離れられない運命の相手 “ツインソウル”の特徴&見極め方♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-19 06:00
投稿日:2020-06-19 06:00
「この人は、切っても切れない運命の相手かも!?」なんて感じたことはありますか? そんな離れられない運命の相手は、「ツインソウル」と呼ばれています。スピリチュアル的な考えであるツインソウルですが、実は、出会った時に見極める方法があるのだとか。そんな運命の相手は、どんな特徴を持っているのでしょうか?

ツインソウルかも♡ 離れられない相手の特徴&見極め方6つ

不思議と「この人だけ」と思える(写真:iStock)
不思議と「この人だけ」と思える (写真:iStock)

 離れられない相手、「ツインソウル」とは、「双子の魂」と言われています。“本来1つの魂が2つに分かれてこの世に生を受け、いずれ再会するという運命にある”というのが、ツインソウルの宿命。

 そんなツインソウルには、どんな特徴があるのでしょうか? まずは、6つの見極め方をチェックしていきましょう。

1. はじめからすんなり打ち解けられる

 離れられない相手に出会う瞬間は、突然訪れます。はじめて会ったのにも関わらず、壁を感じることなくすんなり話が弾み、昔からの友人のようにスムーズなやりとりができる相手は、ツインソウルかもしれません。

 普段は人見知りなのに、「なぜだかこの人にはなんでも話せる」という相手に注目してみましょう。初対面での打ち解けやすさは、最初にチェックしたい項目です。

2. 安らぎを与えてくれる安心感

 一緒にいて安らぎを与えてくれる相手も、ツインソウルである可能性があります。刺激的な恋愛をしたいと思う方もいるかもしれませんが、ツインソウルは心の奥底でつながっている関係ですので、刺激的というよりは、心が休まるような安心感を感じられるのも特徴でしょう。

 人は安らぎを求める生き物。ツインソウルに出会うと、自然とその人と一緒にいたいと考えてしまうのです。

3. 自然と触れ合う関係性

 ツインソウルが側にいると、「常に触れたい」と感じます。隣にいれば寄り添い、歩いている時は自然と手を繋ぐなど、自然と相手に触れてしまいます。

 ツインソウルは前世ではもともと1つの魂であった関係だったため、無意識のうちに相手を求めてしまうと言われています。意識的に触れ合うのではなく、「この人とは、気がつけば寄り添ってしまう」と感じることが多いのであれば、それは離れられない運命の相手なのかもしれません。

4. 全てを受け止めてくれる信頼

 ツインソウルに出会うと、今まで自分の中に秘めてきた思いや人前での仮面を外し、ありのままの自分をさらけ出すことができます。それは、「この人なら全てを受け止めてくれる」という絶対的な信頼があるからこそ、そのような気持ちになるのでしょう。

 普段、なかなか他人に自分をさらけ出すことができないと感じる方は、そんな心を許せる相手と出会うことで、新しい自分を見つけることができるでしょう。

5. 悩みを打ち明けられる

 ツインソウルを見つけると自分をさらけ出せるだけでなく、自分の中で抱える悩みなども打ち明けられるようになります。大きな信頼のもと、悩みに対しても相手と一緒に解決したいという考えが芽生え、相手を頼るようになります。

 また、同じように相手の悩みも自分のことのように解決したいと思うようになるため、親身になって相手のことを考えられるようになるでしょう。離れられない運命の相手というのは、元はひとりの人間であったかのような感覚に陥ることもあるそうです。

6. 結局「この人だけ」と思える自信

 離れられない運命の相手とは、お互いに強く惹かれ合うものです。たとえほかの人に目移りすることがあっても、結局は「この人だけ」だと思えるため、自然と関係が戻っていきます。

 人生において、時には障害にぶつかることもあるでしょう。場合によっては、別れの選択をする可能性もあります。しかし、離れられない運命の相手というものは、たとえ大きな障害があろうとも、いずれはその相手と人生を共にすることになるでしょう。切っても切れない関係こそが、離れられない運命の相手と言えるのです。

本当に運命? 勘違いしがちな離れられない相手とは

一目ぼれ=ツインソウルではない(写真:iStock)
一目ぼれ=ツインソウルではない (写真:iStock)

 運命的な出会いとも言えるツインソウルですが、離れられない人が運命の相手とは限りません。「運命かも?」と勘違いしてしまって傷つかないためにも、勘違いを避ける2つのポイントをご紹介します。

依存してしまっているだけ

 離れられない相手とは、自然と相手を求める関係性です。ここで勘違いしたくないのが「依存」です。一緒にいないと不安でしかたがなく、常に連絡し合ったり、依存関係になっている場合、ツインソウルとは言えないでしょう。

 ツインソウルのような運命の相手とは、離れていても自然と信じ合える関係を築くことができます。離れていると不安に感じる場合には、少し注意が必要です。

一目惚れをしたパターン

 離れられない運命の相手と出会うと、どことなく懐かしい雰囲気を感じたり、初対面なのに思い切り打ち解けてしまうものです。

 しかし、これは「一目惚れ」とは違うもの。外見を気に入って一目惚れした場合には、自分の中のこじ付けとして、運命的な出会いだと思い込んでしまう方も少なくありません。

 心で繋がっているツインソウルは、むしろその逆パターンであることがほとんどです。普段なら付き合うタイプではないのに、なぜか妙に惹かれてしまうのです。芯の部分でお互いを求める相手こそが、本当のツインソウルだと言えるでしょう。

