子どものキャラ弁がつらい…!簡単&見栄えアップさせるコツ

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-06-02 06:00
投稿日:2020-06-02 06:00
 子どもの幼稚園や学校通いが始まり、お弁当生活に突入するママは多いでしょう。でも、絶対と言って良いほど悩むのが、“キャラ弁問題”。「お友達のお弁当はエルサだったよ」なんて言われた日には、「作らなきゃいけないのかしら?」という気持ちになってしまいますよね。
 そこで今回は、4歳男児のキャラ弁と向き合い中の私が、簡単に見栄えアップするコツをお伝えしていきます!

キャラ弁の呪い!? 世の風潮はどう?

プレッシャーを感じる必要はないけれど(写真:iStock)
プレッシャーを感じる必要はないけれど (写真:iStock)

「キャラ弁なんて、本当にみんな作ってるの?」と思う方も多いでしょう。忙しいママたちを悩ませていることから、“キャラ弁の呪い”なんて言われたりもしますが、実際のところ世の風潮はどうなのでしょうか?

キャラ弁を作らないママも多い

 ママ友と、「キャラ弁ってどうしてる?」という話で盛り上がることがあります。「作らない」というママはもちろんいますし、給食との選択制がある幼稚園なので、「お弁当はパス! 週5で給食にしている」というママもいます。

 要は、本当に人それぞれ!ということ。キャラ弁は、あくまでも義務ではありません。

園によっては「キャラ弁禁止」のところもある

 幼稚園や学校を選ぶ時、園の方針や園生活についての案内で、お弁当についての記述は必ずと言って良いほどあります。

「こういったお弁当でなければならない」といった規制がないところがほとんどですが、中には「キャラ弁禁止」や「給食選択制」の園もあるため、最初からそういった方針の園を選ぶのも良いかもしれません。

「お友達のお弁当」を気にする子どももいる

 一番の問題は「お友達のお弁当」を、子どもが気にするかどうかだったりしませんか? これは、子どもによってもまちまち。比較的、女の子の方が「◯◯ちゃんはこうだよ!」という傾向にあるようですが、全く気にしない子も。

 でも、キャラ弁であってもなくても、「ママのお弁当」というだけで、子どもたちは嬉しいもの。それを念頭に置いて、あまりプレッシャーを感じないようにしましょう。

キャラ弁を簡単に! 見栄えアップで楽しくなるコツ!

困った時の定番キャラを用意しておくと心強い(写真:iStock)
困った時の定番キャラを用意しておくと心強い (写真:iStock)

 キャラ弁というと、難しそうというイメージがありますよね。でも、キャラ弁はポイントを押さえておけば、実は簡単だったりするんです。そのコツをお伝えします。

おにぎりだけキャラにすれば時短&簡単

 キャラ弁、デコ弁、というと、細部にまでこだわってキラキラしている印象ですが、実は、そんなにこだわる必要はありません。手っ取り早いのが、おにぎりだけキャラにする方法。時短&簡単にキャラ弁ができるんです。

・キャラクター作りはとにかく「目」が大切

 キャラクターを作る上で、一番のポイントは「目」の表情! パーツはそこまでちゃんとしていなくても、目の配置がしっかりしているとそれらしく見えるから不思議。顔の大きさに対しての目の大きさの比率、配置に気を付けると良いです。

 また、キャラクター作りの必須食材は、おにぎり用の海苔&スライスチーズです。カニカマや薄焼き卵を色つけに利用する方も多いですが、これは余力があればで大丈夫!

・困った時の定番キャラクターを用意しておく

 キャラクターを作る上で何が一番手間かというと、海苔&チーズを切ること! でも、その手間を最大限に省ける「困った時の定番キャラクター」がいます。

 1年間キャラ弁に取り組んできた私が、よく作るのは以下のキャラクター。
・ミッフィー
・スヌーピー
・まっくろくろすけ
・小xトトロ
・パンダ

 ……など。これらに共通するのは、白黒だけで成立すること&カットが複雑ではないこと。「キャラクター名×キャラ弁」と検索すれば画像がたくさん出てくるので、参考にしてみると良いですよ。

・海苔は少し湿気を含ませてから切る

 海苔でパーツを作りたくても、パリパリしすぎていて上手に切れないという声もあるようです。これは、少し湿気を含ませてから切ることで解決できます。

 炊飯器やケトルの蒸気に少し海苔をくぐらせるだけで、扱いやすくなります。ただ、火傷には十分注意してくださいね。

キャラ弁作り便利グッズを揃えておく

 キャラ弁を作る時には、便利グッズを利用すると簡単でちょっとした手間を省くことができます。そこで、用意しておきたい便利グッズをご紹介します。

【キャラ弁作り便利グッズ】

・海苔用ハサミ……細かなパーツでも綺麗に切れる
・海苔用パンチ……パンチするだけでパーツが作れる
・カラフルなピック&カップ……キャラ弁ではなくてもお弁当が華やかに
・ウィンナーカッター……タコさん以外のバリエーションがたくさん
・抜き型……一口サイズの野菜やおにぎりを作る時に便利

