マンションの広告チラシからわかること&その注意点とは?

日下部理絵 マンショントレンド評論家
更新日:2020-05-01 06:00
投稿日:2020-05-01 06:00
マンションのチラシを見るのって楽しいよね(写真:iStock)
マンションのチラシを見るのって楽しいよね (写真:iStock)

 マンションを購入したいと思ったときに、SUUMO(スーモ)などの不動産ポータルサイトのほか住宅情報誌や新聞で探すという方法もあります。住宅情報誌などで探すメリットは、写真や間取りなど物件情報が一目でわかりやすいことです。また、広いエリアで物件を探す際にも有効です。

 現在、住んでいる周辺の物件情報が欲しい場合は、地域のミニコミ誌などの折り込みチラシやポスティングされている不動産会社の広告チラシを見るのもいいでしょう。

 マンションの広告チラシには、価格や部屋の広さ、築年数、間取り図、入居時期など様々な情報が記載されています。

図表「マイホームは価値ある中古マンションを買いなさい!」抜粋
図表「マイホームは価値ある中古マンションを買いなさい!」抜粋

 しかし、なかには誤解を招く表示や実際の物件よりも優良と見せかける「誇大広告」も存在します。たとえば、「日本一」「業界初」「当社だけ」といった他社よりも優位性を誇張する言葉や、「最高級」「厳選」などの最上級、一定の基準で物件が選別された表現、「希少」「激安」「破格」といったお得感を表現するような表示を不当表示といい、宅地建物取引業法と景品表示法によって禁止されています。

 また、不動産業界の「不動産の表示に関する公正競争規約」という規約では、広告表示の仕方や基準などが定められています。

 このように、宅地建物取引業法や表示規約では書いてはいけないことだけでなく、書かなければいけないことも定められています。不動産広告のポイントは次のとおりです。

不動産広告のポイント

マンション探しのときは気をつけて(写真:iStock)
マンション探しのときは気をつけて (写真:iStock)

1.「明るい」「広い」など主観的な表現の禁止……見る人によって感じ方が変わるため、広告では使用禁止。

2. 建築年月日の表示……中古物件の場合、建築年月日の表示が義務付けられている。

3. 建物面積(延床面積)……バルコニーやベランダは共有部分にあたるため、建物面積(延床面積)には含まれない。

4. 取引形態の表示……不動産広告には「売主」「貸主」「媒介」「代理」のいずれかの取引形態を表示することが義務付けられている。「媒介」は業界用語で「仲介」と同じ意味。

「おとり広告」に注意

それ「おとり広告」かも?!(写真:iStock)
それ「おとり広告」かも?! (写真:iStock)

 さらに、気をつけたいのは「おとり広告」です。

 実際には存在していない物件の広告を出し、住宅を探している方の反響を得ようとしている広告です。

 なかには少し前まで存在していた物件の掲載が残っているだけということもありますが、故意に成約(売却済みの物件)を掲載し続けている場合もあります。それは、人気の物件、好条件な物件であれば、反響を得やすいためです。

 たとえば、「このマンション気になる!内覧したい」と思い、不動産会社に問い合わせをしたら、そのマンションは「契約済みです」「いま商談中です」といわれ、別の物件の紹介がはじまる、といった場合です。連絡先を聞き出すため、あえて「確認して折り返します」と電話を切るようなケースもあります。

 自宅で過ごすことが多い今だからこそ、不動産ポータルサイトや広告チラシから気になるマンションをたくさん見つけましょう。

 その際、類似物件より好条件の物件は「誇大広告」「おとり広告」の可能性があることを忘れないでくださいね。

ライフスタイル 新着一覧


「3COINS」で毎日をワンランクアップ♡ おすすめアイテム3選
「3COINS」のアクセサリー、キッチン、美容など、ライフスタイルを彩るアイテムがコスパ最高でとってもかわいい♪ 気軽に...
自分の匂いで上書きニャ! 縄張りを巡回する“にゃんたま君”
 朝、パトロール中のにゃんたま君に出逢いました。  縄張りに他の猫の匂いを見つけたら、自分の匂いで上書き! そうし...
冷え性と酷暑の足元問題! 2021.7.28(水)
 始まりましたね、東京五輪。日本選手の活躍をライブで見たいとリモコンを片手にザッピングに忙しい方も少なくないのではないで...
祝福に花束を「復興の御礼とおもてなし」のビクトリーブーケ
 一年延期のオリンピック東京大会がいよいよ開催されました。初めて尽くしの今大会においては色々なお考えの方もいらっしゃるで...
やる気が出ない…家事が嫌いになる4つの原因&克服する方法
 家事をやらなくてはいけないのはわかっているのに「やる気が出ない……」と、つい後回しにしている人も多いはず。そこで今回は...
日常生活、無理…! しんどいことがあったときの持ち直し方
 失恋、離婚、対人関係、仕事の失敗……悲しいかな、大人になっても打ちのめされてしまうようなショックな出来事は時折やってき...
7月26日~8月1日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中に入れるかにゃ?カメラバッグをチェックする“にゃんたま”
 きょうは、猫に大人気のカメラバッグに忍び寄るにゃんたまω君。  カメラバッグの蓋を開けたら、猫が入って眠っている...
熟年夫婦のLINEが面白すぎる♡ 誰もが憧れるやりとり5選
 世の中には数多くの夫婦がいますが、ラブラブ夫婦が長い年月を一緒に過ごして熟年夫婦になると、2人だけにしかわからない世界...
町田薬師池公園で大賀ハスのロマンに酔う 2021.7.24(土)
 東京・町田市の薬師池公園の大賀ハスが見ごろということで、早起きして行ってきました! 「大賀ハス」は植物学者・大賀...
これもダメ?年下に“おばさんLINE”と思われる特徴5つ
 普段、何気なく送っているLINE、もしかしたら年下の友人や彼氏に「おばさんLINE」だと思われているかもしれません。流...
初恋の気持ちを思い出す…ミステリアスな“にゃんたま”青年
 いつかどこかで出逢ったにゃんたまω青年は、美しい佇まいにセンチメンタルな眼差しでした。ちょっとミステリアスな雰囲気で、...
コロナ禍で転業を考え始めたイケメンカフェ店員の胸の内
 緊急事態宣言が発令され、街の人出が減るなか、密やかに営業を続けて穴場となっているスポットはいくつもあります。実は、イケ...
大きな葉っぱが幸運を招き入れる「モンステラ」のスゴイ威力
「あんたが寝てる部屋の下には、水脈が走っている」  実年齢の割に元気に働くことが自慢だったワタクシでございますが、...
真似できる気がしない…お手入れ中の猫ヨガな“にゃんたま”
 きょうは、お腹いっぱいごはん後の、お手入れにゃんたまωにロックオン。  これぞ、“本家”猫ヨガ?……真似できる気...
7月19日~7月26日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...