離れられないツインソウルとの出会いを見極めて♡

「ツインソウル」はすぐそばにいるかも(写真:iStock)
「ツインソウル」はすぐそばにいるかも (写真:iStock)

 離れられない運命的な相手との出会いは、突然やってくるものです。スピリチュアルな「ツインソウル」という存在の有無はさておき、あまりにも自然に打ち解けられる関係であったり、外見などが好みではないのに惹かれるのであれば、「運命の相手」という言葉で置き換えることができると思います。

 今回ご紹介した運命の出会いの特徴や見極め方、そして離れられない相手だと勘違いしやすいポイントを踏まえて、あなたにとっての「ツインソウル」との出会いを見極めてくださいね。

恋バナ調査隊
記事一覧
ライター女子部
趣味:恋愛、特技:恋愛――。3度の食事よりも男女の話題が大好き。日々、恋愛や結婚について考え、あれこれ調査しているアラサー&アラフォー女性集団。

ラブ 新着一覧


人生狂わす男女の金銭トラブル 大谷を襲った“一平さん騒動”と次元違えど
 大谷翔平選手と水原一平さんの間で起こった金銭トラブルとは次元が異なるものの、男女間でもお金が原因の関係が破綻は少なくな...
恋バナ調査隊 2024-04-19 06:00 ラブ
年下男子とのデートは「ヌン活」に限る? 彼らを誘うと「即OK」するワケ
 アフタヌーンティーが人気です。色とりどりのスイーツとおいしいお茶を味わいながらの午後のティータイム女子会は格別な心地良...
内藤みか 2024-04-18 06:00 ラブ
自分にはお金使うくせに「ケチな男」の特徴4つ、結婚したらどうなる?
 自分の持ち物や趣味には好き勝手お金を使うのに、それ以外のことにはお金を出すのを嫌がる男、いますよね。  車がベンツで...
恋バナ調査隊 2024-04-17 06:00 ラブ
職場は心の浮気の震源地!四六時中チャット、2人きりランチ…リスクは?
 恋人がいるのに他の男性と体の関係があったら、それはガッツリ「浮気」。そして、既婚者であれば「不倫」です。でも「体の関係...
恋バナ調査隊 2024-04-16 06:00 ラブ
不倫2回、なにかあるとお母さん…夫に優しくできない納得すぎる理由5選
 人前で夫を批判したり、夫と頻繁に喧嘩したり。そんな女性を見て、外野は「もっと旦那さんに優しくしたら?」なんて言いたくな...
恋バナ調査隊 2024-04-15 06:00 ラブ
「マチアプで知り合った女と人生歩めます?」肉体関係を拒む50男の疑念
「冷酷と激情のあいだvol.190〜女性編〜」では、マッチングアプリで知り合った50歳の恋人と、1年にもわたって肉体関係...
並木まき 2024-04-13 06:00 ラブ
淡泊すぎて蛇の生殺し…マチアプ交際1年、肉体関係ゼロな彼に悩む46歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-04-13 06:00 ラブ
イワクラ×オズワルド伊藤も破局復縁おかわり 時間を無駄にする男女なぜ
 お笑いコンビ「蛙亭」のイワクラ(34)が、9日放送の冠バラエティー「イワクラと吉住の番組」(テレビ朝日系)で、恋人であ...
「推し活の私が韓国男子と交際?」アラフォー女性が告白 #1
 2024年1月からオンエアされ話題となったドラマ「Eye Love You」にハマった女性も多いだろう。  心の...
蒼井凜花 2024-04-12 10:18 ラブ
お育ちのいい男を見極めるポイント6つ 好物件は絶対に逃がしちゃダメ!
 今回は育ちのいい男を見極める基準を解説します。育ちのいい男は自分のことも周りの人のことも大切にするので、結婚するといい...
恋バナ調査隊 2024-04-12 06:00 ラブ
ママ活で小遣い稼ぎする男性が増殖中!彼氏が沼って稼いだらどうする?
「彼氏がママ活のやり取りをしてるかも!?」と悩む人が増えています。熟女と会う日程を決めようとしているメッセージを見つけて...
内藤みか 2024-04-11 06:00 ラブ
職場のバツイチ男性を好きになっちゃった! 社内恋愛成就の最大のコツ
 社内で好きになった男性が、実はバツイチだった…。社会人をしていれば、こんなこともあるでしょう。  今回はバツイチ男性...
恋バナ調査隊 2024-04-11 06:00 ラブ
40代女性実家暮らし「やばい」認定は当然? 恋愛・結婚“対象外”のワケ
 40代女性で、実家暮らしをしている人はたくさんいますよね。でも実は恋愛面においては、「40代女性の実家暮らしはやばい」...
恋バナ調査隊 2024-04-10 06:00 ラブ
離婚後にイチから恋愛できるモチベ残ってる? 年々臆病になる自分に喝を
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  夫との長年の...
まめ 2024-04-09 06:00 ラブ
正論で返してくる彼氏への対抗策 愚痴や不満をこぼすのも許されない…
 彼氏は心を許している身近で特別な存在。そんな彼に、日々の愚痴や不満をこぼすときもあるでしょう。でも、彼氏が正論しか言わ...
恋バナ調査隊 2024-04-09 06:00 ラブ
妻が怒り狂う夫の呆れた浪費先4選 家計は家族みんなのものでしょ!
 今回は「夫の無駄遣い」をテーマに、女性たちの怒りや不満を集めてみました。  使う金額こと以上にその使い道に納得がいっ...
恋バナ調査隊 2024-04-08 06:00 ラブ