 これらは全て100円ショップでも揃えられます。少しずつ揃えていくのも、楽しいのではないでしょうか。

面倒ならキャラふりかけなどグッズでもOK

 それでも、どうしてもキャラ弁作りが面倒であれば、キャラもののグッズを利用しましょう。流行りのキャラクターのお弁当箱やふりかけ、ピックなど、各メーカーで用意があるはずです。

 費用がかかってしまうのは難点ですが、子どもと一緒に選ぶことで「今好きなもの」や、「園の流行りもの」を知ることができるため、時にはおすすめです。

キャラ弁は今だけ! 子どもとのコミュニケーションにもなる

子供のよろこぶ顔が見たいから(写真:iStock)
子供のよろこぶ顔が見たいから (写真:iStock)

「明日はなんのお弁当が良い?」と聞くと、「ハンバーグ!」ではなく、「ドラえもん!」と答える4歳児。息子が幼稚園に入園するまでは「キャラ弁なんて絶対に作らない!」と思っていた私ですが、なんだかんだで“キャラ弁の呪い”にどっぷりハマっています。

 忙しい朝にぐったりする日もありますが、でも、こんな日々も今だけなのかなと思うと、作ってしまうんですよね。そして、完食したお弁当箱を見ると、やっぱり毎回嬉しくなってしまいます。

 もう一度言いますが、キャラ弁は義務ではありません。でも、ちょっとでも興味があったり、子どもからせがまれてストレスになるくらいなら、思い切ってチャレンジしてみるのもありだと思いますよ。せっかくなら、楽しんでキャラ弁作りを楽しんでくださいね。

 最後に、キャラ弁どころかお弁当作り自体が苦痛!という方は、「毎朝のお弁当作り 『苦痛→楽しい』に変える4つのコツ!」も、併せてご覧くださいね。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


12月6日~12月12日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
道のりは遠かったけど…"にゃんたま”君の熱烈歓迎に感激♡
 きょうは、初上陸の猫の島!  ……道のりは遠かった。  熊本空港からリムジンバスで熊本駅へ。「超快速あまく...
自己嫌悪をやめたい…陥りやすい人の4つの共通点&克服方法
 誰だって、自分に嫌なところがあるのは当然のこと。しかし、自分の悪いところを責めすぎてしまうと、自己嫌悪に陥ってしまうこ...
憧れの人と同じなのに…自信のない人が陥りやすい考え方とは
 自分が憧れている人が身につけているものを買ってみた経験はありませんか? 推しのアイドルなどが着ている服、持っているバッ...
ひとりぼっちで孤独な"にゃんたま”に一目で恋に落ちました
 きょうは、一目見て恋に落ちました。  逢った瞬間、口元の「ふぐふぐ」がにゃんたまに見えちゃうくらい、ビビっと電気...
晩秋の「寺家ふるさと村」を歩く 2021.12.2(木)
 最近やけに寒いなあと思ったら、もう12月なんですね。約4カ月ぶりに「寺家ふるさと村」に行ってみました。
ルノルマン占い~12月の恋愛運~理想の関係に近づける人は
 ルノルマンとは18世紀に活躍していた歴史上有名な占い師であるマダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トランプが起...
幸運の花はいつも太陽を見つめてる!何事にも強靭“スナップ”
 ワタクシがお花屋さんになって間もないの頃のお話でございます。  当時、結婚式装飾花スタッフとして働いていたワタク...
離婚→再婚はセット? 再婚願望のないシングルマザーが考える
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月29日~12月5日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
無防備さがたまらない♡ほよよ顔と“にゃんたま”の豪華セット
 きょうは、猫ヨガポーズで入念に毛繕いしているところ、「にゃんたまω見せてください!」と、お願いしました。  この...
「おこもりキャンプ」レポ 2021.11.28(日)
 昨今のキャンプブームと“三密回避”の需要が相まって、人気沸騰中の「おこもりキャンプ」。今回は、埼玉県越生町にあるビオリ...
お金が貯まらない…貯金できない人の特徴&貯蓄する方法6つ
 社会人になれば自分で稼いだお金で好きな物を買い、生活することになります。収入は人によって異なりますが、中には、「なかな...
お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...
ぐっすり眠る“にゃんたま”をクンクン…乙女心の行方は?
 きょうは、無防備に眠るにゃんたま君に忍び寄る……の巻。  ゆっくりゆっくり、にゃんたまωにそ~っと顔を近づけるの...