「ハッピーフロッグ」の謎…カエルはなぜ縁起がいいの?

高山ビッキ 100年カエル館副館長
更新日:2020-05-10 07:39
投稿日:2020-05-10 06:00

いつも元気で若がえる

縁起物のカエルの土鈴
縁起物のカエルの土鈴

 カエルは縁起がいいと言われることがあります。私の場合、祖父の代からカエルの置物を集めているのですが、祖父も「無事かえる」の縁起物として蒐集するようなりました。

 その縁起がいい理由は「無事帰る」をはじめ「かえる」という言葉が、「福返る」「若返る」「お金が返る」など日本語では語呂合わせで誰もが願う言葉につながるからでしょう。あの生きものが「かえる」と名付けられたのも「ケーロ、ケーロ、カエロ、カエロ、カエル、カエル」などと聴こえる鳴き声に由来する、ほか諸説あるなかで、冬眠したカエルが春にあたたかくなると「蘇る(よみがえる)」ように這い出して来ることや、繁殖期になると必ず自分が生まれた水辺に「帰る」習性も挙げられ、本来、縁起のいい意味を含んでいたと言えるかもしれません。

 今回はカエルに関する文化史の中から、カエルと縁起のよさを結びつける語呂合わせの根拠、特にカエルが女性にとって見守ってくれる存在かもしれないと考える理由をいくつかご紹介します。

 女性とカエルの関係を知るためにしばしタイムトリップするように紀元前にご案内します。

 中国の神話に嫦娥(じょうが)という女性が登場します。その夫は羿(げい)という弓の名人で、ある日、空に10個の太陽が昇って地上の人々が日照りに苦しんだとき、羿が9個の太陽を射落として平常に戻します。その褒美として羿は天界における最上位の女神、西王母(せいおうぼ)から不老不死の桃の実をもらうのですが、妻である嫦娥はこの実をもって月に追われるように逃げ蟾蜍(せんじょ/ひきがえる)になったと伝えられています。

 嫦娥は罪の報いでヒキガエルになったのですが、ポジティブに考えると、ここでカエルと「若返る(不老)」「生き返る(不死)」がつながり、嫦娥もしくはカエルは月の精として暗闇に明かりを灯し、カエルは卵をたくさん産むことから多産のシンボルになったのです。

ライフスタイル 新着一覧


職場や取引先で「パワハラ交際」を強要される女性たちの葛藤
 職場の上司や取引先の人に気に入られたら、どうしますか? 仕事上メリットがあるかもしれないと思うし、仕事関係の人に無下な...
なぜ“にゃんたま”を撮り続ける?カメラマンの気持ちいい瞬間
 私はなぜ、にゃんたまωを撮り続けるのか?  きっと、にゃんたまを撮影している時が一番「集中力」が高まるから。 ...
6月21日~6月27日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
ママ友より平和!猫のおかあさんになって変わった交友関係
 猫が来てから、人がうちに遊びに来るようになりました(引っ越して我が家が最寄り駅から近くなったことも理由かもしれませんが...
父の日に読みたい♪ お父さんの不器用でも愛を感じるLINE5選
 家では威厳のある態度を見せているのに、LINEでは、なんだか可愛く見えてしまうお父さんたち。なぜか、どのお父さんのLI...
隠す必要なし! 自分の弱さを正直に吐き出す大きなメリット
 あなたは他人からどう思われたいですか? もしかしたら、現実の自分より良く見せたいと思っている人もいるかもしれません。で...
戦士のつかの間の休息…ワイルド“にゃんたま”をこっそり激写
 この島で暮らすにゃんたま君たちはみんな戦士。強くなればなるほど縄張りエリアは拡大し、パトロールにも体力を要します。 ...
運命変わる土用の丑の日に…金運UPの花「アナベル」の育て方
「今日は何を買おうかな~」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋、仕入れるお花の選定のため、最寄りの花市場にワタクシほぼ...
鎌倉大仏に手を合わせる 2021.6.16(水)
 長らくご無沙汰していた鎌倉大仏にご挨拶に行ってきました! お天気にも恵まれて、大仏様を拝んでいるとパワーをもらった気が...
“推し活=オタク”なんて古い! 推しの種類&得られるメリット
 実は今、年代問わず“推し活”をする人が増えてきています。推し活というと「暗い」「オタク」といったネガティブなイメージを...
6月14日~6月20日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
うらめしポーズでごめんにゃさい…ツボ刺激中の“にゃんたま”
 きょうは、電池切れ……? うらめしポーズのにゃんたまω君に出逢いました。  こんなにゃんたま君が道に落ちていたら...
相模原北公園で雨上がりの紫陽花を愛でる 2021.6.14(月)
 雨は大嫌いだけど紫陽花は好きです。とある日曜日に、紫陽花見物としゃれこんでみました。
のめり込んでない? 占いや風水との“上手な付き合い方”って
 例えば好きな人と別れてしまったり、仕事がうまくいかない日が続いた時、自分の運気を調べた経験はありませんか? 私はけっこ...
猫飼いたいけどお金が心配…固定費用は?ペット保険は必要?
「猫を飼うのにどのくらいお金がかかるの?」とたまに聞かれますので、改めてまとめてみようと思います(野良猫譲渡時のお迎え費...
あなただけのコーヒー豆をみつけよう 2021.6.11(金)
 KALDIといえば、コーヒーと輸入食品のお店。店頭に美しく並ぶコーヒー豆のディスプレイを眺めつつも、今まで買ったことが...