忘れられない恋がある…乗り越えられないと感じた時の対処法

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-03-12 06:00
投稿日:2020-03-12 06:00
「忘れられない恋」、あなたにはありますか?「全部が良い思い出!」と完全に消化されていれば良いですが、今でも未練が強い相手であると次の相手を見つける気力さえ湧かないでしょう。そんな忘れられない恋への対処法、ご紹介したいと思います。

あなたも経験ある?忘れられない恋の特徴

忘れられない恋ってある?(写真:iStock)
忘れられない恋ってある? (写真:iStock)

 未練があるなし関係なく、心に残る忘れられない恋って1つや2つあると思います。まずはどんな恋が心に残りやすいのか、特徴を見ていきましょう。

長く交際期間があった恋

 長く交際期間があった相手は、忘れられない恋になりがちです。お付き合いが長くなると、当然いろんな場所に行ったり、喧嘩をしたり、たくさんの話をしたり、など、思い出がどんどん増えていきます。

 そのため、別れた後でも一緒に行った場所、ふとした出来事をきっかけに、思い出が鮮明に蘇ってしまうのです。

相性が良かった相手との恋

 価値観の違いで別れるカップルは多いですが、食の好みや考え方全てにおいて「相性が良い」と感じる相手も忘れられなくなる可能性が高いです。ほかの男性との恋が始まった後に、「あの人との相性は良かったんだ」と再確認して、思い出して比べてしまうこともあるでしょう。

 性格的にはもちろん、さらに体の相性までもが良いと、より記憶に残りやすいです。ちなみに女性より男性の方が体の相性を重視するため、相性の良いと感じた相手を忘れにくくなるそうですよ。

別れざるを得なかった恋

 遠距離になってしまった、家庭の事情で結婚を反対された、など、思い合っていたのに別れざるを得なかった恋も、忘れられない恋になりやすいです。

 喧嘩別れなどではないために思い出が美化されやすく、月日が流れても「今頃どうしているかな?」と思い出したり、長く気持ちを引きずってしまうことも多いでしょう。

片思いが叶ってお付き合いをした恋

 自分が片思いをしてお付き合いに至った恋も、記憶に残りやすいです。なぜなら、自分から好きになったということは、好みのタイプであったり、それだけ恋焦がれた相手であるから。

 片思いが実った時、「運命かも!」なんてロマンチックな気持ちを感じてしまったなら、なおさら忘れられない恋になってしまうでしょう。

未練を乗り越えられないと感じた時の5つの対処法

思い切って処分しちゃう(写真:iStock)
思い切って処分しちゃう (写真:iStock)

「別れたのに忘れられない」と未練が残ってしまう時、どのように過ごせば良いのか、良い対処法をお伝えします。

1. 別れた理由を明確にする

 別れの原因は人それぞれですが、未練が残る恋には必ずと言っていいほど「後悔」だったり、「悔しい気持ち」など、なんらかの気持ちが残っているものです。まずは、別れた理由をもう一度見つめ直しましょう。

 自分はどんなところがダメだったのか、相手のどんなところが嫌だと思ったのか、など、紙に書き出してみるのもおすすめです。別れた理由を客観的に見つめることができた時、本当の意味での「失恋」となるのでしょう。

2. つながりを手放す

 思い切って相手とのつながりを全て手放すのも、1つの方法。交際期間が長ければ長いほど、写真やお揃いのアイテムなどは増えていきます。でも、これらの思い出の品は、相手とあなたをつなぐ物であり、忘れたい気持ちの邪魔をする場合があるのです。

 でも、「どうしても捨てられない」「後悔しそう」そんな気持ちがあるのであれば、今はその時ではないのかも。前に進みたい理由ができた時、不思議とさくっと手放すことができるのが女性なんですよね。

3. 思い出を美化しないようにする

 人の脳は悪い記憶よりも良い記憶を思い出すように、コントロールしていると言われています。つまり、別れる前の嫌な思い出よりも、出会ったばかりの一番楽しかった頃やデートで笑い転げた瞬間を思い出しやすいということ。

 これにより思い出は美化されていきますし、さらに記憶は思い出すほどに強く残るという特性があるため、「忘れられない恋」になりやすいのです。

 難しいかもしれませんが、特定の恋を思い出してしまう時、良い思い出だけではなく別れた理由や、その人の何が嫌だったのかを併せて思い出して、美化しないようにすることが肝心です。

4. 「縁がなかった!」と自分に言い聞かせる

 どんなに運命的な出会いであっても、どんなに相性が良いと感じても、うまくいかないことはあります。そんな時には、「縁がなかった!」と思うようにしましょう。

 長い人生、またその相手と関わる可能性は0%ではありませんが、今はそう自分に言い聞かせることで、自分自身を前に進める後押しとなります。

5. それでも好きでいる

 辛い決断かもしれませんが、「それでも好きでいる」というのもありなのかもしれません。誰かを本当に好きになって忘れられない恋ができるって、そうそうないことですから。

 でも、今後出会った相手との恋が、過去の忘れられない恋を軽く飛び越えてくれることはよくあること。忘れられない恋に心を悩ませつつも、女性として自分を磨き、受け入れ態勢をきちんと整えておくことも大切かもしれません。忘れられない恋の相手とヨリが戻る場合にも、マイナスにはなりませんね。

忘れられない恋は当時を知ってる女友達と分かち合うと◎

昔の恋バナで盛り上がることあるよね(写真:iStock)
昔の恋バナで盛り上がることあるよね (写真:iStock)

 結婚してママになった友人。可愛い子どもと優しい夫に恵まれて幸せな毎日を送っていますが、「(昔付き合っていた)◯◯君のことを思い出すと、じんわりとあったかい気持ちになるんだよね」と言っていました。

 友人がその彼とお付き合いをしていたのは、10年以上前の話。良い思い出も悪い思い出もひっくるめて、そんな「忘れられない恋」は、きっと誰にでもあるはずです。

 気持ちを思い出して郷愁に浸ってしまうのであれば、じっくり当時を知っている女友達と分かち合うのが◎。「でも、こんな辛いこともあったじゃん」と、自分が封印した記憶までしっかり教えてくれますよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


シングルマザーの私が“不倫サレた夫”と出会い、再婚するまで
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
Oh No!「来るもの拒まず」な男性心理 結局誰でもいいのね?
 世の中には「来るもの拒まずタイプ」の男性もいるもの。そうした男性への告白成功率は高いですが、彼氏にすると浮気されるリス...
恋バナ調査隊 2022-07-05 06:00 ラブ
彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:20 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ
多様な生き方を!「結婚したいけど子供いらない派」の婚活道
 厚生労働省の調査によると、結婚後に生みたい子供の数は「2人」と答える人がもっとも多く、「結婚したいけど子供いらない派」...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
「うん。抱きたい」大人女子が興奮するマル秘LINEのやり取り
 経験が豊富な大人女子は妄想も膨らみやすいため、男性から来たLINEで興奮する場合もあるのではないでしょうか?  今回...
恋バナ調査隊 2022-07-01 20:44 ラブ
「彼氏の機嫌を直す方法」たったそれだけ?実践あるのみです
 彼氏の機嫌が悪い時、理由を聞いても答えてくれなくて困った経験がある人もいるのではないでしょうか? 実は女性に比べて男性...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