恋は引き際も重要?気になる5つのタイミング&諦める方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-04-02 06:00
投稿日:2020-04-02 06:00
 恋が始まると、毎日が楽しくなるものです。その恋を叶えるためにする努力も、幸せに感じることができるでしょう。しかし、いつまで経ってもその恋が叶わないと、楽しかったはずの時間もだんだんと苦痛になってしまうもの。そんな人は、今が恋の引き際かもしれませんよ?

恋の引き際はどこ?気になる5つのタイミング

一緒にいても楽しくない(写真:iStock)
一緒にいても楽しくない (写真:iStock)

 好きな人ができると、「振り向いてもらえるまで諦めない」と思う人も多いでしょう。 しかし、脈がない相手をいつまでも思い続けるのは、辛いだけではなく時間の無駄になる可能性も。そこでまずは、恋の引き際のタイミングを見ていきましょう。

1. 一緒にいても楽しいと思えなくなった

 好きな人ができると、目が合っただけ、話ができただけで嬉しくなります。距離が縮まれば、毎日が楽しくて仕方がないでしょう。

 しかし、一生懸命アプローチしているのにも関わらず、いつまで経っても相手の心が動かないと、楽しかったはずの会話すら空しくなってくるものです。一緒にいても楽しいと思えなくなったら、恋の引き際かもしれません。

2. 追いかけることに疲れてしまった

 好きな人にアプローチするのは勇気がいるものですし、パワーが必要です。最初のうちは、「振り向かせたい!」とモチベーションを高く持って挑むことができますが、状況がいつまでも変わらないと、恋愛へのモチベーションは下がってしまうもの。

 追いかけることに疲れてしまったら、好きでい続けることが難しくなります。

3. いつも連絡が一方通行

 好きな人との距離が少しずつ縮まって連絡先を交換できたら、「これで一歩進めた!」と嬉しくなってしまいますよね。

 しかし、いつまで経っても常に連絡があなたからの一方通行の場合には、「脈なし」と諦めた方が良いかもしれません。もしも彼があなたのことを「気になる存在」として見ているのであれば、コミュニケーションはもっと増えるはずですから。

4. 自分らしくいられなくなった

 誰だって、好きな人には「好かれたい」と思い、さまざまな努力をするでしょう。

 しかし、中には自分自身を作らなければ、彼と接することができなくなってしまう人もいます。良いところを見せようと頑張りすぎて、素の自分を隠し続けてしまうことに疲れてしまったら、その恋を続けていいか見直す必要があるかもしれません。

5. 相手に好きな人もしくは恋人ができた

 当たり前のことですが、あなたが片思いしている相手はあなたの気持ちを知っていたとしても、恋をするのは自由。当然、ほかの人に好意を抱くこともあるでしょう。

 そのため、相手に好きな人ができたり、恋人ができた時には、あなたは潔く諦めるしかなくなる場合も。アプローチし続けてしまえば、重く、迷惑な存在になるだけです。

引き際だと思ったら……?前に進むための5つの方法

嫌いなところを思い出してスッパリと(写真:iStock)
嫌いなところを思い出してスッパリと (写真:iStock)

 長い間一人の人を思い続けていると、「今まで思い続けたのだから」となかなか諦めきれなくなることもあるでしょう。

 しかし、引き際と感じたのであれば、きっぱりと諦めて、前に進んだ方が良い場合もあります。そうすることで、逆に相手の心が動いたり、新しい恋が見つかることもあるでしょう。そんな前に進むための方法を、お伝えします。

1. 一度思い切り泣いて心をすっきりさせる

 ずっと思い続けた相手を諦めるというのは、誰だって辛いものです。「もう少し頑張ったら、心が動くのでは?」と儚い期待をする人もいるでしょう。

 しかし、引き際と思ったのであれば、潔く諦めることが必要。心を整理するためにも、一度思い切り泣いて、心をすっきりさせましょう。

2. 相手の好きな部分ではなく、嫌な部分を思い出す

 好きな人を忘れようとすると、どうしても良いところばかりが思い出されるもの。

 しかし、諦めようと決めたのであれば、相手の良い部分ではなく嫌な部分を思い出してみましょう。そうすることで、「思っているほど、素敵な人ではなかったかも」と、割り切ることができるかもしれません。

