高額バイトで経験した夢のような一日…優紀さんのケース#2

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-03-22 06:00
投稿日:2020-03-22 06:00
 しつけの厳しい両親から離れ、一人暮らしの大学生活をはじめた優紀さん。生活費が苦しくて応募した高額バイトはアート写真のモデルでした。アダルト撮影だったらどうしようという不安ははずれ、芸術的なロケ撮影に参加できて優紀さんは喜びました。ところが帰り道、カメラマンのA氏は黙ってラブホテルの駐車場に車を乗りつけたのです。

親に植えつけられた男性への警戒心が恥ずかしい

迷いながらホテルの部屋に…(写真:iStock)
迷いながらホテルの部屋に… (写真:iStock)

 優紀さんの母親はいわゆる過干渉で、優紀さんの異性関係をくわしく聞きたがる人でした。高校のときに男性経験はありましたが、「責任を取ってくれない男性に体を許してはダメ」と母親に言われ、相手がきちんと避妊をしてくれなかったことを理由に別れたこともあります。

 写真家の先生は独身だし、強引に連れこんだわけではなく、当たり前のような顔でカメラバッグを持ってホテルの中に入っていきました。優紀さんは、「これってセクハラなのでは?」という疑念と、「まだ撮影の続きがあるのかな?」という気持ちのあいだで迷いながら、部屋に入りました。

やさしい笑顔に不安と緊張も消えて

 乱暴に腕でも引っぱられれば「やめて」と反射的に言葉が出ますが、平然と密室に入って行かれると、断ったり相手の気持ちを問いただしたりするキッカケを失ってしまいがちです。

 セクハラや性犯罪の裁判で「彼女は拒否せずにホテルの部屋についてきた」と加害者が主張するのは、こういうケースが含まれているのではないでしょうか。困った顔をしている優紀さんにA氏はにっこり笑いかけ、髪に手を伸ばしてきました。

「シャワー浴びたほうがいいよ。山の植物でアレルギー起こしたら困るから」

 いつのまにか髪についていた草の実を取ると、優紀さんにバスルームの場所を示して、A氏は自分だけ部屋に入っていきました。ベッドに誘われるのかと緊張しましたが、運転途中の休憩を取りたかっただけで、変なことをする意図はないのかも知れない……。

 シャワーを浴びながら、優紀さんは疑り深い自分が恥ずかしくなりました。両親の潔癖な教育のせいで、男性に対する警戒心が強すぎるのだと思いました。男性の好意を、性的な下心かも……と不安になって拒絶し、彼氏ができかけてもうまくいかない……ということが過去に何度もあったのです。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク
カップルでのお出かけ羞恥プレーにも! 一石三鳥の活躍ぶり
 膣トレが盛んな昨今、グッズも多様化しています。骨盤の内側に張り巡らされた骨盤底筋群を刺激し、鍛えるためのグッズのことで...
桃子 2021-10-03 06:00 エロコク
同性とはいえ不倫…つらいのに彼女のキスは甘美で優しくて
 結婚10年目にして女性と恋に落ちてしまったW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。お相手の女性は、新宿二丁目のレズビ...
蒼井凜花 2021-10-01 06:00 エロコク
ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#4
 ついに不倫相手と同じマンションでの生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。引っ越し当日は彼を部屋に招き入れ、新居で甘いセ...
蒼井凜花 2021-09-03 06:00 エロコク
レトロだけど新しい! ほかのバイブにはない気持ち良さ♡
 昨今はハイデザインなラブグッズが増える一方で、レトロなものはいつのまにやら少数派。「桃色GENERATION」は、10...
桃子 2021-08-29 06:00 エロコク