「この人かも!?」男性が女性に運命を感じる10の瞬間とは♡

コクハク編集部
更新日:2020-03-23 06:00
投稿日:2020-03-23 06:00
 好きな人ができた時、「この人が運命の相手かも!?」と感じたことがある方は多いでしょう。この運命論を信じているのは、なにも女性だけではありません。実は、男性にも「この人が運命かも?」と思う瞬間があるようなんです♪

男性が女性に運命を感じる10の瞬間!

この人が運命の人?(写真:iStock)
この人が運命の人? (写真:iStock)

 星の数ほどいる女性の中から、男性はいつどんな時に「この人かも?」と感じるのでしょうか?さっそく、男性が女性に運命を感じる瞬間をチェックしてみましょう。

1. 時間が経つのがやけに早いと感じた時

 一緒にいると、時間が経つのがやけに早いと感じる時、男性は女性に対して運命を感じやすいようです。

 実は、「人は魅力的だと感じる人と一緒にいると、時間を短く感じやすい」という特性を持っているそうです。つまり、時間が経つのも忘れられるような女性に対して、男性は本能で魅力を感じているということ。「近づきたい」「仲良くなりたい」という気持ちが、運命を感じさせるのでしょう。

2. 共通点を多く感じた時

 育ってきた環境が似ていたり、好きな食べ物が同じだったり、マニアックな趣味が同じだったりなど、共通点を多く持つ女性に惹かれる男性は多いでしょう。

 共通点は、相手のことを知れば知るほど発見できるもの。「こんなことまで似ているんだ!」と知るたびに話題も増え、二人の距離はどんどん縮まっていくはずです。

3. 価値観が合うと感じた時

 離婚理由の代表とも言える「価値観の相性」。長年連れ添った夫婦でも「価値観が合わない」と熟年離婚をするくらいですから、価値観が本当に合う相手というのは滅多にいないのかもしれません。

 だからこそ、趣味嗜好はもちろん、世の中の出来事に対しての考え方が近かったり、理想の家庭に関してのイメージが近かったりなど、価値観が合うと感じる女性に対して「どんなことがあっても一緒にいられそう」だと判断する男性は多いようです。

4. 外見がばっちり好みのタイプだった時

「男性は視覚で恋をする」とよく言われますが、女性の外見がばっちり自分の好みのタイプだった時、「運命かも!」と感じる男性は多いようです。

 これは「運命を感じる相手」というよりは、「運命を感じたい相手」なのかもしれませんが……、でも、“妄想の中で描いてきた理想の相手が、突然目の前に現れたら?”と想像すると分かる気がしますね。

5. 何かをする時に全てが順調に進む時

 たとえば旅行やイベントなど、その女性と何かをする時に全てが順調に進む場合に運命を感じる男性もいるようです。

 よくあるのが、長くお付き合いをした相手と別れた直後の“電撃婚”。何年もいた相手とはなかなか結婚まで辿り着かなかったのに対して、交際期間は短いのに何か強い力に導かれるようにスムーズに結婚まで運ぶような時にも、運命を感じやすいでしょう。

なぜかしっくり来る相手(写真:iStock)
なぜかしっくり来る相手 (写真:iStock)

6. 何も言わなくても伝わる時

「1人でいた方が楽」、そんな風に思う男性は多いです。これは、誰かといると無理に話をしないといけない気持ちになったり、機嫌よく見せないといけなかったりと、何かと気を使うからでしょう。

 だからこそ、何も言わなくても気持ちが伝わったり、察してくれたりする女性が現れた時、「良き理解者である」と男性は判断します。「阿吽の呼吸」を感じられる相手を、運命の人だと思うのかもしれません。

7. 肌や匂いがしっくりくる時

 触れ合った時の肌の感触や、ふわりと香る匂いがしっくりくる女性に対して、男性は好意を抱きやすいです。人はDNAレベルで無意識に相手の匂いを嗅ぎ分けていると言われていますが、本能的に相性が良い相手を見極めているのでしょう。

 さらに、体の相性までもが良かったら「この人とは離れられない」と、密かに運命を感じてしまう男性も多いです。

8. 落ち着きや癒しを感じる時

 好きな相手の前に立つと、ドキドキしたり緊張したりするのは男性も同じ。このドキドキは刺激でもあり、恋愛の醍醐味でもありますね。

 しかし、男性がずっと一緒にいたいと思う女性は、落ち着きや癒しを感じさせてくれる女性です。日々、仕事など外で戦う男性にとって、「いつ終わるかもしれない恋愛」ではなく、「明日も当たり前にある恋愛」を求めたくなるのは、当然のことなのかもしれません。

9. 離れられないと感じた時

 何か困難があって別れてしまったり、転勤などで2人の距離が遠ざかったりしても、なぜだか離れられない相手を運命だと感じるのは男女共通のこと。

 滅多にないようなタイミングで偶然再開したり、無理なく自然にヨリが戻ったりなど、そんな体験がいくつも続いたら「縁」を感じてしまうのも分かりますね。

10. 一緒にいる未来が見える時

 その女性と一緒にいる未来が見える時にも、男性は運命を感じます。「ビビビと感じた」と表現する女性もいますが、男性の場合には女性のように「インスピレーション」ではなく「現実的」に考えて、そう思うことが多いでしょう。

 これは、男性の脳が女性との未来を想像した時に、本能的にアリかナシかを判断しているから。未来を感じさせられるような女性像は男性によっても違いますが、それこそ相性であり、運命なのかもしれません。

「運命の女性」だと感じてもらうこともできる!

運命の女性になれるかも♡(写真:iStock)
運命の女性になれるかも♡ (写真:iStock)

 いかがでしょうか?ロマンチックな女性と比べると、論理的な思考回路を持つ男性は、「運命」にも理由づけをしていることが多いように思います。

「この女性といると、自然体でいられるから将来を考えられる」とか、「この女性は子どもが好きだから、良い家庭を築けそう」とか、理由あっての運命だったりするのかもしれません。

 でも、逆に考えると、その男性にとって居心地の良さ、親近感、一緒にいるメリットを感じさせることができれば、「運命の女性」だと感じてもらえるチャンスが増えるということ。ぜひ、気になる男性との恋愛に、役立ててみてくださいね。

ラブ 新着一覧


付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼氏が優しいのは最初だけ…? 残念な理由2つと抜け出す方法
 せっかく付き合えた彼氏。なぜか毎回、最初は楽しいのに数カ月経つとデートや連絡が激減したり、奢ってくれなくなったり、「好...
若林杏樹 2021-10-13 06:00 ラブ
運命の出会いを果たし…夫の元から去った女性の意外な選択
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-10-13 06:00 ラブ
おしゃべりor無口な彼女どっちがいい?男性の本音を紹介
 おしゃべりな彼女と無口な彼女、あなたはどちらですか?「無口だとつまらないと思われるかも……」「おしゃべりな女は嫌われる...
恋バナ調査隊 2021-10-12 06:00 ラブ
ぞぞっ!パートナーが“DV男”かどうかを見抜く質問と禁句の話
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-12 06:00 ラブ
恋愛に見返りを求めてしまう人必見!デメリット&抜け出し方
 好きな人と付き合えただけで幸せを感じていたはずなのに、交際が進むにつれて「もっと愛されたい」と欲張りになる人は少なくあ...
恋バナ調査隊 2021-10-11 06:00 ラブ