3. 思い出の品は思い切って処分

 今まで思い続けた相手がいれば、それぞれ思い出の品を持っているはず。大切な思い出として、「取っておこう」と思う人も多いでしょう。

 しかし、それがあることでついつい相手のことを考えたり、思い出してしまうきっかけになることも。思い出の品は、思い切って処分するのが良いでしょう。

4. 相手とは距離を置き、連絡もとらない

 好きな相手を諦めたからといって、決して嫌いになった訳ではありません。そのため、「今まで通り、会いたい」と思う人も多いでしょう。

 しかし、相手への思いを断ち切るためには、距離を置くことが必要です。連絡なども取らず、相手の存在に触れないようにしましょう。

5. 自分磨きを始める

 好きな人を諦めたら、途端に「もう、どうでもいいや」と投げやりになってしまう人がいます。思い続けた相手から振り向いてもらえなければ、やる気もなくなってしまいますよね。

 でも、そんな時こそ自分磨きが大切です。あなたが魅力的になれば、今度は相手からアプローチしてくる可能性だってあるでしょう。

上手な「引き際」で幸せな恋を掴もう!

本当の運命の相手は別にいるかも?(写真:iStock)
本当の運命の相手は別にいるかも? (写真:iStock)

 一人の人を思い続けるというのは、とても素敵なことです。そんなに誰かを思えるというのは、幸せなことでしょう。

 しかし、その恋が「叶わない」と思ったのであれば、早めに引くことも大切。上手な引き際は、相手を「あれ?どうしたんだろう」と、心を動かすきっかけになるかもしれませんし、本当の運命の相手に気づくチャンスになるかもしれませんよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


会ってくれないのはなぜ?コロナ破局を回避するための対処法
 感染症の流行が続くなか、恋人から「もう別れよう」「もう友達に戻ろう」などと言われる女性が続出しています。その原因は女性...
内藤みか 2021-05-13 06:00 ラブ
奥手な草食系男子との恋愛…LINEはどう送る?注意点5つ
 草食系男子といえば、「恋愛に対する熱量が低く、心優しくて奥手」というイメージが強いですよね。繊細な彼らの特徴やポイント...
恋バナ調査隊 2021-05-13 06:00 ラブ
甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ
キスの場所には意味がある♡ パーツ別に隠れた14の男性心理
 恋人同士が愛情を伝えるために交わす、「キス」。実は、キスには場所ごとに意味があるのをご存知でしょうか? 今回は、厳選し...
リタ・トーコ 2021-05-07 06:00 ラブ
年下男性からの好感度アップ!年上女性のLINEメッセージテク
 最近、LINEでのモテメッセージの傾向に変化が起きています。スタンプを散りばめた派手なメッセージよりも、落ち着いたオト...
内藤みか 2021-05-06 06:00 ラブ
結婚に失敗する人の特徴&後悔しないためのチェックポイント
「いつか素敵な人と結婚して幸せになりたい」と、思っている人は多いでしょう。しかし、現実はそう甘くはありません。今では、3...
恋バナ調査隊 2021-05-06 06:00 ラブ
同棲彼氏とのマンネリに悩まない!ラブラブに過ごす方法とは
 カレと同棲を初めてある程度月日が経過すると、お互いにいい意味でも悪い意味でも慣れてしまい、コミュニケーションが少なくな...
若林杏樹 2021-05-05 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? モテない女性の共通点5つ&卒業する方法
 女性の中には、「どうして私はモテないのだろう?」と、疑問を抱いている人がいます。自分のことは1番分かっているつもりでも...
恋バナ調査隊 2021-05-05 06:01 ラブ