高額バイトで経験した夢のような一日…優紀さんのケース#2

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-03-22 06:00
投稿日:2020-03-22 06:00
 しつけの厳しい両親から離れ、一人暮らしの大学生活をはじめた優紀さん。生活費が苦しくて応募した高額バイトはアート写真のモデルでした。アダルト撮影だったらどうしようという不安ははずれ、芸術的なロケ撮影に参加できて優紀さんは喜びました。ところが帰り道、カメラマンのA氏は黙ってラブホテルの駐車場に車を乗りつけたのです。

親に植えつけられた男性への警戒心が恥ずかしい

迷いながらホテルの部屋に…(写真:iStock)
迷いながらホテルの部屋に… (写真:iStock)

 優紀さんの母親はいわゆる過干渉で、優紀さんの異性関係をくわしく聞きたがる人でした。高校のときに男性経験はありましたが、「責任を取ってくれない男性に体を許してはダメ」と母親に言われ、相手がきちんと避妊をしてくれなかったことを理由に別れたこともあります。

 写真家の先生は独身だし、強引に連れこんだわけではなく、当たり前のような顔でカメラバッグを持ってホテルの中に入っていきました。優紀さんは、「これってセクハラなのでは?」という疑念と、「まだ撮影の続きがあるのかな?」という気持ちのあいだで迷いながら、部屋に入りました。

やさしい笑顔に不安と緊張も消えて

 乱暴に腕でも引っぱられれば「やめて」と反射的に言葉が出ますが、平然と密室に入って行かれると、断ったり相手の気持ちを問いただしたりするキッカケを失ってしまいがちです。

 セクハラや性犯罪の裁判で「彼女は拒否せずにホテルの部屋についてきた」と加害者が主張するのは、こういうケースが含まれているのではないでしょうか。困った顔をしている優紀さんにA氏はにっこり笑いかけ、髪に手を伸ばしてきました。

「シャワー浴びたほうがいいよ。山の植物でアレルギー起こしたら困るから」

 いつのまにか髪についていた草の実を取ると、優紀さんにバスルームの場所を示して、A氏は自分だけ部屋に入っていきました。ベッドに誘われるのかと緊張しましたが、運転途中の休憩を取りたかっただけで、変なことをする意図はないのかも知れない……。

 シャワーを浴びながら、優紀さんは疑り深い自分が恥ずかしくなりました。両親の潔癖な教育のせいで、男性に対する警戒心が強すぎるのだと思いました。男性の好意を、性的な下心かも……と不安になって拒絶し、彼氏ができかけてもうまくいかない……ということが過去に何度もあったのです。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


FILM
 女性はクリトリスの刺激が大好きです♡  ラブグッズ業界はそのへんをしっかり心得ているので、あの手この手でクリに...
桃子 2020-09-26 06:00 エロコク
FILM
 カラダ目当ての男って、私は嫌いじゃありません。「ヤリ逃げされた」とか「遊ばれた」とか言ってる女子もいるけど、性欲を満た...
FILM
 リモートワーク、リモート飲み会……。リモートという言葉がこんなに使われる日が来るなんて、誰が予想したでしょう。ラブグッ...
桃子 2020-09-20 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 手にした瞬間、ずっしりと重い。「ウィーバイブ ワンド」は私が試してきた数々のラブグッズの中でも最重量級です。  ...
桃子 2020-09-18 12:03 エロコク
FILM
 気持ち良さとは理屈によるものではない、と思われがちです。たしかに、セックスではフィーリングが大事。でも実は、体の仕組み...
桃子 2020-09-07 11:06 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ツイッター上で、性的な画像や発言などの投稿をくりかえす“裏垢女性”のアカウント。目にする度に「いったい何の目的があって...
大泉りか 2020-09-02 18:00 エロコク
FILM
「骨まで愛して」という懐メロを聴いたことがあります。人には見えない、自分の芯のところまで愛されたいという、情念や執着があ...
桃子 2020-08-29 06:00 エロコク
FILM
 “リモバイ”という言葉が分かるなら、あなたはラブグッズ上級者。この連載でも何度か取り上げてきましたが、リモートバイブ、...
桃子 2020-08-24 15:29 エロコク
FILM
 日々、男女のセックスを書いている官能作家の筆者ですが、実はセックス時、膣内(なか)でイクことができません。  こ...
蒼井凜花 2020-08-18 23:35 エロコク
FILM
 クリトリスを覆って振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”グッズ。大流行となって、一時期は新商品が乱発していました。現...
桃子 2020-08-15 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 学生時代、見た目はふんわりお嬢さま系なのに、大型バイクを乗り回す同級生がいました。その意外性にドキドキしたものです。今...
桃子 2020-08-12 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ステイホーム期間、ラブグッズ業界は店舗を閉めざるをえなかった一方で、通販での売れ行きはよかったといいます。  な...
桃子 2020-07-29 06:00 エロコク