと可愛い性格に憧れる女性は多いですよね! でも、“田...
自分は何フェチ? 先輩お姉さんらも実践する「幸福度」の話
 みなさんは自分のフェチ、分かってますか? 何故それが好きなのか、具体的な理由は言えるでしょうか。私は最近、心のダメージ...