「ハッピーフロッグ」の謎…カエルはなぜ縁起がいいの?

高山ビッキ 100年カエル館副館長
更新日:2020-05-10 07:39
投稿日:2020-05-10 06:00

いつも元気で若がえる

縁起物のカエルの土鈴
縁起物のカエルの土鈴

 カエルは縁起がいいと言われることがあります。私の場合、祖父の代からカエルの置物を集めているのですが、祖父も「無事かえる」の縁起物として蒐集するようなりました。

 その縁起がいい理由は「無事帰る」をはじめ「かえる」という言葉が、「福返る」「若返る」「お金が返る」など日本語では語呂合わせで誰もが願う言葉につながるからでしょう。あの生きものが「かえる」と名付けられたのも「ケーロ、ケーロ、カエロ、カエロ、カエル、カエル」などと聴こえる鳴き声に由来する、ほか諸説あるなかで、冬眠したカエルが春にあたたかくなると「蘇る(よみがえる)」ように這い出して来ることや、繁殖期になると必ず自分が生まれた水辺に「帰る」習性も挙げられ、本来、縁起のいい意味を含んでいたと言えるかもしれません。

 今回はカエルに関する文化史の中から、カエルと縁起のよさを結びつける語呂合わせの根拠、特にカエルが女性にとって見守ってくれる存在かもしれないと考える理由をいくつかご紹介します。

 女性とカエルの関係を知るためにしばしタイムトリップするように紀元前にご案内します。

 中国の神話に嫦娥(じょうが)という女性が登場します。その夫は羿(げい)という弓の名人で、ある日、空に10個の太陽が昇って地上の人々が日照りに苦しんだとき、羿が9個の太陽を射落として平常に戻します。その褒美として羿は天界における最上位の女神、西王母(せいおうぼ)から不老不死の桃の実をもらうのですが、妻である嫦娥はこの実をもって月に追われるように逃げ蟾蜍(せんじょ/ひきがえる)になったと伝えられています。

 嫦娥は罪の報いでヒキガエルになったのですが、ポジティブに考えると、ここでカエルと「若返る(不老)」「生き返る(不死)」がつながり、嫦娥もしくはカエルは月の精として暗闇に明かりを灯し、カエルは卵をたくさん産むことから多産のシンボルになったのです。

ライフスタイル 新着一覧


醜すぎる女性同士のバトル! 姑・友人・姉妹のドロドロLINE
 女性同士のケンカって、ドロドロしがちですよね。「本気でぶつかり合えばすっきり解決!」ができる男性に比べて、女性同士のケ...
あなたは大丈夫…? ”不幸中毒”になっていたお客さんの話
 自分のことを「不幸だな」「不運だな」と感じることはありますか?もちろん生活の中でそんなふうに感じる瞬間はあると思います...
断捨離で社会貢献 「古着deワクチン」レポ 2021.10.22(金)
 整理整頓が苦手です。特に洋服。気が付くとクロゼットはいつもパンパン。そのくせ着る服はいつも一緒という残念な事態に。この...
猫は「きもちいい」の天才! 日差しにウットリ“にゃんたま”
 猫は「きもちいい」の天才です。  きょうは柔らかな日差し。ただでさえ気持ちの良い日なのに、にゃんたま君は背中を伸...
「ガーデンシクラメン」攻略法! 間違った園芸方法に決別を
 10月も半ばともなると、あんなに暑かった夏もいつの間にか過ぎ、早くも年末のカウントダウンがはじまった気がいたします。 ...
GU「スタイルヒート」で“ダサ見え”を解決 2021.10.19(火)
 すっかり肌寒くなり、朝晩冷え込んできました。気温が下がってきたら活躍するのは、ヒートテックですよね。急激に気温が下がっ...
シングルマザーになったら突然色眼鏡がかかってしまう不思議
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月18日~24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
男同士の方が楽しいの? 尻尾を絡ませる“にゃんたま”君たち
 美にゃんな三毛猫のお嬢さんと見つめ合うにゃんたま君。  スマートなお尻を見せつけて、自分の魅力をアピールしている...
なにが違うの?努力して憧れの存在に近づける人と遠ざかる人
 皆さんには憧れの人はいますか? 仕事ができる先輩や上司、友人や家族、著名人の名前をあげる人もいるかもしれません。私はた...
プロレスごっこで力加減を勉強中!“にゃんたま”兄弟をパチリ
 きょうは、プロレスごっこに夢中なにゃんたま兄弟。これは格闘の練習です。  獲物をつかまえる時の練習にもなっていて...
花と色の相乗効果! ビタミンカラーで心も身体もポジティブに
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋は、カントリー風情たっぷりな立地でありながら、なんだかんだで毎日のように外国人のお客様がご...
褒め言葉を理解? ドヤ顔する猫がかわいい 2021.10.12(火)
 猫の知能は1歳半~2歳半の子ども程度だとされています。一説によると、80語くらいの人間の言葉を認識できるそう。彼らが覚...
ムカつきながらも息子の前では「パパを立てる」と決めたこと
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月11日~17日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”をくんくん…この匂いは間違いなく我が息子!
 あらゆるものをくんくんしたがる習性は、野生時代からの名残。  きょうは先輩に、にゃんたまω付近をくんくんされてド...