高額バイトで経験した夢のような一日…優紀さんのケース#2

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-03-22 06:00
投稿日:2020-03-22 06:00
 しつけの厳しい両親から離れ、一人暮らしの大学生活をはじめた優紀さん。生活費が苦しくて応募した高額バイトはアート写真のモデルでした。アダルト撮影だったらどうしようという不安ははずれ、芸術的なロケ撮影に参加できて優紀さんは喜びました。ところが帰り道、カメラマンのA氏は黙ってラブホテルの駐車場に車を乗りつけたのです。

親に植えつけられた男性への警戒心が恥ずかしい

迷いながらホテルの部屋に…(写真:iStock)
迷いながらホテルの部屋に… (写真:iStock)

 優紀さんの母親はいわゆる過干渉で、優紀さんの異性関係をくわしく聞きたがる人でした。高校のときに男性経験はありましたが、「責任を取ってくれない男性に体を許してはダメ」と母親に言われ、相手がきちんと避妊をしてくれなかったことを理由に別れたこともあります。

 写真家の先生は独身だし、強引に連れこんだわけではなく、当たり前のような顔でカメラバッグを持ってホテルの中に入っていきました。優紀さんは、「これってセクハラなのでは?」という疑念と、「まだ撮影の続きがあるのかな?」という気持ちのあいだで迷いながら、部屋に入りました。

やさしい笑顔に不安と緊張も消えて

 乱暴に腕でも引っぱられれば「やめて」と反射的に言葉が出ますが、平然と密室に入って行かれると、断ったり相手の気持ちを問いただしたりするキッカケを失ってしまいがちです。

 セクハラや性犯罪の裁判で「彼女は拒否せずにホテルの部屋についてきた」と加害者が主張するのは、こういうケースが含まれているのではないでしょうか。困った顔をしている優紀さんにA氏はにっこり笑いかけ、髪に手を伸ばしてきました。

「シャワー浴びたほうがいいよ。山の植物でアレルギー起こしたら困るから」

 いつのまにか髪についていた草の実を取ると、優紀さんにバスルームの場所を示して、A氏は自分だけ部屋に入っていきました。ベッドに誘われるのかと緊張しましたが、運転途中の休憩を取りたかっただけで、変なことをする意図はないのかも知れない……。

 シャワーを浴びながら、優紀さんは疑り深い自分が恥ずかしくなりました。両親の潔癖な教育のせいで、男性に対する警戒心が強すぎるのだと思いました。男性の好意を、性的な下心かも……と不安になって拒絶し、彼氏ができかけてもうまくいかない……ということが過去に何度もあったのです。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


上級者も満足♡多彩な機能で身も心もヒートアップ間違いなし
 バイブ選びはビギナーの方が難しいと思われがちですが、実は中~上級者の方がハードルが高いものです。あの機能も欲しいし、こ...
桃子 2021-03-07 10:43 エロコク
コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク
ビギナーもOKなピストンバイブ 奥への突きに目覚めちゃう?
 私はピストンバイブを愛用していて使用頻度も高いですが、これまで「バイブビギナーさんにはオススメしにくいなぁ」と思ってき...
桃子 2021-02-12 18:53 エロコク
音に合わせてローターが…強烈な刺激におかしくなっちゃう♡
「スピーカー付きのローター」――。最初に聞いたとき思わず耳を疑いました。でも米国の「スバコム」が手掛けたと知り、納得。確...
桃子 2021-01-31 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス」#3
 これまで二回にわたり、ウィズコロナのセックスを提案してきました。前回は、安心・安全・気持ちいいセックスの体位5つをお伝...
蒼井凜花 2021-01-29 06:00 エロコク
初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク